2017/04/04マスターズ

タイガー・ウッズの伝説的勝利から20年 1997年の当事者たち

と、ホセマリアオラサバルとともにタイガーが9ホールの練習ラウンドを回ったときには、既に何かが起こっていたのかもしれない。セベが彼に見せた“ちょっとした技”を試してみるため、スペイン人選手たちから
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

大会に出場する。更には、メジャー王者のアンヘル・カブレラと「マスターズ」2勝のホセマリアオラサバルもポルトガルのフィールドに名を連ねている。 躍動する若手選手 2011年に「ポルトガルマスターズ
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

)、ベルンハルト・ランガー(1984、1992、2001年)、ホセマリアオラサバル(1989年)、コリン・モンゴメリー(1993年)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(1994年)、そしてリー
2018/06/26ヨーロピアンツアー公式

「HNAフランスオープン」で知っておくべき5つのこと

トレバー・イメルマンも今大会に出場する。 更に、2010年「全米オープン」王者のグレーム・マクドウェルと「マスターズ」2勝のホセマリアオラサバルもル・ゴルフ・ナショナルでティアップする。
2017/09/20ポルトガルマスターズ

シーズン終盤のバーディ合戦 歴代メジャー覇者らが出場

・ローリー(アイルランド)ら実力者がそろった。 メジャー3勝で連覇を狙うハリントンに加えて、「マスターズ」2勝を含む欧米通算29勝を挙げているホセマリアオラサバル(スペイン)らベテランも大会に彩りを添える。
2018/05/15ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

、34年、そして38年にはサー・ヘンリー・コットンが優勝しているほか、1992年にはミゲル・アンヘル・ヒメネスが大会を制覇し、1988年のホセマリアオラサバル、1993年のダレン・クラーク、そして
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

23勝、そして歴代勝利数ではホセマリアオラサバルと並ぶ8位タイにつけるなど、彼の世代におけるヨーロピアンツアー最高の選手のひとりとなった。2週間前の「メイドインデンマーク」で500大会出場を果たした
2017/10/18ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシアバルデラママスターズ」の大会アラカルト

・ハリントン、マルティン・カイマー、ホセマリアオラサバルといったメジャー王者たちも出場する。 ・地元スペインからは、プロとして初の母国開催大会に臨む世界5位のジョン・ラームのほか、ガルシアや
2017/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」の大会アラカルト

将来を嘱望される選手たちが顔を揃えている。 お馴染みのところとしては、ハリントンに加え、ライダーカップ欧州代表キャプテンのトーマス・ビヨーン、かつての「マスターズ」王者であるホセマリアオラサバル
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

プレーオフが行われ、ホセマリアオラサバルがプレーオフ9ホール目でロジャー・チャプマンとロナン・ラフェティを下して優勝を遂げた。イングランドのチャプマンは1ホール目でボギーを叩いて脱落したが
2017/03/16ヨーロピアンツアー公式

欧州年間MVPの名称が“セベ・バレステロス賞”に変更

する上で大きな影響を与えた。 米国代表を相手に8大会に出場したバレステロスは、37マッチで22.5ポイントを勝ち取っており、同胞のホセマリアオラサバルとのコンビで積み重ねたこの獲得ポイントは、現在
2017/04/01ヨーロピアンツアー公式

オーガスタを再訪する名手たち

ベルンハルト・ランガー、サンディ・ライル、ホセマリアオラサバル、そしてイアン・ウーズナムといった歴代王者たちが、オーガスタナショナルへと帰ってくる。 ランガーと同じくかつての「全英シニアオープン