2020/10/15プラス1

手首を痛めないために知っておきたいテーピングの貼り方

力いっぱいスイングをすると、手首に必要以上に負荷がかかったり、ダフったりすることがあります。これらが原因で、手首を痛めてしまうゴルファーも多いことでしょう。 そこで今回は、手首を痛めないために知っておきたいテーピングの貼り方を解説します。 どんな時に使えばいい…
2020/10/14女子プロレスキュー!

意外に多い!ドライバーのダフリ・トップを防ぐ方法 押尾紗樹

「ティショットでのダフリ・トップ防止」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーIさんの悩み】 「飛距離を意識すると、ティショットでダフリやトップといったミスが頻出してしまいます。何が悪いのでしょうか?」 【押尾紗樹のレスキュー回答】 ダフリやトップというと、アイ…
2020/10/09TECドリル

スムーズな腰の回転は右ひざでつくる テクササイズ第3弾

【効能】 ・飛距離アップ ・ダフリ、トップの改善 【難易度】 ★★★☆☆ スイングにおいて下半身の動きはとても重要です。アマチュアゴルファーのスイングを見ていて気になるのは、テークバックでクラブをトップの位置まで上げた時に、右ひざが曲がっていることです。これで…
2020/10/08プラス1

パフォーマンスアップに! おすすめ朝ごはん

ラウンド当日の朝、何を食べますか? 朝食を取る時間帯や食事内容は、パフォーマンスに大きく影響します。 そこで今回は、効果的な朝食について解説します。 朝食は一日の中で一番大切な食事 朝は時間がなくて、何も食べずにラウンドに臨むゴルファーも多いことでしょう。朝食…
2020/10/07女子プロレスキュー!

「ワイドスタンスにすれば飛ぶ」は大間違い!? 押尾紗樹

「飛距離アップのためのアドレス」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーTさんの悩み】 「飛ばすためには、やはりワイドスタンスで構えたほうが良いのでしょうか?」 【押尾紗樹のレスキュー回答】 スタンスを広げて体重移動を大きくしたほうが飛距離が伸びると言う人はいま…
2020/10/01プラス1

バランス感覚を鍛えよう! 体の土台をつくるトレーニング

スポーツでは、筋力よりもバランス能力が重要視されることはご存知でしょうか。 いくら筋力があっても、パワーを発揮する土台が不安定だと、パフォーマンスが低下してしまいます。ゴルフスイングにおいては、ショットの安定性を欠く一つの要因となります。 練習場では平らなとこ…
2020/09/30女子プロレスキュー!

飛ばしにベストなティの高さとは? 押尾紗樹

「飛距離アップのためのティの高さ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーJさんの悩み】 「ティアップをする際、ティの高さが気になります。飛距離を稼ぐには、どのくらいの高さが良いのでしょうか?」 【押尾紗樹のレスキュー回答】 飛ばしを意識するのであれば、適度な高…
2020/09/25TECドリル

クラブ2本で身につけるテークバックの基本

【効能】 ・スイングの安定 ・インパクトの再現性 【難易度】 ★★★☆☆ スイングの始動であるテークバックは、トップでの位置やダウンスイングの動きに大きく影響します。ナイスショットの確率も、このテークバック動作の良し悪しで決まってくるといっても過言ではありませ…
2020/09/24プラス1

あなたの「肥満度」は大丈夫? お手軽チェックしよう

健康診断などで、「BMI」という言葉を聞いたことがある人は多いかもしれません。BMI(Body Mass Index/ボディマス指数)は、成人の肥満度を表す国際的な指標です。 暑さが和らぎ、“食欲の秋”が近づいてきた今回は、肥満度を手軽にセルフチェックできるB…
2020/09/23女子プロレスキュー!

身長157cmでも377ydを飛ばせるグリップの握り方 押尾紗樹

驚異の300yd超え! 話題のドラコン女子が登場 身長157cmと平均的な体形ながら、日本プロドラコン協会(JPDA)の大会にて377ydを記録した押尾紗樹プロが登場! なぜそれほどボールを遠くへ飛ばすことができるのか!? クラブの握り方から力の入れ方まで徹底…
2020/09/19ゴルフ・トライアウト無限大

野球芸人ティモンディ 白熱のフォアサムマッチ終盤戦

ガチガチの絆が勝負を決す 人気芸人「ティモンディ」(前田裕太・高岸宏行)が人生初のゴルフに挑戦し、悪戦苦闘しつつも、楽しみながら一人前のゴルファーに成長していく姿をお届けする企画。 今回は高岸さんと高島早百合プロ、前田さんと石川陽子プロのペアに別れ、それぞれ1…
2020/09/17プラス1

「秋のむくみ」を予防するには?

残暑もようやく和らぎ、秋の訪れを感じるこの時期。季節の変わり目に、体のむくみが気になるという方も多いのではないでしょうか? 日中はまだ気温が高いため、一日中冷房の風に当たっていたり、冷たいものばかり摂取するなど体を冷やす生活習慣を続けているかもしれません。 「…
2020/09/16女子プロレスキュー!

ヘッドアップは頭の意識だけでは直らない! 吉川桃

「なかなか入らないショートパット」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーCさんの悩み】 「1m前後のショートパットが苦手です。狙いはカップを外していないつもりなのに、ボールが左右に外れてしまうのはなぜですか?」 【吉川桃のレスキュー回答】 ショートパットに苦労…
2020/09/15“あるあるレッスン”に潜む罠

「正しいスイング=曲がらない」の罠

スイングやクラブ選びにおいて、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、当たり前と思っていることに潜む「罠」にハマっているのかもしれません。今回は、レッスンスクール「ゴルフテック」の三田貴史コーチが、失敗をしないクラブの選び…
2020/09/11TECドリル

ドローボールは“時計回り”で身につける

【効能】 ・ドローボール ・スライス改善 【難易度】 ★★★☆☆ ドローボールを打つためには、インサイドアウトのヘッド軌道が必要です。そのために大切なのは、ダウンスイングに意識を向けること。ここでアウトサイドインの動きが入ると、インパクトでのヘッド軌道もアウト…
2020/09/10プラス1

これで疲れ知らず? バテない体を作る筋力トレーニング

ラウンド終盤になると、疲れからスイングが安定せず、飛距離や方向性が落ちることはありませんか? それらを防ぐためには、スイング中の関節の可動域を正しくコントロールする「安定性」が重要となります。 関節を正しく使うことができないと、可動域を超えた動きが生じ、スイン…
2020/09/09女子プロレスキュー!

パットの引っかけ、なぜ起こる? 吉川桃

「パットの引っかけ防止」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーGさんの悩み】 「重要なパッティングほど引っかけるミスが頻出します。どうしたら防ぐことができますか?」 【吉川桃のレスキュー回答】 実は私もパット時の引っかけに悩まされている一人です。元々カップの左…
2020/09/03プラス1

日焼けしたら水分補給…正しい対処法を知っていますか?

前回は、日焼けが体に及ぼす影響について解説しました。今回は、日焼け後の最適な対処法を紹介します。 日焼けはやけどの一種なので、予防も非常に大切ですが、その後のケアが重要です。ケアを怠ると肌のシミや、乾燥、シワ、皮膚の炎症、水膨れなどを引き起こす原因になります。…
2020/09/02ゴルフ・トライアウト無限大

野球芸人ティモンディのナイスショット炸裂!フォアサムマッチ中盤戦

白熱のシーソーゲーム 人気芸人「ティモンディ」(前田裕太・高岸宏行)が人生初のゴルフに挑戦し、悪戦苦闘しつつも、楽しみながら一人前のゴルファーに成長していく姿をお届けする企画。 前回からは高岸さんと高島早百合プロ、前田さんと石川陽子プロのチームに別れ、それぞれ…
2020/09/02女子プロレスキュー!

バンカーショット ピンが近いor遠いで何が違う? 吉川桃

「バンカーでの距離の打ち分け」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーTさんの悩み】 「バンカーショットが苦手でオーバーしたりショートしたり…。どうすれば距離をコントロールすることができますか?」 【吉川桃のレスキュー回答】 バンカーショットは、基本的にライが悪…