2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

・ファルド、レティーフ・グーセン、ウォルター・ヘーゲン、ベルンハルト・ランガー、ボビー・ロック、そしてホセマリアオラサバルといった選手たちが含まれる。 歴史あるベルサイユ 記憶に新しい昨年の
2019/09/16ヨーロピアンツアー公式

ガルシアが初出場のKLMオープンを制覇

に対し、ガルシアはパーで最終ホールを締め括り、「KLMオープン」王者としてセベ・バレステロスやホセマリアオラサバルといったスペインの先人たちの仲間入りを果たした。 シンクウィンは通算13アンダーの5
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・マイズ ホセマリアオラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ジョーダン・スピース ビジェイ・シン バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー・ウィレット タイガー
2019/06/27ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシア バルデラママスターズ」知っておくべき5つのこと

。「ライダーカップ」でキャプテンを経験したトーマス・ビヨーンとホセマリアオラサバル、2018年大会で副キャプテンを務めたロバート・カールソン、そして今季ヨーロピアンツアーで唯一スペイン人選手として優勝を遂げているホルヘ・カンピージョも名を連ねている。
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

人に話したくなる「マスターズ」丸わかりガイド

・バレステロス、ニック・ファルド、セルヒオ・ガルシア、ベルンハルト・ランガー、サンディ・ライル、ホセマリアオラサバル、ダニー・ウィレット、そしてイアン・ウーズナムが「マスターズ」制覇を果たしている
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

、同4位でヨーロピアンツアー12勝のイアン・ポールターは念願のメジャー初制覇を目指してティアップする。 25周年 2019年の「マスターズ」は、1994年にホセマリアオラサバルが初めてグリーン
2017/04/04マスターズ

タイガー・ウッズの伝説的勝利から20年 1997年の当事者たち

と、ホセマリアオラサバルとともにタイガーが9ホールの練習ラウンドを回ったときには、既に何かが起こっていたのかもしれない。セベが彼に見せた“ちょっとした技”を試してみるため、スペイン人選手たちから
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

大会に出場する。更には、メジャー王者のアンヘル・カブレラと「マスターズ」2勝のホセマリアオラサバルもポルトガルのフィールドに名を連ねている。 躍動する若手選手 2011年に「ポルトガルマスターズ
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

)、ベルンハルト・ランガー(1984、1992、2001年)、ホセマリアオラサバル(1989年)、コリン・モンゴメリー(1993年)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(1994年)、そしてリー
2018/06/26ヨーロピアンツアー公式

「HNAフランスオープン」で知っておくべき5つのこと

トレバー・イメルマンも今大会に出場する。 更に、2010年「全米オープン」王者のグレーム・マクドウェルと「マスターズ」2勝のホセマリアオラサバルもル・ゴルフ・ナショナルでティアップする。
2018/05/15ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

、34年、そして38年にはサー・ヘンリー・コットンが優勝しているほか、1992年にはミゲル・アンヘル・ヒメネスが大会を制覇し、1988年のホセマリアオラサバル、1993年のダレン・クラーク、そして
2017/09/20ポルトガルマスターズ

シーズン終盤のバーディ合戦 歴代メジャー覇者らが出場

・ローリー(アイルランド)ら実力者がそろった。 メジャー3勝で連覇を狙うハリントンに加えて、「マスターズ」2勝を含む欧米通算29勝を挙げているホセマリアオラサバル(スペイン)らベテランも大会に彩りを添える。
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

23勝、そして歴代勝利数ではホセマリアオラサバルと並ぶ8位タイにつけるなど、彼の世代におけるヨーロピアンツアー最高の選手のひとりとなった。2週間前の「メイドインデンマーク」で500大会出場を果たした