2014/06/09ビッグ・セダー・ロッジ・レジェンズ of ゴルフ presented by Bass Pro Shops

パー3対決はF.ファンク&J.スルーマン組が逆転優勝

(ネブラスカ州) 史上初となる9ホールのパー3コースを2周するトップ・オブ・ザ・ロック(パー54)での最終日。首位と1打差の通算14アンダー2位で出たフレッドファンク&ジェフ・スルーマン組が、6
2012/10/15グレーターヒッコリークラシック

F.ファンクが逃げ切り今季2勝目!

◇米国シニア◇グレーターヒッコリークラシック 2日目◇ロックバーンG&S(ノースカロライナ州)◇7,046ヤード(パー72) 単独首位でスタートしたフレッドファンクが通算15アンダーで逃げ切り
2015/08/24ウィンダム選手権

術後わずか4カ月 51歳のラブIIIが大願成就

ね」と複雑そうな笑みを作った。 51歳は言う。「トム・ワトソンが全英オープン(2010年大会で2位)で勝ちそうになったことは大いに影響を受けたよ。フレッドファンクも、ケニー・ペリーも勝った。ビジェイ
2015/05/17リージョンズトラディション

マガートが首位堅持 サザーランドが1打差追う

フレッドファンクが通算10アンダーの3位で続く。 ベルンハルト・ランガーは通算7アンダーの6位、トム・ワトソンは通算4アンダーの14位で最終日を迎える。
2015/07/11エンコンパス選手権

混戦でスタート ジャンセン、フロストら4人が首位

◇米国シニア◇エンコンパス選手権 初日◇ノースショアCC(イリノイ州)◇7103yd(パー72) 大会初日、リー・ジャンセン、ブラッド・ブライアント、フレッドファンクと南アフリカのデビッド
2015/05/16リージョンズトラディション

前年覇者のペリーが4位に浮上 首位にマガートら

マイケル・アレン。通算5アンダーの4位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)、フレッドファンク、そして大会連覇がかかるケニー・ペリーの3人が浮上した。 初日3位の好スタートを切ったトム・ワトソンはイーブンパー「72」と伸び悩み、通算3ンダー10位に後退した。
2015/04/21バス・プロショップス・レジェンズ of ゴルフ at ビッグ・セダー・ロッジ

今週は米シニアのパー3コース使用大会 カレッジペアに注目

はトップ・オブ・ザ・ロックのみを使用する計54ホールのストローク競技で争われる。 昨年はフレッドファンク&ジェフ・スルーマン組が、最終日のパー3ホールで6バーディを奪い、通算20アンダーで逆転優勝を
2015/02/07アリアンツ選手権

首位に3選手が並ぶ混戦の幕開け ランガー1差で追走

、シーズン序盤からビッグタイトル連覇に向けスタートダッシュをかける。フレッドファンク、トム・バイラムが並んでいる。 昨年覇者のマイケル・アレンは2アンダーの19位、2013年大会でツアー初優勝を飾ったロコ・メディエイトはイーブンパーの35位に続いている。
2015/07/12エンコンパス選手権

スミスがシニア初勝利へ「64」 後続に3打差

、通算14アンダーの単独首位に浮上。チャンピオンズツアー初勝利に王手をかけた。 マイク・グッデスが3打差の2位。初日首位発進を切った4人のうちフレッドファンク、リー・ジャンセン、デビッド・フロスト
2014/11/03PGAコラム

「サンダーソンファームズ選手権」アラカルト

「マヤコバクラシック」でのフレッドファンク以来のPGAツアー最年長チャンピオンになり、これはPGA史上8番目の記録ともなった。 筋書き: ビッグネームは軒並み「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場
2012/05/07インスペリティ選手権

F.ファンクが今季初勝利 ツアー通算7勝目

◇米国シニアツアー◇インスペリティ選手権最終日◇ザ・ウッドランドGC(テキサス州)◇7,018ヤード(パー72) 2日目に首位タイに浮上したフレッドファンクが5バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばし
2015/02/03アリアンツ選手権

今年もバーディ合戦なるか 第2戦の舞台はフロリダ

米国チャンピオンズツアーは2015年シーズンの開幕戦をハワイで迎え、2週間後の今週から米国本土に移動。第2戦「アリアンツ選手権」が2月6日(金)から8日(日)までの3日間、フロリダ...
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

(それ以外のトップ10は1度のみ)。 「OHLクラシックatマヤコバ」ではチャンピオンズツアーの選手が活躍する傾向にある。2007年の第1回大会ではフレッドファンクが50歳と8カ月で優勝し、2011年に
2014/09/22パシフィックリンクスハワイ選手権

ゴイドスがシニアツアー初優勝 加瀬29位、井戸木58位

フレッドファンクと、この日のベストスコアに並ぶ「65」を叩きだしたスコット・ダンラップ。ファンクは終盤16番(パー3)でホールインワンを記録するなど見せ場を作ったが、14番から4連続バーディとした
2014/09/28ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが首位に抜け出す 通算8アンダー

打差の7アンダーの2位で、スキップ・ケンドールとトム・バイラムが追う。マルコ・ドーソンが6アンダーで4位。 5アンダーの5位にジェイ・ハース、リー・ジャンセン、ポール・ゴイドス、フレッドファンクに加え、いずれもペブルビーチを「67」で回り順位を上げたデービス・ラブIIIとジェフ・ハートが並んだ。
2013/04/30インスペリティ選手権

F.ファンクの連覇なるか、今季2勝のランガーも出場

米国チャンピオンズツアーの今季第8戦「インスペリティ選手権」が、5月3日(金)から5日(日)までの3日間、テキサス州のザ・ウッドランドGCで開催される。昨年の大会は2日目に首位タイに浮上したフレッド