ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月4日- 11月10日

11月11日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹 29位 ↓1
谷口徹 45位 ↑2
伊沢利光 46位 ――
片山晋呉 51位 ↓1
中嶋常幸 98位 ↑3
佐藤信人 105位 ↑2
尾崎将司 113位 ↑4
田中秀道 124位 ↑1
手嶋多一 134位 ↓2
宮本勝昌 137位 ↑2
久保谷健一 141位 ↑6
藤田寛之 145位 ↑4
今野康晴 163位 ↑6
近藤智弘 177位 ↑4
桑原克則 182位 ↑4
室田淳 185位 ↑6
尾崎直道 208位 ↓3
鈴木亨 211位 ↓3
宮瀬博文 221位 ↑2
深堀圭一郎 223位 ↓7
平石武則 242位 ↑3
飯合肇 245位 ↑5
宮里聖志 246位 ――
平塚哲司 254位 ↓4
横尾要 256位 ↑7
横田真一 261位 ↑3
細川和彦 269位 ↑7
檜垣繁正 284位 ↑2
丸山大輔 298位 ↑5
宮里優作 305位 ↑1
友利勝良 310位 ↑6
米山剛 318位 ↑6
湯原信光 322位 ↑9
小山内護 330位 ↑7
加瀬秀樹 346位 ↓10
渡辺司 350位 ↑7
菊地純 355位 ↑6
川原希 364位 ↓2
中川勝弥 376位 ↓2
今井克宗 379位 ↓6
真板潔 384位 ↑2
井戸木鴻樹 395位 ↑3
尾崎健夫 407位 ↓1
東聡 438位 ↓2
星野英正 454位 ↓5
福澤義光 457位 ――
野仲茂 469位 ↑2
矢野東 470位 ↑2
堺谷和将 478位 ――
立山光広 500位 ↑1

・賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/推移/選手/獲得賞金額/ 出場試合数
1位/(-)/タイガー・ウッズ/ $6,912,625/ 18試合出場
16位/(-)/丸山茂樹/ $2,214,794/ 24試合出場
92位/(↓2)/田中秀道/ $766,423/ 31試合出場
130位/(↓3)/横尾要/ $490,473/ 28試合出場
ノンメンバー/谷口徹/ $170,773/ 8試合出場
ノンメンバー/伊沢利光/ $114,204/ 7試合出場
ノンメンバー/片山晋呉/ $66,277/ 8試合出場

★USPGAツアー 2003年 Qスクール 予選会 2次予選
USPGAツアー全49試合は終了したが、2003年度の出場枠を目指しツアー予選会(Qスクール)の2次予選が行われた。1次予選13会場を勝ち抜いてきた選手に加え、 2次予選シードの選手で行われている。2次予選の会場は6会場だが、まず今週は3会場で試合があった。テキサス州マキニー会場 ストーンブリッジCCでは倉本泰信(レックス倉本) と 貞方章男が受験した。ピートダイ設計の難コース、強風の難しい条件の中、貞方章男が 72-71-73-74、2オーバーの9位で通過を果たした。次は最終予選。貞方章男は奈良生まれ、フロリダ州タンパ在住の23歳。14歳のときに渡米し、今田竜二の先生であるリチャード・エーブル氏にゴルフを習っている。フロリダ州ブレバード大学在籍のあと、プロ転向2年目の選手。2002年はアジアPGAツアーとアメリカ・フータースツアーでプレーをしていた。その他、レックス倉本(倉本泰信)も同じ会場で出場したが、スコアは74-73-76-81、通算16オーバー、カットラインの4オーバーに大きく及ばず落選となった。 倉本はこのあと日本(JGTO)のQトーナメント 3次予選に受験する。カリフォルニア会場シーサイド会場では日系のケン・タニガワが71-70-80-69、2オーバー、15位でプロ入り12年目、念願の最終予選へ駒を進めた。 日本人選手で 最終予選からのシードを持っているのは 佐藤信人久保谷健一。 最終予選はカリフォルニア・パームスプリングスで12月4-9日(6日間、108ホールで行われる)

★USPGA Champions Tour (旧シニアツアー) Qスクール 予選会 1次予選
2003年チャンピオンズ ツアー(旧シニアツアー)の出場権獲得をを目指して1次予選が 5会場で行われた。 日本人選手は13名参加、通過したのは 4名。

・ カリフォルニア州 ロンポック 会場
(15名通過、通過スコア15オーバー、303ストローク )
福沢孝秋 75 75 75 75 300 +12 4位 通過
青木基正 78 74 75 73 300 +12 4位 通過
山本善隆 80 70 73 79 302 +14 14位 通過
滝安史 74 77 78 76 305 +17 落選
錦織信男 80 77 80 71 308 +20 落選

・ カリフォルニア州 カリメサ 会場
(15名通過、通過スコア 12オーバー、300ストローク)
吉村金八 75 77 66 75 293 +5 7位 通過
中瀬壽 79 75 72 76 302 +14 補欠2番目
板井榮一 72 78 78 79 307 +19 落選
内藤金治 75 73 77 84 309 +21 落選
山本一明 75 74 82 79 310 +22 落選
片山善平 82 84 79 81 326 +38 落選

・ フロリダ州 セントオーガスティン会場
(16名通過、通過スコア2オーバー、290ストローク)
平林孝一 77 77 76 77 307 +19 落選
小俣武士 75 77 79 78 309 +21 落選

最終予選までのシード権を持っているのはヨーロピアンシニアツアーの賞金王の海老原清治と 日本シニアツアーの賞金王となった高橋勝成。 最終的に フルシード枠8名 と条件付きシードの8名、計16名が2003年度のチャンピオンズツアーに参加できる。

★USPGAツアー 2003年 Qスクール 予選会 2次予選
2週間連続となる USLPGAツアーと JLPGAツアーの共同開催大会、ミズノクラシックは滋賀県の瀬田GCで行われた。 アニカ・ソレンスタムが69-65-67、通算15アンダーで優勝、今季10勝目を飾った。2位には前週のマッチプレーを制した グレース朴。 日本勢で唯一トップ10に入ったのは 藤井かすみ。 藤井は通算9アンダーで5位タイだった。

優勝 A.ソレンスタム 15アンダー
5位タイ 藤井かすみ 9アンダー
13位タイ 米山みどり、平瀬真由美、不動裕理 6アンダー

★ Futures Tour 2003年度 予選会
USLPGAツアーの2部ツアーとなるフューチャースツアーの予選会。 トライした日本人選手は 9名の内、テストに合格し正会員になったのは4名。

永井伸世 13位 73-79-75-72 (11オーバー) 合格
平尾名芳子 17位 76-74-76-74 (12オーバー) 合格
山口千春 23位 75-76-78-73 (14オーバー) 合格
長谷川弓子 23位 77-76-74-75 (14オーバー) 合格
片山真里 62位 80-77-76-75 (20オーバー) 準会員
大久保由嘉 96位 78-83-76-77 (26オーバー) 準会員

54ホールで予選落ち:加藤玲麻(75-81-82)、櫻井砂千子(80-91-80)、ヒガノ・ナツコ(80-84-92)

今年のシーズンの結果でシード権を保持しているのは 中島真弓・・LPGAツアー準メンバー、石井明子(リンダ石井)・・USLPGAツアー準メンバー 、吉田幸恵、加瀬江里紗。フューチャースツアーのランキング上位3名はLPGAツアーに昇格する。4位から10位までは最終予選までのシード権を与えられる。

【 今週のPREVIEW 】 11月11日- 17日
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。