最近のニュース 新着一覧≫


2021/06/30小林至のゴルフ余聞

ニクラスかニクラウスか、それが問題だ

ゴルファー、「ランガー(Bernhard Langer)」のファーストネームも、「バーンハード」か「バーナード」である。 しかし、日本は、母国語の発音を出来るだけ尊重するという気配りだと思うのだが
2021/07/22全英シニアオープン

「全英シニア」に中山正芳と塚田好宣が参戦

ぶりの開催。19年大会はベルンハルトランガー(ドイツ)が制している。 63歳ながらも、過去4度(2010、14、17、19年)の優勝を誇るランガーが今年も優勝候補の筆頭に推されている。その他、2週間前
2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

1993 ベルンハルトランガー(2) -11 4打 チップ・ベック 306,000 1992 フレッド・カプルス -13 2打 レイモンド・フロイド 270,000 1991 イアン・ウーズナム
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

1.マスターズの歴代優勝者(生涯) フレッド・カプルス セルヒオ・ガルシア ダスティン・ジョンソン ザック・ジョンソン ベルンハルトランガー サンディ・ライル フィル・ミケルソン ラリー・マイズ
2021/09/16ダッチオープン

「ダッチオープン」について知っておくべき5つのこと

が第101回大会となり、歴代王者にはそうそうたる顔ぶれが並んでいる。 セベの初優勝に加え、ヨーロピアンツアーとして開催された「ダッチオープン」では、ベルンハルトランガー、ホセ・マリア・オラサバル
2021/07/20進藤大典ヤーデージブック

コリン・モリカワが“神パット”を連発できたワケ

をロジカルに組み立てていくモリカワは、その典型かもしれません。ジャック・ニクラスやベルンハルトランガー(ドイツ)といった往年の名プレーヤー、アダム・スコット(オーストラリア)もそうでした
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

一つであり、過去の優勝者には、ベルンハルトランガー、ホセ・マリア・オラサバル、ケル・ネーグル、グレッグ・ノーマン、ピーター・トンプソン、トム・ワトソン、パドレイグ・ハリントン、コリン・モンゴメリー
2020/10/22ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

(1975年)、ベルンハルトランガー(1983年及び1997年)、サンディ・ライル(1984年及び1992年)、グレッグ・ノーマン(1988年)、グレーム・マクドウェル(2004年)、そして地元
2002/04/14

2002年の世界ゴルフ殿堂

マスターズ2勝のベルンハルトランガー。そしてLPGAツアーのベテラン部門でのマーリーン・ハッグ(Marlene Hagge)。 クレンショウはトニー・ジャクリンと同時の殿堂入りについて「縁」を感じると
2013/04/15ヨーロピアンツアー公式

偉大なるスコットがグリーンジャケットを勝ち取る

思う。いくつかのラッキーもあったんだ。とても信じられない気分だよ」とスコット。 マスターズ最終日は曇り空のもと、断続的に降り続ける雨の中で行われたが、ベルンハルトランガー(ドイツ)がゴルフ史上最年長の
2015/03/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑151>アレックス・チェイカ(後編)

チャンピオンズツアーで活躍するベルンハルトランガー(57)の父は、シベリア収容所行きの列車から飛び降りて逃げ切った。ランガーも貧しい中でゴルフに出会い15歳でプロ転向を果たすと、そこから世界へと羽ばたいた
2021/04/14オーストリアオープン

「オーストリアゴルフオープン」で知っておくべきこと

ヨーロピアンチャレンジツアーの双方で豊かな歴史がある。 第1回大会は1990年に開催され、ドイツのベルンハルトランガーが初代王者となった。1997年に大会はヨーロピアンチャレンジツアーに組み込まれ、その後
2021/04/06ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」の記録保持者たち

、タイガー・ウッズが2000年から2002年にかけてマークした10ラウンド連続だった。 ■最年長予選通過 1985年と1993年大会王者であるベルンハルトランガーは、2020年に63歳で予選を通過し
2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

かつて「マスターズ」を制した7人の選手たちが、世代の誇りを胸にオーガスタナショナルに集う。来週の木曜には、ヨーロピアンシニアツアーでもプレーするイアン・ウーズナム、ベルンハルトランガー、トム
2016/11/29ヨーロピアンツアー公式

アルフレッド・ダンヒル選手権の知っておくべきアラカルト

シュワルツェルは、欧州ツアーの同一大会で5勝以上を挙げた4人目の選手となるべく、連覇に挑む。これまで欧州ツアーの同一大会で5勝以上を記録しているのは、ベルンハルトランガー、トム・ワトソン、タイガー・ウッズの3人