2017/11/16ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

崎山武志と湯原信光が4アンダー首位スタート

プレーし、湯原信光と並んで4アンダー首位に立った。1打差の3位に村岸充雄、グレゴリー・マイヤー、キム・ジョンドク(韓国)が並んだ。 賞金ランク2位の米山剛は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73
2019/09/07GDOEYE

歴代ワースト2位の「100」 19歳のほろ苦デビュー戦

今春、東京国際大人間社会学部(埼玉県)に進学した。ツアー7勝で62歳の湯原信光監督のもとで日々腕を磨く。昨年から「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」にも入塾。月に5度のペースでジャンボ邸を訪れ、ツアー94
2019/09/08マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセンが逆転で大会連覇&3勝目 2位に白潟英純

「66」でプレー。通算10アンダーで大会2連覇を果たした。2016年、18年に続く大会3勝目。 通算9アンダー2位に白潟英純。通算7アンダー3位に桑原克典。通算6アンダー4位に湯原信光とグレゴリー
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

ゴルフ倶楽部 2003 田島創志 芥屋ゴルフ倶楽部 2002 湯原信光 芥屋ゴルフ倶楽部 2001 平石武則 芥屋ゴルフ倶楽部 2000 伊澤利光 芥屋ゴルフ倶楽部 1999 米山剛 芥屋ゴルフ倶楽部
2018/08/27記録

「フジサンケイクラシック」歴代優勝者

・オメーラ 川奈ホテルゴルフコース 富士コース 1984 尾崎健夫 川奈ホテルゴルフコース 富士コース 1983 湯原信光 川奈ホテルゴルフコース 富士コース 1982 中嶋常幸 川奈ホテルゴルフ
2017/10/06日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

台湾の57歳が3打差首位に マークセンはスコアを伸ばせず

オープンなどアジアでは計34勝を数える。 初日首位の久保勝美は「71」で通算7アンダーとして2位に後退。通算6アンダーの3位に湯原信光、さらに1打差の4位に前週優勝の加瀬秀樹と鈴木亨が並んだ。 今季3
2014/02/19ツアープロのルーティン

湯原信光のルーティン

打ち急がないためのゆったりルーティン 湯原信光選手のルーティンを見ていきます。 まず、ボールの後ろから目標を見て、弾道のイメージをはっきりとさせるまで、タイミングを取っていましたね。 そして
2016/08/24広島シニアゴルフトーナメント

ブラジル帰りで前戦棄権の倉本昌弘が連覇をかけて登場

「ファンケルクラシック」最終日に体調不良のため棄権。あすの今大会初日は、湯原信光と地元の高校生・坂本柊斗(瀬戸内高)とのペアリングに入ったが、体調回復が連覇のカギとなりそうだ。 ほかに、前週優勝の室田淳やリオ五輪でテレビ解説を務めた羽川豊らも、金曜日に最終日を迎える2日間の短期決戦に顔をそろえた。
2016/10/14セヴンヒルズカップ KBCシニア

米山剛が6アンダーで単独首位 賞金2位の崎山は出遅れ

パー3で長いバーディパットを沈め、18ホールの流れを作った。 5アンダー2位に秋葉真一、渡辺司、白潟英純、白浜育男の4人が並び、さらに1打差で真板潔ら4人が追走。3アンダー10位には尾崎直道、湯原信光
2016/07/30マルハンカップ 太平洋クラブシニア

シニア入りから2カ月 鈴木亨が単独首位発進

覇者の崎山武志。湯原信光、真板潔、清水洋一、プラヤド・マークセン(タイ)の4人が4アンダーの4位タイにつけた。 室田淳は3アンダーの8位タイ、芹澤信雄は2アンダー12位タイ。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は1オーバー40位タイと出遅れた。
2016/09/01アルファクラブCUP シニアオープン

日程、賞金増でパワーアップ 崎山武志が連覇狙う

国内シニア「アルファクラブCUP シニアオープン」が9月2日(金)に、栃木県の矢板カントリークラブで開幕する。第1回大会となった昨年は2日間競技で行われたが今年は3日間競技へ、賞金...
2016/07/28マルハンカップ 太平洋クラブシニア

倉本、室田、芹澤ら出場 賞金トップの崎山武志が連覇狙う

国内シニアツアー今季第6戦「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」は30日(土)、31日(日)の2日間、兵庫県の太平洋クラブ六甲コースで開催される。 前年大会は崎山武志が逆転でシーズ...
2016/08/26広島シニアゴルフトーナメント

真板潔が今季2勝目 倉本昌弘は39位

)、呂文徳(台湾)の3人。通算8アンダーの7位に湯原信光、平石武則、白浜育男、崎山武志の4人が続いた。 初日首位の渡辺司はイーブンパーの「71」として、通算7アンダーの11位。前年覇者の倉本昌弘は「68」でプレーして、通算3アンダーの39位でフィニッシュした。
2015/08/07meijiカップ

芹澤信雄キャディが指南 西山ゆかりが3位発進

で開催された1992年6月の「札幌とうきゅうオープン」で、湯原信光、高見和宏とのプレーオフに敗れて2位になるなど、コースとの相性は悪くない。「財産が生きたね」と、この日はキャディとしての活躍を自画自賛
2015/09/12コマツオープン2015

崎山武志が2週連続優勝!今季4勝で賞金ランクトップ独走

。 首位スタートの渡辺司はスコアを1つしか伸ばせず、通算11アンダーの2位で終えた。4アンダーの9位から追い上げた湯原信光が、通算10アンダーとして3位に入った。 通算9アンダーの4位には羽川豊と田村尚之。室田は通算4アンダーの20位だった。