2018/08/30コマツオープン

51歳ウィラチャンが12バーディ「61」で首位

、12バーディ1ボギーの「61」でプレーし、11アンダーで首位に立った。 4打差の2位に平石武則。前年覇者のキム・ジョンドク(韓国)はプラヤド・マークセン(タイ)、渡辺、パク・ブーウォン(韓国)と6
2018/07/12日本シニアオープンゴルフ選手権競技

アンダーパーはわずか2人 シニア初戦の谷口徹は10位発進

シニアルーキーの伊澤利光のほか、川岸良兼、渡辺、久保勝美、寺西明、白潟英純、キム・ジョンドク(韓国)の計7人。1打差に9人がひしめく混戦模様となっている。 今大会がシニアデビュー戦となる50歳の谷口
2018/07/04セガサミーカップ

問題発生から初のプロアマ 石川遼「楽しくやるのが目的」

臨時の選手会を開いた。選手会でプロアマを担当する渡辺が、集まった若手中心の選手たちに心構えを説明した。 プロアマのあり方について、石川の理想は「その組全体が楽しかったらいいのかな」と極めてシンプルだ
2018/03/19

石川遼が史上最年少で副会長に/JGTO

健康、川合敏久、永田圭、立木範明、薗田峻輔、杉田亮毅、野村修也、渡辺、佐藤信人、田島創志 監事 道垣内正人、森公高 名誉会長 海老沢勝二 特別顧問 尾崎将司 相談役 中嶋常幸 相談役 丸山茂樹 顧問 小泉直
2015/11/07富士フイルムシニアチャンピオンシップ

叙勲の73歳・青木功がエージシュート! 渡辺司が今季初優勝

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 最終日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉)◇7006yd(パー72) 首位タイから出た渡辺が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算
2016/08/25広島シニアゴルフトーナメント

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

た今大会。初日、シニアツアー通算5勝の渡辺が8バーディ1ボギーの「64」でプレーして、7アンダー単独首位でスタートした。 1打差の2位タイには水巻善典と川瀬順次の2人。5アンダー4位にアマチュアで
2017/10/15トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

最終ラウンドは悪天候で中止 高橋勝成がシニア最年長V

ウェルネスオープン」以来10年ぶりとなるシニア通算13勝目を挙げた。 67歳2カ月での優勝は、青木功のツアー最年長優勝記録(66歳2カ月)を塗り替えた。 1打差の3アンダー2位に渡辺と井戸木鴻樹の2人。日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘が2アンダーの4位となった。
2017/10/14トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

高橋勝成が単独首位 倉本昌弘が4位

決めた渡辺と、井戸木鴻樹の2人。日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーし、2アンダーの4位に続いた。 前週の「日本プロゴルフシニア選手権」を制した盧建順(台湾)は、川岸史果の父・川岸良兼とともに4オーバーの29位につけた。 大会は2日間で争われる。
2017/10/04日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアメジャー開幕 強すぎるマークセンの連覇を止められるか?

安定して上位に顔を出している清水洋一も、賞金5位の注目選手だ。 今大会4勝(2005、09、12、15年)と好相性の室田淳ほか、渡辺、中嶋常幸といったベテラン勢もメジャーのビッグタイトルを虎視眈々と狙う。
2017/08/31コマツオープン2017

昨年覇者のP.マークセンが首位 3週連続Vかかる米山剛は30位

育男、呂文徳(台湾)に並んで首位発進を決めた。 首位と1打差の3アンダーの6位に冨永浩、フランキー・ミノザ(フィリピン)、井戸木鴻樹、河村雅之、柳沢伸祐、渡辺、真板潔、清水洋一の8人が並んだ。 3週連続優勝がかかる米山剛は1オーバーの30位。
2017/09/01コマツオープン2017

マークセンが大会連覇へ堅首 2連勝中の米山剛は猛チャージ

「67」。通算9アンダーとし、2位タイの渡辺、キム・ジョンドク(韓国)、フランキー・ミノザ(フィリピン)に3打差をつけた。シニアツアー今季3勝目へ絶好のポジションで最終日を迎える。 通算5アンダー5位
2017/08/06マルハンカップ 太平洋クラブシニア

秋葉真一が今季初勝利 プレーオフで羽川豊破る

アンダーで並び、プレーオフに突入。1ホール目をバーディとした秋葉が羽川を振り切り、今季初勝利を挙げた。 通算9アンダーの3位にプラヤド・マークセン(タイ)。川岸良兼、鈴木亨、渡辺の3人が通算7アンダーの4位で並んだ。
2016/11/10福岡シニアオープン

水巻善典がシニア2勝目 前日には長文ブログも

させる(?)締めくくりで綴っていた。 1打差の通算5アンダー2位には、賞金ランク2位の崎山武志と前日首位の高見和宏。さらに1打差で渡辺と清水洋一が4位に入った。
2014/04/01ツアープロのルーティン

渡辺司のルーティン

しっくりきたタイミングで打つ それでは、渡辺選手のルーティンを見ていきます。 まず、ボールの後ろで目標を確認した後、素振りを3回します。 この素振りからすると、脇を締めて体のリードでスイング
2016/10/04日本プロシニア選手権住友商事サミットカップ

前年優勝の室田淳が連覇で好調マークセンを止めるか

そう。すでに3勝で賞金トップを快走し、現在2連勝中でもある。同2位の崎山武志も初の今タイトル獲得を虎視眈々と狙っている。2014年大会優勝の尾崎直道、13年大会優勝の渡辺らも出場する。
2015/11/07富士フイルムシニアチャンピオンシップ

いぶし銀・渡辺司が2年ぶり勝利「ツアーに必要な人間でいたい」

国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」(千葉県、ザ・カントリークラブ・ジャパン)を制したのは、自称“脇役”の渡辺。2013年10月の「日本プロゴルフシニア選手権」以来となるツアー