ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 3月24日-3月30日

3月31日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹 37位 ↓1
谷口 徹 58位 ↓2
伊沢利光 62位 ――
片山晋呉 63位 ↓2
中嶋常幸 88位 ↓1
佐藤信人 114位 ↓3
田中秀道 122位 ↓4
藤田寛之 126位 ↓3
横尾 要 127位 ↑1
尾崎将司 130位 ↓1
今野康晴 148位 ――
手嶋多一 161位 ↓2
宮本勝昌 163位 ↓6
桑原克則 179位 ↓2
久保谷健一 196位 ↓1
尾崎直道 202位 ↓2
近藤智弘 210位 ↓1
宮瀬博文 232位 ↓4
宮里聖志 252位 ↓10
室田 淳 255位 ↓2
鈴木 亨 258位 ↓1
平塚哲司 263位 ↑3
深堀圭一郎 267位 ↓2
宮里優作 281位 ↑1
飯合 肇 289位 ↓6
細川和彦 295位 ↓18
丸山大輔 311位 ↓4
横田真一 315位 ↓9
平石武則 320位 ↓5
檜垣繁正 322位 ↓3
友利勝良 329位 ――
尾崎健夫 336位 ――
渡辺 司 338位 ――
湯原信光 346位 ――
川原 希 353位 ――
小山内 護 373位 ↑2
米山 剛 374位 ↓1
中川勝弥 392位 ↑1
菊地 純 403位 ↓6
加瀬秀樹 405位 ↑1
今井克宗 446位 ↓17
野仲 茂 455位 ↓5
星野英正 457位 ↓6
井戸木鴻樹 458位 ↑1
高山忠洋 463位 ↓3
真板 潔 468位 ↑1
東 聡 486位 ↓1

★USPGA Tour The Players Championship
気温が下がり、難しいコンディションとなった最終日。2打差の3位でスタートした デービス・ラブIIIが 6バーディ、1イーグルとすばらしいゴルフを展開。64とスコアを伸ばし、通算17アンダー、6打差をつけての優勝を成し遂げた。 今シーズン2勝目、ランキングも2位、世界ランキングも3位にアップした。 2位には 49歳のジェイ・ハース とアイルランドの パドレグ・ハリントン。タイガー・ウッズは、最終日出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず、通算6アンダーの11位で競技を終了した。丸山茂樹は 2日目に65を記録して予選を通過。最終的には1オーバー(76-65-74-74)、45位だった。この大会にはじめて参加した田中秀道はコースの罠にはまり、スコアを崩し予選落ちだった(77-78、11オーバー)。

【 PGAツアー賞金ランキング】 13試合終了時
1位/タイガー・ウッズ/5試合参加/$2,974,250
2位/D.ラブIII/7試合参加/$2,782,645
57位/丸山茂樹/9試合参加/$325,636
98位/田中秀道/9試合参加/$154,068
182位/貞方章男/7試合参加/$19,545
189位/久保谷健一/8試合参加/$16,727

★Nationwide Tour Chitimacha Louisiana Open
ネイションワイドツアー3戦目を制したのは ブレット・ウェテリッチ。 初日に62を記録した後のスコアを伸ばし、24アンダーで優勝、855,000ドルを獲得した。 ツアーメンバーの今田竜二はこの試合出場していなかった。(過去の優勝者の枠だと順番が下なので 出場できず)。

★Asian PGA - Davidoff Tour Royal Challenge Indian Open
アジアPGAツアー6戦目はインド・デリーで行われた。ツアーベテランのマイク・カニング(アメリカ)が最終日に64を記録、通算18アンダー、2位のリック・ギブソン(カナダ)に5打差をつけてインドオープンのタイトルを奪取した。1997年に賞金王にもなったこともあるカニングだが、ツアー優勝はこれが初めて。地元インドの選手では、アージュン・アトワルとジョティー・ランダーワの6位タイがベスト順位。日本勢は4人がプレーをしたが、いずれもイーブンパーのカットをクリアできずに予選落ちだった。結果は次の通り:下内 聡74-72(+2)、南本 修 73-76(+5)、すし石垣77-73(+6)、山崎克彦79 -棄権。

★European Senior Tour Royal Westmoreland Barbados Open
日本ツアーでも長年活躍した オーストラリアのテリー・ゲールが、70-64-72、10アンダー、2位に6打差をつけて圧勝した。ブライアン・ジョーンズ(豪) とジェリー・ブルーナー(米)が2位。この試合日本人選手は出場していなかった。

★ USLPGA Tour Kraft Nabisco Championship
フランス出身のパトリシア・ムニエ ルブーが、アニカ・ソレンスタムに競り勝ち、メジャー競技であるクラフトナビスコ選手権を制した。優勝スコアは、7アンダー(70-68-70-73)、優勝の賞金24万ドルを獲得した。ソレンスタムは13番で3パットボギー、14番もボギーとし 差がついてしまった。3位にはスーパールーキーのロレーナ・オチョア(メキシコ)が入った。平均ドライバー計測で286.3ヤードを記録した13歳の韓国系アメリカ人、ミシェール・ウィは3日目に66を記録、最終日最終組というペアリングでプレーした。後半スコアを崩してしまったが、72-74-66-76、イーブンパーで9位に入賞した。日本勢では福嶋晃子が74-72-75-80、13オーバーで57位。藤井かすみは73-75-77-82、19オーバーで75位だった。

★ Futures Tour Florida Hospital Futures Golf Classic
LPGAツアーの準メンバーである リー・アン・ウォーカーが 70-72-69、通算5アンダーで優勝を飾った。日本勢では 加藤玲麻が予選を通過するものの、通算14オーバーで賞金はなしだった。 中島真弓は予選落ちだった。

【 今週のPREVIEW 】 3月31日-4月6日

★USPGA ツアー Bell South Classic
大会名/ベルサウス クラシック
開催コース/ジョージア州 アトランタ郊外 トーナメント プレーヤース クラブ シュガーローフ 、7259ヤード、パー72
賞金/ 総額 400万ドル、優勝 72万ドル
形式/4日間、72ホール、 144名参加 2003年度シーズン: 48試合中の 14試合目
昨年の記録/ レティーフ・グーセン(南アフリカ)が16アンダーで優勝、2位は4打差でJ・パーネビック(スウェーデン)。 田中秀道は20位(4アンダー)。
参加する日本人/ 田中秀道久保谷健一貞方章男今田竜二
コメント/マスターズを翌週に控え、トーナメントを欠場して調整する選手と、プレーを続けて 調子をつかんでくる選手と それぞれのスタイルにわかれる。 今週の注目は マッチプレー以来の出場となるフィル・ミケルソン。 待望の男の子が無事に生まれ、今週はどんな結果を残すのか? ミケルソンは世界ランキング4位にダウンしている。 日本勢では田中秀道久保谷健一貞方章男に加え、今田竜二がマンデー予選で69を記録、プレーオフの2ホール目で最後の枠を獲得、ツアー競技に参加となる。

★Asian PGA - Davidoff Tour Thailand Open
大会名/タイ オープン
開催コース/クリスダ シティー ゴルフ ヒルズ、6975ヤード、パー72
賞金/ 総額 15万USドル、優勝 25000USドル
形式/4日間、72ホール、144名参加 2003年度シーズン:19試合中の7試合目
参加する日本人/ すし石垣、下内 聡、山崎克彦、南本 修、塚田好宣
コメント/シーズン7戦目はタイ・バンコクで行われる。 今年が37回目の大会となるがこれまで地元の選手が優勝したのは 2回しかない。地元タイの選手ではトンチャイ・ジェイディープラヤド・マークセンに期待がかかっている。スポンサーが見つからなかったため 2001年、2002年はこの大会が開かれなかったため、今年は3年ぶりの大会となる。日本からは5人の選手が出場予定。

★European Senior Tour Tobago Plantations Seniors Classic
大会名/トバゴ プランテーション シニア クラシック
開催コース/トリニダット&トバゴ トバゴ プランテーション ゴルフ &ビーチ リゾート、6752ヤード、パー72
賞金/ 総額 125000ポンド、優勝 20万ポンド
形式/3日間、54ホール 2003年度シーズン: 20試合中の 3試合目
昨年の記録/ スティーブ・ステゥール(アメリカ)が11アンダーで優勝。
参加する日本人/ 滝 安史、井上久雄
コメント/ヨーロッパシニアツアーのカリブ海3連戦の最後は トリニダト&トバゴで行われる。 日本からは滝と井上の両選手が出場する。

★USLPGA Tour The Office Depot Championship Hosted by Amy Alcott
大会名/オフィス ディポ 選手権
開催コース/カリフォルニア州 ターザナ、エルカバレロCC、6394ヤード、パー72
形式/3日間、54ホール、 144名 2003年度シーズン: 31試合中の4 試合目
賞金/ 総額 150万ドル、優勝 22.5万ドル
昨年の記録/ 朴セリが7アンダー、1打差でアニカ・ソレンスタムを振り切り優勝。
参加する日本人/ 福嶋晃子小俣奈三香
コメント/ロスアンゼルス郊外で行われる、3日間、54ホールの大会。アニカと朴セリの対決に 注目が集まる。 日本勢ではシード選手の福嶋晃子に加えてマンデー予選で 72で回り、トップ通過した 小俣奈三香が今シーズン初参戦となる。 同じマンデー予選に参加したリンダ石井(石井明子)は79で落選。

★Futures Tour Tampa Bay's Next Generation FUTURES Golf Classic
大会名/タンパベイ ネクスト ジャネレーション クラシック
開催コース/フロリダ州 タンパ市 ロジャースパークGC、6302ヤード、パー72
形式/3日間、54ホール、 144名 2003年度シーズン: 16試合中の3 試合目
賞金/ 総額 65000ドル、優勝 9,100ドル
参加する日本人/ 山口千春、加藤玲麻、長谷川弓子、吉田幸恵
コメント/USLPGAツアーの2部ツアーとなるフューチャースツアー3戦目。会場はフロリダ州の南西部にあるタンパ、今年から始まる新しい会場。日本からは 4人の選手が出場する。7月の男子のPGAツアーに出場する コネチカット出身のスーザン・ウエーリーも出場する。フューチャースツアーの最終賞金ランキングの5名が2004年USLPGAツアー出場と前年に比べ2枠増えることが決まっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。