2018/12/09日立3ツアーズ選手権

マークセンは米国シニア挑戦を見送り 来年も日本が主戦場

ホール(パー37) 12月初旬に米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)の最終予選会に初挑戦したプラヤド・マークセン(タイ)が、オフシーズン恒例となった国内3ツアーの対抗戦に出場した。3年連続賞金王
2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

マークセンは最後まで強かった 年間シニア最高賞金を更新

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 最終日(3日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 首位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)は「68」と伸ばしながら、「64」で回った
2018/11/02富士フイルム シニア チャンピオンシップ

今季シニア最終戦のマークセンが首位に浮上

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 2日目(2日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 15位から7打差を追ってスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)が7バーディ、1ボギー
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

賞金王を決めたマークセンが連覇に挑む

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 事前情報◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 前週に賞金レースを独走するプラヤド・マークセン(タイ)が4試合を残して3季連続の賞金王を決めたが
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

国内無敵のマークセンが米国シニアツアー挑戦へ

したプラヤド・マークセン(タイ)が、11月末に行われる来季の米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)出場権を争うファイナルQTに挑戦することを明かした。 会見の冒頭で、大会名誉会長の松井功に米シニア
2018/10/28福岡シニアオープンゴルフトーナメント

マークセン3季連続賞金王「自信あった」 鈴木亨がツアー初優勝

位になったプラヤド・マークセン(タイ)は賞金総額を6871万円余りとし3年連続の賞金王に輝いた。シーズンは今季4試合を残すが、すでに5勝を挙げ「賞金差を計算はしていなかったけど自信はあった。3年連続で達成できたことは光栄に思う」と語った。
2018/08/15ファンケルクラシック

原辰徳さんが出場 P.マークセンは6戦5勝目指す

日間大会で行われる。昨年大会は米山剛が5選手によるプレーオフを制して、シニアツアー初優勝をあげた。 今大会の注目が今季5試合に出場し4勝のプラヤド・マークセン(タイ)で、3年連続となる賞金タイトルに向け
2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

欧州5勝のバリー・レーンが初優勝

休みに入るこの時期を狙って来日を続けている。今年は前週の「福岡シニアオープン」(35位タイ)から参戦。2試合目で初優勝を決めた。 通算8アンダーの2位に、首位スタートから逆転を許したプラヤド・マークセン
2018/08/05マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセン逆転V 今季4勝目で勝率8割

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 最終日(5日)◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫)◇6974yd(パー72) 2打差の2位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディ、4
2018/10/25福岡シニアオープンゴルフトーナメント

舞台は福岡 マークセン、米山剛ら出場

で開催される。昨年大会最終日は首位からでた三好隆が4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算7アンダーで制した。 昨年大会覇者の三好隆は不在。今季5勝で3年連続の賞金タイトルを目指すプラヤド・マークセン(タイ)、同ランク2位の米山剛、同3位のグレゴリー・マイヤーらが出場予定だ。
2018/10/05日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

P.マークセンと米山剛が首位浮上

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目(5日)◇サミットGC(茨城)◇7018yd(パー72) ともに3位から出たプラヤド・マークセン(タイ)と米山剛
2018/06/07スターツシニアゴルフトーナメント

前年覇者はマークセン 倉本昌弘、中嶋常幸ら出場

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 事前情報◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7101yd(パー72) 前年の優勝者は、3年連続の賞金タイトルを目指すタイのプラヤド・マークセン。5位
2018/06/10スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが大会連覇 賞金ランクトップに浮上

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 最終日(10日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7101yd(パー72) 首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が3バーディ、1ボギーの「70
2018/06/09スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが連覇へ首位浮上

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 2日目(9日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7101yd(パー72) 1打差の3位から出た前年覇者のプラヤド・マークセン(タイ)が「65」を
2018/09/14YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ウィラチャン「65」で単独首位 マークセンら2位

・ウィラチャンが、8バーディ1ボギーの「65」でプレー。7アンダーとし、単独首位に立った。 首位と1打差の2位に国内シニア賞金ランクトップのプラヤド・マークセン(タイ)、高見和宏、村上颯汰、羽川豊の4人。2打差
2018/09/13YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

7戦5勝のマークセンが出場 加瀬秀樹はタイトル防衛なるか

をキープしている。大きな壁となりそうなのが、今季7戦5勝と賞金ランキングを独走中のプラヤド・マークセン(タイ)だ。 国内女子ツアーに出場する川岸史果の父・川岸良兼のほか、倉本昌弘、尾崎健夫、羽川豊らが賞金総額2800万円を争う。
2018/05/20フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセンが逃げ切って今季初優勝 室田は7位

◇国内シニア◇フーボン・ヨートク シニアカップ 最終日(20日)◇林口GC(台湾)◇6992yd(パー72) 国内シニアツアー第3戦は、3打差の首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が、最終日も4
2018/05/19フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセンが首位浮上 川岸らが10位タイ

◇国内シニア◇フーボン・ヨートク シニアカップ 2日目(19日)◇林口GC(台湾)◇6992yd(パー72) プラヤド・マークセン(タイ)がノーボギーの5アンダー「67」で通算10アンダーとして単独