最近のニュース 新着一覧≫


2008/01/29

今田竜二が急浮上!/男子各種ランキング

・パーマーに並び歴代4番目タイになっている。歴代最多優勝はサム・スニードの82勝、2位はジャック・ニクラウス(73勝)、3位はベン・ホーガン(63勝)。 単独の2位に入ったのは今田竜二。最終日9個のバーディ
2012/12/26

シード権喪失 今田竜二の2013年は?

2005年シーズンから8年連続で米国男子ツアーに参戦していた今田竜二が2012年、フルシード権を失ってしまった。今季は28試合に参戦したものの、4日間を戦い抜いた試合はわずかに8試合と低迷。最終賞金
2021/02/20

きょうは何の日<2月20日>

、そのせいか、ゴルフもスピードが命。パットの素振りから構えて打つまでわずか4秒で「4セカンド(秒)パット」という名称もあったほど。 同大会には日本勢3人が出場。石川遼、今田竜二がともに予選落ち。ただ一人決勝ラウンドへ進んだ池…
2021/04/15RBCヘリテージ

ゴルフきょうは何の日<4月15日>

。青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続いて日本人男子で米ツアー5人目の優勝者となった。 首位と6打差の12位から出て7バーディ、2ボギーの「66」で回り、通算12アンダーでキム・シウー(韓国)とトップ
2010/02/02

石川は31位、池田は35位に後退/男子世界ランキング

週間後に行われる世界ゴルフ選手権「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」への出場を決めている。 日本勢は9位タイでフィニッシュとなった今田竜二が前週比17ランクアップとなり、169位に浮上。日本人
2009/07/28

石川遼は世界85位で変動せず!/男子ランキング

。今シーズン2勝目を逃がしてしまったグーセンは2位の賞金を加算して前週の16位から10位へとランクアップに成功している。賞金ランクの上位9人は全く変動がなく前週と同じのまま。今田竜二は予選落ちを喫して
2009/11/24

石川32位、池田35位と変動なし/男子世界ランキング

/ダンロップフェニックストーナメント 7位/132位(17ランクアップ) 武藤俊憲/ダンロップフェニックストーナメント 予選落ち/144位(4ランクダウン) 今田竜二/出場せず・オープンウィーク/146位(2