ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 10月14日- 20日

10月21日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹 26位 1ダウン
谷口徹 47位 3アップ(日本オープン 19位タイ )
伊沢利光 49位 2ダウン
片山晋呉 55位 1アップ(日本オープン 13位タイ )
中嶋常幸 101位 2ダウン(日本オープン 19位タイ )
佐藤信人 104位 5アップ(日本オープン 5位タイ )
尾崎将司 118位 6アップ(日本オープン 5位タイ )
田中秀道 122位 21アップ(ディズニーC4位タイ )
手嶋多一 130位 1ダウン
宮本勝昌 136位 4アップ(日本オープン 11位タイ )
今野康晴 155位 10アップ(日本オープン 8位タイ )
藤田寛之 160位 7アップ(日本オープン 11位タイ )
久保谷健一 162位 6ダウン
近藤智弘 170位 6ダウン(日本オープン 26位タイ )
桑原克則 180位 47アップ(日本オープン 3位タイ)
室田淳 202位 4ダウン
尾崎直道 205位 1アップ(日本オープン 13位タイ)
鈴木亨 207位 4ダウン
深堀圭一郎 208位 14アップ(日本オープン 8位タイ)
宮瀬博文 226位 8ダウン
宮里聖志 232位 49アップ(日本オープン 7位)
横尾要 238位 7ダウン
平石武則 244位 13アップ(日本オープン 19位タイ)
平塚哲司 252位 3ダウン
飯合肇 253位 1アップ(日本オープン 24位タイ)
細川和彦 261位 21アップ(日本オープン 13位タイ )
檜垣繁正 279位 2ダウン(日本オープン 36位タイ )
横田真一 287位 11アップ(日本オープン 26位タイ )
丸山大輔 293位 2ダウン
宮里優作 298位 19アップ(日本オープン 13位タイ )
友利勝良 306位 6アップ(日本オープン 36位タイ)
米山剛 324位 2アップ
湯原信光 326位 21アップ(日本オープン 26位タイ)
加瀬秀樹 330位 5アップ
菊地純 351位 4アップ
今井克宗 354位 2ダウン
川原希 373位 7アップ
渡辺司 376位 4ダウン
小山内護 382位 1ダウン
真板潔 383位 4ダウン
中川勝弥 386位 405アップ(日本オープン 3位タイ)
井戸木鴻樹 390位 4アップ
尾崎健夫 393位 11アップ(日本オープン 36位タイ)
福澤義光 447位 1ダウン
星野英正 450位 114アップ(日本オープン 8位タイ)
矢野東 466位 1ダウン
野仲茂 469位 1ダウン
堺谷和将 470位 1ダウン
東聡 488位 10ダウン
檜垣豪 497位 8ダウン

★米国男子ツアー 『The Disney Classic』
プロ入り11年目、ボブ・バーンズが念願のツアー初優勝を飾った。 バーンズは今年ケンパーオープンで逆転され優勝を逃し、賞金ランキング118位という位置にいたが、このディズニークラシックでは63-68-67-65、通算25アンダーで2位のクリス・ディマルコ(24アンダー)、3位のタイガー・ウッズ(23アンダー、最終日63)を振りきって優勝した。 4位には田中秀道が入った。 田中は63-67-70-66、特に最終日はバッグナインで4連続バーディもあり、今年のベストフィニッシュとなった。 4位タイの賞金は$162,800、ランキングも86位までジャンプアアップした。 シード権がかかる横尾要は 72-67、通算5アンダーだったが、カットラインは6アンダー…。 3週間連続の予選落ちとなり、ランキングはシード圏内の124位から圏外の127位に下がってしまった。 125位までがシード権獲得となる。126位から150位の選手は準シード権が与えられる。 2002年のPGAツアー、残り試合はあと2週間で3試合残っている。ツアー選手権とサザンファーム・ビューロー・クラシックは同時週開催。

・賞金ランキング (Disney Classic 終了時)
順位/推移/選手/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/(-)/タイガー・ウッズ/ $6,747,625/ 17試合出場
15位/(↓2)/丸山茂樹/ $2,103,594/ 23試合出場
86位/(↑16)/田中秀道/ $766,423/ 30試合出場
127位/(↓3)/横尾要/ $490,473/ 26試合出場
ノンメンバー/谷口徹/ $170,773/ 8試合出場
ノンメンバー/伊沢利光/ $114,204/ 7試合出場
ノンメンバー/片山晋呉/ $66,277/ 8試合出場

★ USPGAツアー 2003年 予選会 (1次予選)
2003年USPGAツアー出場を目指し、1次予選(13会場)のうち、5会場で試合が開かれた。 2000年Buy.Comツアーでプレーし、ここ2年は南フロリダのミニツアーで連続賞金王に輝いている 松尾ヒロシが フロリダ州コーラルスプリングスで18アンダー、6打差をつけてメダリストで2次に駒を進めた。 今年はアジアPGAツアーを主戦場に戦っている 貞方章男はフロリダ州ルッツ会場で 通算1オーバー(71 68 69 77)で通過した。 スタンフォード大学でタイガー・ウッズとチームメートだった 柳沢克巳(ウイリアム柳沢)はネバダ州デイトンバレイ会場で 2オーバー、カットラインの5アンダーに7打足らず、落選となった。

★米国シニアツアー 『SBC Championship』
テキサス・サンアントニオで行われた試合を制したのはデーナ・クイグリー。 優勝スコアーは 12アンダー(68-64-69)。 2位には今年好調、ランキング2位のボブ・ギルダー。この試合青木功は出場していなかった。 青木のランキングは28位から29位にランクダウンしたが、来週は賞金ランキング上位者だけのツアー選手権。青木功の賞金ランキングでのシード権獲得が決定した。(青木は生涯獲得賞金シードも確保している。)

★ヨーロピアン シニア ツアー 『Tunisian Seniors Open 』
チュニジア シニアオープンを制したのは アイルランド出身のデニス・オサリバン。 優勝スコアーは14アンダー(68-66-68)。この優勝でオサリバンのランキングは7位にアップした。 この試合に今季の賞金王の海老原清治 とドラゴン滝は出場していなかった。

★BUY.COMツアー 『Hibernia Southern Open』
天候不良の為、3ラウンド、54ホール短縮になった大会。 優勝したのはカナダ出身のデビッド・モアランド4世。 モアランドは今シーズン PGAツアーの準シード枠でPGAツアーに20試合に出場していた、Buy.Comツアーは これまで5試合のみに参加、ランキング199位という位置にいたが、この優勝で54位までジャンプアップ、最終戦のツアー選手権も出場OKとなった。 今田竜二は73-71、イーブンパーは予選落ちという結果だった。ランキングは101位から105位に下がって今シーズンのプレーを終了した。 今田にはこのあとPGAツアー予選会の健闘を期待したい。2次予選は11月中旬に行われる。

★アジアPGA Davidoff Tour 『MacauOpen』
シーズン15試合目、マカオオープンの優勝は2年連続で中国の張 連偉が獲得した。 通算7アンダーで招待選手のニック・プライスと並んだが、プレーオフの末、張が勝った。 張は今年から日本のツアーに参戦しており、これまで18試合に出場して3200万強を稼ぎ、ランキングは20位にいる。 日本から参加した5人の選手の内、予選通過をしたのは すし石垣だけ。 石垣は 71 75 74 72、8オーバーの48位で競技を終了。 谷 昭範72-77、堀貴麿76-74、金坂文夫77-74、篠田宗一郎、73-82で予選落ちだった。 この試合を終えて、石垣のランキングは 31位。アジアは60位までに入ればシード権を獲得できる。

★ 世界アマゴルフチーム選手権
世界アマ選手権(女子の部)はマレーシア・クアラルンプールのサウジャナG&CCで行われた。 優勝したのはオーストラリアチーム、4日間の合計は6アンダーというスコアで タイ と並んだが 3人目のスコアの差で団体優勝となった。 日本チームは9打差、通算3オーバー6位で競技を終了した。 古屋京子(福岡大学3年)は73-71-77-73、通算2オーバー(パーは73)で個人戦13位、期待された 宮里 藍(東北高校2年)は78-74-77-72、通算9オーバーで36位、成田いずみ(九州東海大学2年)は74-81-73-76、通算12オーバーで42位という結果だった。 競技方法は 3名中2名のベストスコアーをその日のチームスコアーとし、合計スコアーで勝負を競う。

【 今週のPREVIEW 】 10月21日- 27日

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~