ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

開幕戦中止の国内女子ゴルフ 2戦目以降も開催は不透明

国内女子ツアーとは?

日本女子プロゴルフのトップツアー。1974年に日本プロゴルフ協会から「女子部」が独立して日本女子プロゴルフ協会(LPGA)を設立。88年に現行のツアー制度を開始した。下部ツアーとしてステップ・アップ・ツアーを持つ。2000年代に入り、当時若手だった宮里藍らの活躍で女子ゴルフブームを巻き起こす。2011年から小林浩美が会長。19年は鈴木愛が2年ぶり2度目の賞金女王を戴冠した。20年は五輪期間の1大会が休止となるなど19年から2減の37試合。ポイントレースは海外メジャーも対象となった。

国内女子

新型コロナウイルス感染拡大の影響により開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」(沖縄・琉球GC)が中止になった国内女子ツアーは、2戦目以降の開催も不透明な状況となっている。 高知県の土...

国内女子 賞金ランキング
順位 選手名 賞金(円)
1 鈴木愛 JPN 160,189,665
2 渋野日向子 JPN 152,614,314
3 申ジエ KOR 142,277,195
4 ペ・ソンウ KOR 127,554,556
5 イ・ミニョン KOR 105,755,162
6 河本結 JPN 88,025,906




フォトギャラリーPHOTO GALLERY



国内女子 賞金ランキング

1位
鈴木愛順位
JPNJPN
鈴木愛
2位
渋野日向子順位
JPNJPN
渋野日向子
3位
申ジエ順位
KORKOR
申ジエ
4位
ペ・ソンウ順位
KORKOR
ペ・ソンウ
5位
イ・ミニョン順位
KORKOR
イ・ミニョン
6位
河本結順位
JPNJPN
河本結

特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。