最近のニュース 新着一覧≫


2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

) リース・イーノックパトリック・リード 9:35(17:35) キラデク・アフィバーンラトジャスティン・ローズ 9:45(17:45) 宮里優作ティレル・ハットン 9:55(17:55) ロス
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

勝利数を5とし、4つの異なる国で勝利を挙げたことになった。 また、ハーディングはこの勝利により、ダレン・フィチャード、アーニー・エルス、レティーフグーセン、そして2016年に大会連覇を果たした
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

。「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」で勝利した選手のうち、6人はそのキャリアでメジャー制覇を果たしている。前述のローリーに加え、アーニー・エルス、アダム・スコット、ヘンリック・ステンソン、レティーフ
2019/02/12ヨーロピアンツアー公式

「ワールドスーパー6パース」で知っておくべき5つのこと

「ジョニー・ウォーカークラシック」では、3日目を終了した時点で後続に13打差をつけた同じく南アフリカのレティーフグーセンが、欧州ツアー史上54ホール終了時点の最大差記録を塗り替え、そのまま優勝トロフィーを掲げた。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ディアクラシック」上位1人 マイケル・キム 39:最終予選会(ノッツ・ホリンウェル) リース・イーノック アシュトン・ターナー オリバー・ウィルソン 40:最終予選会(プリンス) レティーフグーセン トム・ルイス
2018/06/18記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

15位丸山茂樹 33位深堀圭一郎 57位片山晋呉 予落谷口徹 予落 パインハーストリゾート&CC 2004 R.グーセン 丸山茂樹 4位田中秀道 36位伊澤利光 予落 シネコックヒルズGC
2018/08/20ウィンダム選手権

ガルシアは初めてプレーオフに進めず 2人が滑り込み

・ストリッカー(145位)、レティーフグーセン(南アフリカ/153位)、ハンター・メイハン(161位)らがプレーオフ進出を逃した。 一方で圏外から滑り込んだのが、最終日「63」で8位としたニック
2018/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

エバンスだったが、今週初めに大会出場の運びとなった。 シネコック再訪 シネコック・ヒルズで「全米オープン」が開催されるのは、レティーフグーセンが優勝した2004年大会以来5度目のこととなる。 同地で
2018/02/20ヨーロピアンツアー公式

「カタールマスターズ」について知っておくべき5つのこと

産業の歴史にちなんだものである。この一際目立つトロフィーを初めて掲げたのは1998年のアンドリュー・コルタートであり、その後、アーニー・エルス、セルヒオ・ガルシア、レティーフグーセン、ポール
2018/01/10ヨーロピアンツアー公式

南アフリカオープン初優勝を狙うシュワルツェル

アーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフグーセン、2003年「マスターズ」王者のトレバー・イメルマン、そしてヨーロピアンツアーで優勝経験のあるブランデン・グレース、ジョージ・クッツェー
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

名を刻んだメジャー王者は、バレステロス、エルス、レイモンド・フロイド、ジム・フューリック、セルヒオ・ガルシア、レティーフグーセン、トレバー・イメルマン、カイマー、ベルンハルト・ランガー、ジョニー
2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

地元のメジャー王者がそろい踏み。地元南アフリカからは、メジャー4勝のアーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフグーセン、「マスターズ」王者のシャール・シュワルツェルとトレバー
2018/01/13BMW SAオープン

ツアー未勝利のA.サディアら首位に浮上

最上位。通算8アンダーの4位に首位から後退したブランデン・グレース(南アフリカ)とチェイス・ケプカ(アメリカ)のほか、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、レティーフグーセン(南アフリカ)の4人が並ん
2017/11/13ヨーロピアンツアー公式

“アメージング・グレース”がサンシティで戴冠

でパーオンに成功したグレースは、これで南アフリカ人選手のヨーロピアンツアー通算勝利数ランキングでルイ・ウーストハイゼンと並び、アーニー・エルス、レティーフグーセン、シャール・シュワルツェルに次ぐ歴代
2018/01/09BMW SAオープン

欧州ツアーの2018年初戦 南アフリカで1カ月ぶりの再開

通算2勝目を挙げた。 フィールドの多くを占めるのは開催国の南アフリカ勢。大会3勝のアーニー・エルス、「マスターズ」歴代覇者のシャール・シュワルツェルとトレバー・イメルマンのほか、ブランデン・グレース、レティーフグーセンら地元のスター選手たちが集結する。