最近のニュース 新着一覧≫


2018/10/25福岡シニアオープンゴルフトーナメント

舞台は福岡 マークセン、米山剛ら出場

で開催される。昨年大会最終日は首位からでた三好隆が4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算7アンダーで制した。 昨年大会覇者の三好隆は不在。今季5勝で3年連続の賞金タイトルを目指すプラヤド・マークセン(タイ)、同ランク2位の米山、同3位のグレゴリー・マイヤーらが出場予定だ。
2018/10/05日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

P.マークセンと米山剛が首位浮上

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目(5日)◇サミットGC(茨城)◇7018yd(パー72) ともに3位から出たプラヤド・マークセン(タイ)と米山
2018/10/07日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

米山剛がシニアプロ日本一 鈴木亨は2年連続の2位

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 最終日(7日)◇サミットGC(茨城)◇7018yd(パー72) 2打リードの単独首位から出た米山が6バーディ、ボギー
2017/08/20ファンケルクラシック

米山剛、イーグルで5選手のプレーオフ制す

◇国内シニア◇ファンケルクラシック 最終日(20日)◇裾野カンツリー倶楽部(静岡県)◇7009yd(パー72) 52歳の米山が5選手によるプレーオフを制して、シニアツアー初優勝を挙げた。首位から5
2018/10/06日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

米山剛が単独首位で最終日へ 鈴木亨が2打差2位

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 3日目(6日)◇サミットGC(茨城)◇7018yd(パー72) 首位タイからスタートした米山が7バーディ、1ボギーの
2017/08/25広島シニアゴルフトーナメント

米山剛が2週連続優勝 川岸良兼9位、倉本昌弘は41位

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 最終日(25日)◇広島カンツリー倶楽部 西条コース◇パー71 初日首位の米山が9バーディ、1ボギーの「63」でプレーして通算14アンダーで逃げ切り、前週
2017/11/17ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

グレゴリー・マイヤーが単独首位 米山剛が4打差4位

が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算9アンダーで単独首位に立った。2打差の2位に柳沢伸祐がつけた。 賞金ランク2位の米山も6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、通算5アンダーで田村
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

今季最長コースでシニア賞金王争い 米山剛「優勝狙う」

田村尚之、3試合を残して賞金ランキング2位につける米山が出席した。10回目の開催となる今年は18ホールの総距離が前年より152yd伸び、全長7174ydと今シーズンの“シニアツアー最長コース”で
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金レース佳境 米山剛、室田淳らがマークセン追う

プラヤド・マークセン(タイ)がシニアツアー賞金王を戴冠した。 今年もレースのトップを走るマークセンは2位の米山に2000万円以上の差をつけており、今週にも2年連続の賞金王に輝く可能性がある。3位の室田
2017/08/30コマツオープン2017

好調の米山剛は3週連続Vなるか 川岸良兼、中嶋常幸らが出場

ゴルフトーナメント」を制し、2週連続優勝で勢いに乗る米山は今週3週連続優勝が懸かり、賞金ランク2位で追う展開だ。今週でシーズンは前半戦を終え、後半戦で一気にスパートをかけたいところ。 シニアルーキー
2018/12/09日立3ツアーズ選手権

石川遼は前半0ptに悔い 賞金王とのタッグは不発

MVPを受賞したプラヤド・マークセン(タイ)と米山が組むPGAに敗れ、トータル2ptの加算にとどまり終了。「前半に伸び悩んだところが悔やまれますね。周吾も悔しそうだった」と、表情を曇らせた。 今大会は
2017/08/23広島シニアゴルフトーナメント

地元・倉本昌弘が今季初優勝に挑む 前週Vの米山剛らが出場

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 事前情報◇広島カンツリー倶楽部 西条コース◇ 今年で3度目を迎える本大会。2日間36ホールの短期決戦は、昨年、真板潔が米山、冨永浩とのプレーオフを制して
2017/08/24広島シニアゴルフトーナメント

米山剛が2週連続Vへ首位発進 川岸良兼が1差3位

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 初日(24日)◇広島カンツリー倶楽部 西条コース◇ 前週の「ファンケルクラシック」で優勝した米山が「65」でプレーし、2週連続優勝に向けて好発進。今季7
2018/11/23いわさき白露シニアゴルフトーナメント

久保勝美が単独首位 田村尚之が1打差2位

伊澤利光、グレゴリー・マイヤー(米国)が並んだ。2アンダー5位に鈴木亨、室田淳、飯合肇、柳沢伸祐、陳志忠(台湾)の5人が続いた。 大会2勝の倉本昌弘はイーブンパーの15位。前年覇者の寺西明は中嶋常幸、米山らと並び、1オーバー21位で初日を終えた。
2018/11/24いわさき白露シニアゴルフトーナメント

伊澤利光、崎山武志らが首位 1打差4位に川岸良兼

「70」でプレー。通算5アンダーとし崎山武志、グレゴリー・マイヤーとともに首位で最終日に臨む。 女子ツアーでも活躍する川岸史果の父、川岸良兼は「68」でまわり、米山、杉原敏一、キム・ジョンドク(韓国
2018/10/04日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

廣田恭司が首位発進 川岸良兼が1打差2位

アンダーとして単独首位発進した。 1打差の4アンダー2位に川岸良兼。3アンダー3位で、大会2連覇中のプラヤド・マークセン(タイ)、崎山武志、米山ら5人が続いた。 2アンダーの8位に尾崎直道、室田淳ら7人。伊澤利光は1アンダーの15位で初日を終えた。
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

ゴルフ倶楽部 2003 田島創志 芥屋ゴルフ倶楽部 2002 湯原信光 芥屋ゴルフ倶楽部 2001 平石武則 芥屋ゴルフ倶楽部 2000 伊澤利光 芥屋ゴルフ倶楽部 1999 米山 芥屋ゴルフ倶楽部
2018/08/29コマツオープン

シニアは北陸へ 伊澤利光、尾崎直道らが参戦

プレーオフを制した。 賞金ランクトップを走るマークセンは、今季早くも6勝目を狙う。日本勢で最上位、ランキング3位につける山添昌良のほか、室田淳、米山らも上位進出が期待される。シニアデビューイヤーを戦っている伊澤利光もエントリーした。