2013/08/19PGAコラム

デイリーラップアップ:ウィンダム選手権最終日

ジョンディアクラシックでは見事にプレーオフを制した若干20歳のスピースは、近代ゴルフ史上初となる、最年少PGAツアー年間2勝の大記録を逃した。 ジョン・ハーとブライアン・ハーマンは2打差の3位タイに終わった。最終日
2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

、1960年に「全米プロゴルフ選手権」で使用されるためロバート・トレント・ジョーンズの手によって再設計された(同年の優勝者はジェイ・ハーバート)。PGA・オブ・アメリカは同大会を1966年と75年に再び
2001/11/29

世界で活躍する日本の選手たち(11月22日-12月2日)

次予選を無事に通過した岡庭一芳と 滝安史が受験する。 日本ツアーで3億円獲得シード権を2000年まで保持していたオーストラリアのブライアンジョーンズもプレー。 セルヒオ・ガルシアの父、ビクター
2019/10/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

カントレーら4人が首位 松山35位 小平は予選落ち

12アンダーの首位に「64」とした2017年大会覇者のパトリック・カントレー、「62」をマークしたケビン・ナ、「63」のルーカス・グローバー、「65」でプレーしたブライアン・スチュアードの4選手が並ん
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ブレンドン・トッド ニック・テイラー カルロス・オルティス ジュリアン・エトゥレイン スコッティ・シェフラー マイク・ウィア ブライアン・デービス マット・ジョーンズ チャールズ・ダニエルソン
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ウッド リッキー・ファウラー ビル・ハース ブルックス・ケプカ 松山英樹 トレイ・マリナックス ジャスティン・トーマス ブライアン・ハーマン チャーリー・ホフマン ザンダー・シャウフェレ ブラント
2008/03/01ザ・ホンダクラシック

B.デイビスが単独首位に!丸山茂樹は予選突破に一歩届かず

フロリダ州にあるPGAナショナルGCで開催されている、米国男子ツアー第9戦「ザ・ホンダクラシック」の2日目。ブライアン・デイビス(イングランド)が終盤苦しみながらも、単独首位に立っている。 首位と1
2008/02/29ザ・ホンダクラシック

L.ドナルドが単独首位!丸山茂樹は出遅れ82位タイ

週の「ノーザントラストオープン」では3位タイに入ったイメージはまだ残っているようだ。 1打差で首位を追うのはブライアン・デイビス(イングランド)。こちらもノーボギーでラウンドする抜群の安定感を見せ、5
2003/04/04

世界で活躍する日本選手たち

圧勝した。ブライアンジョーンズ(豪) とジェリー・ブルーナー(米)が2位。この試合日本人選手は出場していなかった。 ★ USLPGA Tour Kraft Nabisco Championship
2007/04/14ギンオープン

アニカ・ソレンスタムが一時離脱! 勢力図はどう変わる?

今シーズンはもうこれで終わりということはないと私は思います。」 ブライアン・ハモンズ 「ではここで、アニカと全く同じ怪我に見舞われたロージー・ジョーンズに話を聞いてみたいと思います。アニカが最初に
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース アダム・ハドウィン ブライアン・ハーマン ティレル・ハットン
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

:00am/T.バイラム/C.モンゴメリー/B.ゲイ 11:55/7:10/A.カブレラ/J.カーター/B.ジョーブ 12:05/7:20/E.トレド/J.J.ヘンリー/B.メイフェア 12:15/7
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

チャールズ・アリソンが9ホールのコースとして造ったことに遡る。ボビー・ジョーンズはかつて、自分にとっては最高の9ホールの1つだとシーサイドを評していた。1973年にはジョー・リーが“マーシュサイド・ナイン
2016/07/23ヨーロピアンツアー公式

アダム・スコットが「オーストラリアンPGA選手権」出場を表明

ブライアン・ソーバーン氏は、スコットの参戦を歓迎した。 「『オーストラリアンPGA選手権』を開催するにあたり、アダムが地元ゴールドコーストへ帰ってきてプレーしてくれるかどうかは、主な関心事でした」と
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

1977 ブライアンジョーンズ 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1976 G.マーシュ 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1975 前田新作 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1974 中村通 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1973 青木功 福岡カンツリー倶楽部 和白コース
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

。 【ジョーンズ・ブラケット】 タイガー・ウッズ(1)vsジョン・ロリンズ(16) トレバー・イメルマン(8)vs丸山茂樹(9) トーマス・ビヨーン(4)vsスコット・ホーク(13) フレデリック