2018/07/28熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント

室田淳、平石武則ら首位 1打差に4人の混戦

◇国内シニア◇熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント 初日(28日)◇コスギリゾート阿蘇ハイランドGC(熊本)◇パー72 今年からツアー競技に加わった大会は室田淳、平石武則、清水洋一が7アンダー
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

ゴルフ倶楽部 2003 田島創志 芥屋ゴルフ倶楽部 2002 湯原信光 芥屋ゴルフ倶楽部 2001 平石武則 芥屋ゴルフ倶楽部 2000 伊澤利光 芥屋ゴルフ倶楽部 1999 米山剛 芥屋ゴルフ倶楽部
2018/08/30コマツオープン

51歳ウィラチャンが12バーディ「61」で首位

、12バーディ1ボギーの「61」でプレーし、11アンダーで首位に立った。 4打差の2位に平石武則。前年覇者のキム・ジョンドク(韓国)はプラヤド・マークセン(タイ)、渡辺司、パク・ブーウォン(韓国)と6
2018/08/31コマツオープン

川岸良兼が1打差2位 マークセンは3打差を追う

大会の2日目を終えた。日本ツアー未勝利で、24日に53歳になったばかり。 1打差の2位に川岸良兼と初日トップのタワン・ウィラチャン(タイ)。さらに1打差の9アンダー4位に平石武則が続いた。 今季すでに5
2015/11/01日本シニアオープンゴルフ選手権競技

平石武則が初優勝でシニア日本一!連覇狙った倉本昌弘は10位

55歳の平石武則が4バーディ、3ボギーの「71」でプレー。通算9アンダーとして逃げ切り、シニアツアー初優勝をメジャー大会で飾って、シニア日本一の称号を手にした。 通算8アンダーの2位には5バーディ、2
2016/11/09福岡シニアオープン

高見和弘が首位発進 1打差に56歳の加藤仁

加藤仁。さらに1打差で平石武則と汪徳昌(台湾)が3位に続いた。賞金ランク2位の崎山武志は1アンダーで7位。前週優勝の田村尚之は1オーバーの20位につけた。 2日間競技であすが最終日となる。
2016/09/16日本シニアオープンゴルフ選手権競技

シニア1年目のマークセンが単独首位に浮上

優勝の平石武則は通算イーブンパーの13位、倉本昌弘は通算2オーバーの19位、賞金ランクトップの崎山武士は通算4オーバーの31位で決勝ラウンドに進んだ。
2016/11/23カシオワールドオープン

稲森佑貴のFWキープ率がすごい!記録更新に迫る

残る場所を定めて狙っていく」ことが高いキープ率を維持する秘訣だという。(高知県芸西村/塚田達也) ■歴代平均FWキープ率1位 (記録が残る2001年以降) 2001年/平石武則 67.36% 2002
2016/09/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

豪華フィールドで展開! シニアのメジャー今季初戦

ツアーのメジャー今季初戦として開催する。賞金総額はツアー最高の8000万円。プロ112人、アマチュア14人の計126人のフィールドで展開する。 前年大会を制したのは平石武則。3打差リードの単独首位から
2016/04/16金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

飯合肇が首位発進 倉本昌弘ら2位で続く

飯合肇。5バーディ、2ボギー「69」で3アンダーとし、後続に2打差をつけての単独首位であすの最終日を迎える。 1アンダーの2位に中根初男、東聡、倉本昌弘の3人。イーブンパーの5位に川上典一、平石武則
2016/09/15日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセンと秋葉真一が1打差2位 首位にP.ファウラー

、盧建順(台湾)が3アンダーの5位。尾崎直道、田村尚之ら4人が2アンダーの7位で追う。 大会連覇を狙う平石武則は、3オーバー39位。青木功は7オーバー91位と出遅れた。
2016/08/26広島シニアゴルフトーナメント

真板潔が今季2勝目 倉本昌弘は39位

)、呂文徳(台湾)の3人。通算8アンダーの7位に湯原信光、平石武則、白浜育男、崎山武志の4人が続いた。 初日首位の渡辺司はイーブンパーの「71」として、通算7アンダーの11位。前年覇者の倉本昌弘は「68」でプレーして、通算3アンダーの39位でフィニッシュした。
2015/10/30日本シニアオープンゴルフ選手権競技

加瀬秀樹が首位を守る 倉本昌弘は10位

加瀬秀樹が2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを1つ落としながらも、通算6アンダーで首位を守った。 通算5アンダーの2位には平石武則、渡辺司の2選手。ミゲル・アンヘル・マーティン(スペイン)が通算4
2015/11/26いわさき白露シニアゴルフトーナメント

シーズン最終戦 青木、倉本、室田らが競演

シニアオープン」を制した平石武則、3週前の「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」でエージシュートを達成した青木功らが出場を予定している。
2015/12/09Hitachi 3Tours Championship

国内3大ツアーが激突 今年の最強チームは?

、チーム力は抜群。今季賞金女王のイ・ボミ(韓国)、シーズン5勝のテレサ・ルー(台湾)といった最強の布陣で連覇に挑む。JGTOチームは岩田寛、片岡大育が初出場、PGAチームは崎山武志、田村尚之、平石武則、米山剛の4人のフレッシュな顔ぶれがそろう。