2003/11/29カシオワールドオープンゴルフトーナメント

2位と5打差!今井克宗が初優勝に向けスコアを伸ばす!!

コンディション。多くの選手がスコアを伸ばした。 予選2日間7ストロークずつ伸ばし単独首位に立った今井克宗は、5つのバーディを積み重ね通算19アンダーまでスコアを伸ばした。後半はティショットでフェアウェイを
2004/02/12

素顔のツアープレーヤーたち<谷原秀人>

年度の獲得賞金額上位者の中から、人格面、マナー、エチケット、将来性なども加味して、選考員の厳正な審査のもと選ばれます。 歴代の受賞者は、男子では小山内護や今井克宗、近藤智弘、女子では米山みどり選手や
2003/01/16

世界で活躍する日本選手たち

1試合目 昨年の記録/クレッグ・パリーが優勝。 昨年の会場はパラパラウムGC 参加する日本人/国吉博一、今井克宗、 川原 希、磯部 コメント/2003年シーズンの開幕戦はニュージーランド オープン
2001/08/09

世界で活躍する日本の選手たち(8月2日-8月12日)

からは尾崎直道と谷口徹、今井克宗が参加予定。今井克宗は日本プロゴルフ協会(JPGA)の会員ではなく、ツアー資格だけを保持している日本人で唯一のJGTOシード選手。最近日本で調子が良いだけに…
2003/12/10

ツアープレーヤーたちのマイブーム<ジャンボ尾崎>

賞を取るほど見事なツバキの盆栽を作ってしまうなど、玄人はだしな趣味を持つジャンボだが、最近ちょこっとハマっている“マイブーム”がある。 それは、ラ・ボンバ・イマイこと、今井克宗のモノマネだ。 先週の
2004/10/10コカ・コーラ東海クラシック

最終ホールでドラマが起こる!今井がプレーオフを制した

止んだりと目まぐるしくコンディションが変わる中、選手達はスコアメイクに苦しんだ。 3打差リードしてスタートしたラ・ボンバこと今井克宗は、前半パッティングの距離感が合わずボギーが先行してしまいスコアを
2003/01/23

世界で活躍する日本選手たち

大輔312位↓1 尾崎健夫313位↓2 湯原信光322位↓3 加瀬秀樹346位↓3 米山剛352位↓4 小山内護355位↓1 菊地純369位↓1 川原希370位↓1 今井克宗390位↓3 中川勝弥391
2002/12/26

世界で活躍する日本選手たち

320位 米山剛 323位 小山内護 342位 菊地純 356位 加瀬秀樹 364位 川原希 367位 今井克宗 368位 中川勝弥 369位 野仲茂 383位 真板潔 411位 井戸木
2003/04/17

世界で活躍する日本選手たち

402位↑11 菊地 純404位↑5 星野英正456位↑6 今井克宗460位↓1 井戸木鴻樹465位↓2 野仲 茂484位↓9 真板 潔492位↓14 ★USPGA Tour The Masters
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

健夫314位↓1 丸山大輔315位↓3 湯原信光323位↓1 加瀬秀樹352位↓6 米山剛359位↓7 小山内護364位↓9 川原希369位↑1 菊地純376位↓7 中川勝弥388位↑3 今井克宗
2002/04/12

世界で活躍する日本選手たち

245位 6ダウン 今井克宗 257位 7ダウン 渡辺司 261位 2ダウン 近藤智弘 264位 11ダウン 加瀬秀樹 269位 変わらず 横田真一 276位 変わらず 久保谷健一 285位 3
2003/04/10

世界で活躍する日本選手たち

菊地 純409位↓6 加瀬秀樹413位↓8 今井克宗459位↓13 星野英正462位↓5 井戸木鴻樹463位↓5 野仲 茂475位↓20 真板 潔478位↓10 東 聡492位↓6 ★USPGA
2003/11/30カシオワールドオープンゴルフトーナメント

ラ・ボンバ激走!!今井がツアー初優勝!

。 大会は初日が雨模様だったが、その後は天候が回復し例年のような風が吹かず好スコアが続出した。勢いに乗ったのは、ラ・ボンバこと今井克宗。アルペンスキー界で一時代を築いたイタリアのアルベルト・トンバの愛称を
2002/11/21

世界で活躍する日本選手たち

小山内護 327位 ↑3 加瀬秀樹 347位 ↓1 渡辺司 351位 ↓1 菊地純 356位 ↓1 今井克宗 361位 ↑18 川原希 373位 ↓9 中川勝弥 374位 ↑2 真板潔 387位
2002/12/19

世界で活躍する選手たち

320位 ↑1 米山剛 323位 ↑3 小山内護 342位 ↓1 菊地純 356位 ―― 加瀬秀樹 364位 ↓2 川原希 367位 ↑3 今井克宗 368位 ↑3 中川勝弥 369位 ↑3 野仲
2001/09/06サントリーオープンゴルフトーナメント

片山晋呉、今井克宗ら6人が5アンダーで並んだ

には期待の新鋭、今井克宗も入っている。今井は一昨年、プロ資格をもたずクウォリファイングトーナメントを勝ち抜きツアー資格を得た。そして、昨年は最優秀新人に選ばれ、8月には米国のビュイックオープンに出場
2004/10/25プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのデビュー戦<中嶋常幸>

」。アーノルド・パーマーやジャック・ニクラス、ジャンボ尾崎から「ラボンパ・イマカツ(今井克宗)まで(笑)」。共にしのぎを削ってきたライバルたちの素顔やエピソードなどをひとしきり披露したあと、第2部の