女子世界ランキング 一覧≫


2018/08/17インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗が2打差2位発進 単独首位にリゼット・サラス

レキシー・トンプソンは、横峯さくらとともに4アンダー22位。世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は2アンダー55位、野村敏京はイーブンパー100位と出遅れた。
2018/08/06全英リコー女子オープン

「スモウレスラー」との婚約 比嘉真美子に海外勢も興味

た。日本の報道陣も海外メディアから「真美子がスモウレスラーと結婚するって本当か?」と確認された。 興味を持ったのはメディアだけでなく、決勝ラウンドの2日間で同組だった世界ランキング8位のミンジー・リー
2018/08/05全英リコー女子オープン

41年ぶりメジャー制覇へ 比嘉真美子「何があるか分からない」

吹いた。前半4番で15mほどのバーディパットをねじ込み、飛び跳ねるように右拳を握った。世界ランキング8位のミンジー・リー(オーストラリア)と同組で「うまく回れていた」。折り返し時点で3打伸ばした。緊張し
2018/08/04全英リコー女子オープン

「ただただ悔しい」予選落ち 成田美寿々は国内5勝の目標へ

比嘉真美子は首位と1打差2位で決勝ラウンドに進出した。成田は「だから関係ないですよね。わたしが下手なだけ」とさばけた表情で語った。 今季国内ツアーでは2勝し、賞金ランキング2位。次週「NEC軽井沢72
2018/08/04全英リコー女子オープン

心弾む週末へ 岡山絵里は初の海外メジャーで予選通過

なく通過と聞くと「良かった。うれしい」と安堵の笑みを浮かべた。 予選2日間は前年覇者キム・インキョン(韓国)、地元イングランド勢で世界ランキング最上位(27位)のチャーリー・ハルと同じ注目組
2018/08/04全英リコー女子オープン

終盤ロストボールで首位陥落も 比嘉真美子は1打差で週末へ

するリンクスコースは「(世界の選手は)みんな自分のスタイルを持っている。それを披露するのも大会の魅力」。予選同組では、元世界ランキング1位のリディア・コー(ニュージーランド)以上に35歳のモー
2018/08/03北海道meijiカップ

イ・ジョンウン6が悩み相談で来日 申ジエは3打差首位

打差をつける首位。「浮き沈みが激しかった」とラウンドを振り返ったが、前半4番、5番で連続バーディ、その後もノーボギーでバーディを積み重ね6アンダーと元世界ランク1位らしい安定したプレーをみせた
2018/08/03全英リコー女子オープン

比嘉真美子が1打差2位発進 畑岡奈紗は出遅れ102位

)、ポルナノン・ファトラム(タイ)、地元イングランドのジョージア・ホールが5アンダーの3位に並んだ。 世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は1アンダーの28位タイ。 初出場の岡山絵里は1オーバーの
2018/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

9年115日ぶり 黄アルムのブランク優勝

」と話したが、地道な努力も続けてきた。 世界ランク1位の朴仁妃(韓国)も信頼するメンタルトレーナーのチョ・スギョン氏に7月初旬まで2年間師事。「大事なときこそ自分のプレー以外は見ないようにとか、緊張
2018/07/11サマンサタバサレディース

豪華イベント満載! 勝みなみがホステス参戦

デビュー戦で初優勝を狙うのは26歳のキム・ジヒョン2(韓国)。前週の韓国ツアーを制し、10日発表の最新世界ランキングは56位に浮上した。昨季の同ツアー賞金ランキングで6位につけた実力者だ。 今年から
2018/07/10女子スコットランドオープン

米初優勝の畑岡奈紗が帰国 2勝目&東京五輪を目標に

。畑岡は「これだけ人が多いと思わなかった」と目を丸くし、「今季2勝目と、2年後の東京五輪に向け世界ランクを上げたい」と活躍を誓った。 初優勝した翌週の今季メジャー3戦目「KPMG女子PGA選手権」では
2018/07/10世界ランキング

キム・セヨンは20位に上昇 畑岡奈紗13位/女子世界ランク

9日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、米ツアー「ソーンベリークリークLPGAクラシック」を通算31アンダーのツアー最多アンダーパーで制したキム・セヨン(韓国)は6ランク上昇し、20位となった