2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

ワタナノンドファブリシオ・サノッティジョーダン・スミス 11:04(19:04) ブレット・ラムフォード小林正則ジャック・シニア 11:15(19:15) マット・ジョーンズトーマス・カーティスブロンソン
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

) イアン・ポールターブランデン・グレース 13:29(2:29) ティレル・ハットンディラン・マイヤー 13:40(2:40) ブライアン・ゲイジム・フューリック 13:51(2:51) パトリック
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース アダム・ハドウィン ブライアン・ハーマン ティレル・ハットン
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ウッド リッキー・ファウラー ビル・ハース ブルックス・ケプカ 松山英樹 トレイ・マリナックス ジャスティン・トーマス ブライアン・ハーマン チャーリー・ホフマン ザンダー・シャウフェレ ブラント
2018/09/30記録

「トップ杯東海クラシック」歴代優勝者

1990年 G・マーシュ 第20回 1989年 青木功 第19回 1988年 ブライアンジョーンズ 第18回 1987年 中嶋常幸 第17回 1986年 倉本昌弘 第16回 1985年 G・マーシュ 第
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

1977 ブライアンジョーンズ 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1976 G.マーシュ 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1975 前田新作 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1974 中村通 福岡カンツリー倶楽部 和白コース 1973 青木功 福岡カンツリー倶楽部 和白コース
2018/06/22トラベラーズ選手権

スピースが連覇へ首位発進 小平智は114位

、メジャー2勝ザック・ジョンソンと並ぶ7アンダーの首位発進を決めた。 1打差の6アンダー3位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライアン・ハーマン、ピーター・マルナチの3選手。ポール・ケーシー
2018/06/23トラベラーズ選手権

ブライアン・ハーマン首位 小平智は「80」で予選落ち

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 2日目(22日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 1打差の3位タイから出たブライアン・ハーマンが7バーディ、3ボギーの「66」で
2018/05/20AT&Tバイロン・ネルソン

21歳のルーキーが首位タイ浮上 松山英樹は後退29位

・デイ(オーストラリア)に敗れて2位タイで終えたが、PGAツアー初勝利のチャンスを再び手にした。 トップの2人とは4打差の通算13アンダー3位タイにマット・ジョーンズとケビン・ナ。ジミー・ウォーカーと
2017/11/11記録

「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」歴代優勝者

志明 第9回 1981年 謝敏男 第8回 1980年 青木功 第7回 1979年 草壁政治 第6回 1978年 山田健一 第5回 1977年 ブライアンジョーンズ 第4回 1976年 グラハム・マーシュ 第3回 1975年 前田新作 第2回 1974年 中村通 第1回 1973年 青木功
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

回数 開催年 優勝者 第47回 2017年 チャン・キム 第46回 2016年 金庚泰 第45回 2015年 手嶋多一 第44回 2014年 張棟圭 第43回 2013年 B.ジョーンズ 第42回
2016/10/09ホンマ・ツアーワールド・カップ

池田勇太が今季2勝目 月曜プレーオフを制す

・トムソンがグラハム・マーシュ、ブライアンジョーンズ、宮本省三との4人の争いを制した1976年「ペプシウィルソントーナメント」の14ホールとなっている。 【4日目】池田勇太と宋永漢のプレーオフは日没順延
2016/07/23ヨーロピアンツアー公式

アダム・スコットが「オーストラリアンPGA選手権」出場を表明

ブライアン・ソーバーン氏は、スコットの参戦を歓迎した。 「『オーストラリアンPGA選手権』を開催するにあたり、アダムが地元ゴールドコーストへ帰ってきてプレーしてくれるかどうかは、主な関心事でした」と
2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

、1960年に「全米プロゴルフ選手権」で使用されるためロバート・トレント・ジョーンズの手によって再設計された(同年の優勝者はジェイ・ハーバート)。PGA・オブ・アメリカは同大会を1966年と75年に再び
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

チャールズ・アリソンが9ホールのコースとして造ったことに遡る。ボビー・ジョーンズはかつて、自分にとっては最高の9ホールの1つだとシーサイドを評していた。1973年にはジョー・リーが“マーシュサイド・ナイン