最近のニュース 新着一覧≫


2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

,008,000 2000 ビジェイ・シン -10 3打 アーニー・エルス 828,000 1999 ホセマリアオラサバル(2) -8 2打 デービス・ラブIII 720,000 1998 マーク
2021/04/09

ゴルフきょうは何の日<4月9日>

・バレステロス、ホセマリアオラサバルに続く3人目の大会覇者となった。くしくも故バレステロスの60回目の誕生日だった。「60歳のバースデーに、彼とオラサバルという僕のアイドル2人の仲間入…
2021/06/21全米オープン

ジョン・ラームがメジャー初V 松山と星野は26位

ホセマリアオラサバル、2017年「マスターズ」優勝のセルヒオ・ガルシアに続く4人目。 ラームは2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」で3日目に6打差首位に立ちながら、新型コロナウイルス陽性と判定
2021/03/10コマーシャルバンク カタールマスターズ

舞台はドーハのオラサバル設計コース 川村昌弘が参戦

」2勝のホセマリアオラサバル(スペイン)が設計に携わったエデュケーションシティGCでの開催で、11日に開幕する。 前年大会はホルヘ・カンピージョ(スペイン) とデービッド・ドライズデール
2021/04/29ヨーロピアンツアー公式

「テネリフェオープン」で知っておくべきこと

れる。 「テネリフェオープン」がヨーロピアンツアーのスケジュールに復帰するのは、1994年以来だ。歴代王者にはホセマリアオラサバル(1989年、1992年)、ビセンテ・フェルナンデス(1990年
2021/09/16ダッチオープン

「ダッチオープン」について知っておくべき5つのこと

が第101回大会となり、歴代王者にはそうそうたる顔ぶれが並んでいる。 セベの初優勝に加え、ヨーロピアンツアーとして開催された「ダッチオープン」では、ベルンハルト・ランガー、ホセマリアオラサバル
2021/05/24記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

(1993年/インバーネスC・1R) ブラッド・ファクソン(1995年/リビエラCC・4R) ホセマリアオラサバル(2000年/バルハラGC・3R) マーク・オメーラ(2001年/アトランタAC
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

ホセマリアオラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ビジェイ・シン ジョーダン・スピース バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー・ウィレット イアン・ウーズナム
2013/05/28ヨーロピアンツアー公式

S.カーンがトップ通過で全米オープン出場枠を獲得

。その選手たちは、2012年「ライダーカップ」欧州キャプテンのホセマリアオラサバル(スペイン)、エスタニスラオ・ゴヤ(アルゼンチン)、クリス・ドーク(スコットランド)、リカルド・カールバーグ
2021/06/17ヨーロピアンツアー公式

2021年「全米オープン」 5つの注目ポイント

遂げているが、これまで歴史ある同大会を制覇した欧州勢はジャスティン・ローズ(2019年)、ジョン・ラーム(2017年)、そしてホセマリアオラサバル(2002年)のみとなっている。 フィルの地元
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

一つであり、過去の優勝者には、ベルンハルト・ランガー、ホセマリアオラサバル、ケル・ネーグル、グレッグ・ノーマン、ピーター・トンプソン、トム・ワトソン、パドレイグ・ハリントン、コリン・モンゴメリー
2016/09/07ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の知っておくべきアラカルト

好評を博すのは間違いないであろう。 ■トリビア ・ケネマーG&CCで開催された1989年大会では、ホセマリアオラサバル、ロジャー・チャップマン、そしてロマン・ラファーティにより9ホールにわたる