ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月11日- 11月17日

11月18日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹 29位 -
伊沢利光 43位 ↑3
谷口徹 46位 ↓1
片山晋呉 52位 ↓1
中嶋常幸 72位 ↑26
佐藤信人 106位 ↓1
田中秀道 109位 ↑15
尾崎将司 114位 ↓1
手嶋多一 134位 ↓2
宮本勝昌 135位 ↑2
藤田寛之 145位 ↑4
久保谷健一 148位 ↓8
今野康晴 161位 ↑2
桑原克則 174位 ↑8
近藤智弘 181位 ↓4
室田淳 184位 ↑1
尾崎直道 209位 ↓1
鈴木亨 211位 -
深堀圭一郎 220位 ↑3
宮瀬博文 224位 ↓3
宮里聖志 232位 ↑14
平石武則 246位 ↓4
細川和彦 253位 ↑16
飯合肇 255位 ↓10
平塚哲司 259位 ↓5
横尾要 260位 ↓4
横田真一 263位 ↓2
檜垣繁正 285位 ↓1
宮里優作 292位 ↑13
友利勝良 293位 ↑17
丸山大輔 298位 -
米山剛 310位 ↑8
湯原信光 324位 ↓2
小山内護 327位 ↑3
加瀬秀樹 347位 ↓1
渡辺司 351位 ↓1
菊地純 356位 ↓1
今井克宗 361位 ↑18
川原希 373位 ↓9
中川勝弥 374位 ↑2
真板潔 387位 ↓3
井戸木鴻樹 397位 ↓2
尾崎健夫 402位 ↑5
野仲茂 436位 ↑33
東聡 445位 ↓7
星野英正 455位 ↓1
福澤義光 464位 ↓7
矢野東 476位 ↓6
堺谷和将 477位 ↑1
立山光広 500位 -

・賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/タイガー・ウッズ/ $6,912,625/ 18試合出場
16位/丸山茂樹/ $2,214,794/ 24試合出場
92位/田中秀道/ $766,423/ 31試合出場
130位/横尾要/ $490,473/ 28試合出場
ノンメンバー/谷口徹/ $170,773/ 8試合出場
ノンメンバー/伊沢利光/ $114,204/ 7試合出場
ノンメンバー/片山晋呉/ $66,277/ 8試合出場

★USPGAツアー2003年Qスクール予選会2次予選
米国男子ツアー全49試合は終了したが、2003年度の出場枠を目指しツアー予選会(Qスクール)の2次予選が行われた。前週に続き、今週もフロリダ、テキサス、カリフォルニアの3会場で予選が行われた。フロリダ州オーランド会場は通過ラインが12アンダーとハイレベルな戦いとなった。残念ながらその通過の21人に入れなかったのは今田竜二と松尾ヒロシ。今田は1アンダー(74-70-73-70)の62位、松尾は10アンダー(68-72-70-68)で2打足りなかった。ここ3年間2部ツアー(来年からNationwideTour)に出場していた今田は過去の優勝者の枠で条件付き、準メンバーで2003年のNationwideTourに出場予定。最終予選の出場は、シードの佐藤信人久保谷健一、そして前週2次を通過した貞方章男。最終予選はカリフォルニア・パームスプリングスで12月4-9日(6日間、108ホールで行われる)

★UBSウォーバーグカップ
昨年から始まった大会。アメリカチーム対多国籍チームの試合、出場したのは各チーム40歳から49歳までの6人と50歳以上の6名。アメリカチームはアーノルド・パーマー(キャプテン)、ポール・エイジンガー、レイ・フロイド、フレッド・ファンク、ボブ・ギルダー、スコット・ホーク、ヘール・アーウィン、トム・カイトトム・レーマンマーク・オメーラ、カーチス・ストレンジ、トム・ワトソン。多国籍チームはゲーリー・プレーヤー(キャプテン)、青木功海老原清治、ロジャー・デービス、スチュワート・ジン(豪)、ニック・ファルドバリー・レーン、デニス・ダーニアン(イングランド)、サム・トーレンス(スコットランド)、エドワルド・ロメロ(アルゼンチン)、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、イアン・ウーズナム(ウェールス)。青木と海老原はチームを組んで初日フォーサム、2日目のフォーボールの両日、フレッド・ファンク&ボブ・ギルダー組と対戦した、交互にボールを打っていく初日は3アンド1で勝利とし、1ポイントを稼いだが、2日目フォーボール形式は2アンド1で敗退。最終日はシングルス戦、青木はフレッド・ファンクとドロー(引き分け)、海老原はレイフロイドに3アンド1で敗れた。チーム戦の成績はアメリカチームが14.5対9.5で2年連続の勝利を飾った。

★Asian PGA Davidoff Tour TCL Classic
今年から新しく設立された新しい大会、TCLクラシックは前週スペインでヨーロピアンツアーの最終戦、ボルボマスターズを制したモンティーことコリン・モンゴメリー(スコットランド)が4日間を70-68-67-67でまわり、16アンダーで優勝した。2位には2001年度アジアPGAツアーの賞金王のトンチャイ・ジェイディが14アンダーで入賞した。カットラインは4オーバーだったが、このカットラインに及ばず予選落ちとなったのは丸山大輔(78-75)、谷昭範(82-72)。谷は来週、日本ツアーの予選会がある。丸山は来週は台湾で開かれるBMWアジアオープンに出場予定。

【 今週のPREVIEW 】 11月18日- 24日

★USPGA Champions Tour(旧シニアツアー)Qスクール予選会【最終予選】
2003年チャンピオンズツアー(旧シニアツアー)の出場権獲得をを目指してフロリダ州ブルックスビルにあるワールドウッズCC(ローリングオークスコース)で最終予選会が開かれる。合格するのはフルシード権となる8名と条件付きの準シードの8名、合計16席の狭き門となる。参加する110人のうち、日本人選手は6名が参加する。2週間前に行われた1次予選を通過したのは4名(福沢孝秋、青木基正、山本善隆、吉村金八)。そして最終予選までのシード選手2名(海老原清治・・ヨーロピアンシニアツアー賞金王、高橋勝成・・日本シニアツアー賞金王)。

★Asian PGA Davidoff Tour BMW Asian Open
大会名/BMWアジアオープン
開催コース/台湾桃園ターシーリゾート
賞金/総額150万ドル、優勝247,500ドル
形式/4日間、72ホール、104名参加、今年19試合中の17試合目
参加する日本人/すし石垣丸山大輔
コメント/去年から新しくできた大会。昨年はスウェーデンのヤルモ・サンデリンがホセ・マリア・オラサバルをくだした。この試合はヨーロピアンツアーにとっては2003年の開幕戦となる。日本からはすし石垣が参加する。石垣は現在アジアPGAダビドフツアー賞金ランキングで36位に位置しており、来年のシード権を既に決定させている。丸山大輔は2000年の台湾PGA選手権を制していて、今年末までのシード権を保持している。丸山は日本ツアーで38位にランクして初シード権を確定させている。注目の選手はP・ハリントン、J・デーリー、I・ウーズナム、JM・オラサバルなど。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!