2021/05/03モテゴル研究部

「上田治の罠?」武庫ノ台GCでニアピン対決

「ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 今回の企画はシバッバ、はっしー、もっちゃんによるニアピン対決です。戦いの舞台は兵庫県の武庫ノ台ゴルフコース。名匠…
2021/05/02

“米ナンバーワン”名門コースが女性会員受け入れへ

1913年に創設された米ニュージャージー州パインバレーGCが、女性会員の受け入れを決めた。米ゴルフダイジェスト(電子版)が1日、報じた。 かつて名匠ドナルド・ロスが「米国で最も素晴らしいゴルフコース」と称賛し、米ゴルフダイジェストの「世界のベストコース100選…
2021/04/28旅する写心

「風の向くまま」〜I’ll Remember April

コースを語る上で 設計者が誰とか ホールレイアウトがどうとか よく話し合われるが、 意外と少ないのが 18ホールのルーティングプランだ。 記憶に残るコースは これが大きな要素を占めている。 コースを造る上で与えられた土地に どのように18ホールのルートを描くか…
2021/04/25topics

ゴルフ場で人気のこだわり担々麺4選

ピリリと辛い濃厚スープが食欲をそそる担々麺。ゴルフ場のランチでも人気は高まっており、最近ではこだわりが詰まった自慢の味を提供しているゴルフ場も多い。今回は、GDOゴルフ場営業担当がオススメする4品を紹介。ピリリとした辛さで体力を回復し後半のラウンドへ気合を入れ…
2021/04/24

3度目の緊急事態宣言 4都府県のゴルフ練習場とゴルフ場はどうなる?

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令される。宣言は3回目で、期間は25日(日)~5月11日(火)の17日間。 東京都の公表資料によると、ゴルフ練習場は屋内施設で床面積が1000㎡を超える場合、法律に基づく休業要請の対象となり…
2021/04/23topics

「ゴルフ練習場やめました」――50周年で下した“攻め”の決断

ひとりで黙々とボールを打つ練習施設から、仲間や家族と楽しむ空間へ。茨城県のゴルフ練習場が創業50年を機に、ゴルフ&エンターテインメント空間へと生まれ変わる決断を下し、地域や業界の注目を集めている。各地のゴルフ練習場は昨年から、週末には順番待ちができるほどの活況…
2021/04/20topics

松山英樹、笹生優花らに学ぶメンタル術【B型ゴルファーあるある】

科学的な証拠はないと言われているけれど、なぜか当たる気がしてしまう血液型診断。ゴルファーの特性を血液型別で紹介する今回の「あるある」シリーズは、プロに学ぶメンタル術をお届けする。1回目は「マスターズ」制覇を果たした松山英樹や国内女子ツアーで活躍中の笹生優花、鈴…
2021/04/16旅する写心

「風の向くまま」〜You’d Be So Nice To Come Home To

最初の一歩を踏み出すには・・・ 僕にとっての マスターズへの最初の一歩は ギャラリーとして入った 1987年だった。 翌88年にPGAツアーの取材を1年通して経験。 89年から正式にPRESSとして許可が下り それ以来マスターズの取材を 欠かすことなく続けてき…
2021/04/14topics

連動感と1軸ストローク 松山英樹「マスターズ」Vに貢献したパット考察

単独首位で迎えた「マスターズ」最終日、松山英樹はウィル・ザラトリスやザンダー・シャウフェレら後続の追撃を1打差で見事にかわしてみせた。勝因のひとつに挙げられるのは、大会4日間の平均パット数で10位タイを記録(1.58)したパッティングの安定感だろう。パターレッ…
2021/04/13topics

手のサイズに合わせたグリップの選び方

本格的なゴルフシーズン到来に向けて、調整がおろそかになりがちなグリップについて考察するシリーズの最終回。手の大きさを基準にしたグリップサイズの選び方を、ツアープロコーチの堀尾研仁氏が紹介する。 グリップ選びのポイントは中指と薬指 手の大きさに合わないグリップを…
2021/04/11topics

ランチ名物やスイーツも ゴルフ場で人気のお土産5選

ゴルフシーズンの到来により、休日のラウンド回数が増えたゴルファーは多いはず。もしも家族の反応が気になるのなら、ゴルフ場が趣向を凝らす「お土産」に頼ってみてはどうだろう。今回は、GDOゴルフ場営業担当がオススメする5品を紹介。家族みんなで笑顔になれること間違いな…
2021/04/06topics

グリップサイズで球筋が変わる?

本格的なゴルフシーズンの到来に向けて、調整がおろそかになりがちなグリップについて考察するシリーズの第2回。ツアープロコーチの堀尾研仁氏による解説をもとに、今回はグリップサイズが球筋に及ぼす傾向を紹介する。 スイングタイプにより適正サイズが異なる 堀尾氏はまず、…
2021/03/31小林至のゴルフ余聞

ゴルフ競技の時短 あの話はどうなった?

コロナ禍を奇貨として、足元を見つめ直し、これまで先送りにしてきた問題点の是正を含め、コロナ明けに、より良い商品・サービスの展開を…。こうした試みは、政官財あらゆる部門において取り組まれている。その多くが、DX(デジタルトランスフォーメーション)による業務効率化…
2021/03/31旅する写心

「風の向くまま」〜Wonderful World

桜が咲いたコース撮影のため 東へ西へと飛び回る。 僕にとってはマスターズ期間と重なり 開花時期で撮れたり撮れなかったり。 最近では地球温暖化の影響なのか マスターズ前に撮れることが 多くなってきた。 日の出前にコースに到着するため 午前3時に起きて天気をチェッ…
2021/03/31topics

渋野日向子のスイング改造 気になる飛距離ダウンを徹底分析

オフから大幅なスイング改造に取り組む渋野日向子だが、前週「アクサレディス」での平均飛距離は236.8ydと、2019年の平均(248.21yd)を大幅に下回った。飛距離ダウンの要因と新スイングの狙いはどこにあるのか!? 「全英女子オープン」制覇直後のスイングと…
2021/03/30topics

デシャンボーの極太グリップは試す価値アリ?

冬の寒さは日増しに和らぎ、いよいよ本格的なゴルフシーズンが到来した。ラウンドに備えてクラブやシャフトを調整するのも大事だけれど、見落としがちなのがグリップのサイズだ。ツアープロは時間をかけて最適な太さに調整することも多い。グリップ選びがスイングに与える影響を全…
2021/03/28topics

限定メニュー満載! ゴルフ場ランチで春を味わう(2021年版)

春のゴルフシーズンがいよいよ到来。心待ちにしていたゴルファーの気持ちをさらに盛り上げてくれるのが、旬の素材を生かした期間限定ランチだ。今回は、全国を飛び回るGDOゴルフ場営業担当がオススメする「この春に食べたい」メニューをご紹介。プレーとランチでポカポカ陽気を…
2021/03/23topics

1万円の進化系マスクはゴルフ向き? 18Hプレーで徹底検証

ついにここまで来た! 電動ファン付きマスクの評価 コロナ禍の影響でいまや生活必需品となったマスク。いまの時期は花粉の飛散が重なり、プレー中も手放せないゴルファーは多いだろう。そこで注目したのは、2020年11月にフィリップス社が発売した1万780円(税込)の高…
2021/03/22topics

練習環境が高評価のゴルフ場 最新TOP30(2021年版)

今回は「練習環境」の口コミ評価に焦点を当ててランキング化した。コースの練習環境は、特に“ガチ系”ゴルファーの満足度を大きく左右する。「ラウンド前の練習は欠かせない」「スタートの2時間前にはコースに行って、みっちり練習したい」という方は必見。 【1位】石岡ゴルフ…