ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 1月 13日-19日

12月20日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹27位↑3
片山晋呉45位↑1
谷口徹49位――
伊沢利光53位↓2
中嶋常幸70位↑1
佐藤信人104位↓1
藤田寛之105位――
田中秀道110位↓4
横尾要111位↓1
尾崎将司112位↓3
今野康晴126位↑1
手嶋多一133位――
宮本勝昌137位↓2
久保谷健一162位↓4
桑原克則165位↓9
尾崎直道192位↓3
近藤智弘197位↓6
宮瀬博文211位↓2
室田淳226位↓2
鈴木亨232位――
平塚哲司240位↑2
深堀圭一郎241位↓3
宮里聖志247位↓3
宮里優作254位↓2
飯合肇259位↓6
細川和彦264位↓1
横田真一268位――
平石武則275位↓2
友利勝良295位↓3
渡辺司300位↓2
檜垣繁正301位↓5
丸山大輔312位↓1
尾崎健夫313位↓2
湯原信光322位↓3
加瀬秀樹346位↓3
米山剛352位↓4
小山内護355位↓1
菊地純369位↓1
川原希370位↓1
今井克宗390位↓3
中川勝弥391位↓24
真板潔422位↓9
野仲茂424位↓2
井戸木鴻樹431位↓2
高山忠洋445位↑1
星野英正455位↓14
東聡457位↓1
矢野東478位↓1
福澤義光490位↓1
立山光広497位↓11

★USPGA ツアー Sony Open in Hawaii
前週のメルセデス選手権を制したアーニー・エルス(南ア)がプレーオフの2ホール目で長いパットを入れ、ツアールーキーのアーロン・バデリー(豪)を破り開幕2連勝を飾った。2人は72ホールを終えた時点で264ストローク、16アンダーで並んだ。2打差の3位にはクリス・ディマルコ丸山茂樹は66-66-69-69、通算10アンダーで7位に入賞。 今大会には10人の日本人選手が出場していたが、予選を通過したのは5名。成績は下記の通り。
27位 今野康晴 67-69-71-67=274 -6
70位 田中秀道 71-68-70-74=283 +3
72位 宮里優作 68-71-73-72=284 +4
74位 貞方章男 68-72-78-68=286 +6
以下予選落ち:
横尾要 71-71=142 +2
清田太一郎 71-71=142 +2
桑原克典 73-72=145 +5
久保谷健一 69-77=146 +6
近藤智弘 69-77=146 +6

★Australasia Tour Holden New Zealand Open
2003年度シーズンの開幕戦、ニュージーランド オープンを制したのは地元ニュージーランドのマハル・ピアース選手。 最終ホールでダブルボギーとしたものの、通算10アンダー、2位のブレッド・ラムフォードとは2打差をつけてのツアー初勝利となった。5位にはプロの転向したばかりのエディー・リーが入った。期待されていたマイケル・キャンベルは最終日に75とスコアを落とし17位。同じ3アンダー、17位には日本から海外招待選手として出場していた川原希が入った(73-72-66-74)。「ラボンバ」の名前で登録出場していた今井克宗は71-72-82-71、通算8オーバーで56位フィニッシュ。国吉博一は74-77、7オーバーで予選落ち。次のオーストラレイジアツアーの試合は1月30日から2月2日のハイネケンクラシック。

★Asian PGA Tour 2003 Qualifying School Final Stage
2003年度のアジアPGAツアーの出場優先順位を決める最終予選会がマレーシア南部ジョホール州南部のパームリゾートで行われた。メダリストは通算13アンダーを記録した台湾のルーキー、ソン選手。日本からは前週1次予選会を勝ち抜いた13名と最終予選のシードを持っていた谷昭範の14名がトライした。ツアーメンバーとなる40位の中に入ったのは4名。最上位に入ったのは山崎克彦、11アンダー(73-67-70-67)で4位。 塚田好宣は4アンダー(67-68-71-74)で12位。シモウチ・サトシは19位(69-70-73-68)。南本修は最終日66の好スコア、通算5アンダー36位タイで通過した。ツアーは来週のカルテックス・シンガポール・マスターズからスタートするが、予選会通過メンバーは2月末のロンドン・ミャンマーオープンから出場となる。

58位 浦口裕介 72-74-69-72 287 1アンダー
68位 山本幸路 76-70-71-73 290 2オーバー
70位 タケウチ・ヒサキ 72-72-74-73 291 3オーバー
74位 フルショウ・ノリヒコ 74-70-79-69 292 4オーバー
☆36ホール予選落ち(カットライン2オーバー)
89位 久保超路 72-75 147 3オーバー
89位 クドウ・タツナリ 72-75 147 3オーバー
111位 館野成毅 70-79 149 5オーバー
111位 薄 大勝 75-74 149 5オーバー
111位 谷 昭範 76-73 149 5オーバー
125位 村上フミアキ 74-77 151 7オーバー
145位 船越紀之 77-78 155 11オーバー

【 今週のPREVIEW 】 1月20日- 26日

★USPGA ツアー Phoenix Open
大会名/フェニックス オープン
開催コース/アリゾナ州 TPC スコッツデール(7,089ヤード、パー71)
賞金/総額 400万ドル、優勝 72万ドル
形式/4日間、72ホール、156名参加 2003年度シーズン:48試合中の 3試合目
昨年の記録/クリス・ディマルコが17アンダーで優勝、横尾要が最終日66で1打差の2位に入った。
参加する日本人/田中秀道
コメント/毎年ツアーで一番の観客動員数を記録する人気の大会。ハワイでの2試合で優勝したアーニー・エルスはシンガポールで行われるヨーロピアン・アジアPGAツアーの競技に出場するため欠場。日本人選手は田中秀道のみが出場する。丸山茂樹は日本に帰国のため欠場。予選会からツアーメンバーとなった貞方章男はウエイティング3番目で順番待ち。久保谷健一と 昨年2位に入った横尾要は出場できない。 注目の選手は ディフェンディングチャンピオンのクリス・ディマルコ、昨年の2部ツアーの賞金王パトリック・ムーア、そして若手のC・ハウエル、T・トライオン、A・バデリー、J・マクリーン、B・モールダーなど。

★Asian PGA Tour / European Tour Caltex Masters
大会名/カルテックス シンガポール マスターズ
開催コース/シンガポール ラグナナショナルCC マスターズコース
賞金/総額 90万ドル、優勝 14万ドル
形式/4日間、72ホール、156名参加 2003年度シーズン:45試合中の5試合目(ヨーロッパ) 2003年度シーズン:20試合中の 2試合目(アジア)
昨年の記録/インドのアージュン・アトワールが14アンダー、5打差をつけてヨーロピアンツアー初勝利。 すし石垣は17位。
参加する日本人/すし石垣、山崎克彦
コメント/ヨーロピアンツアーとアジアPGAツアーの共同開催試合。この両ツアーは年間に5試合共同開催試合がある。注目はUSPGAツアー開幕2連勝のアーニー・エルス。2003シーズン3連勝を目指し、シンガポールへ乗り込んできた。迎え撃つアジアの注目選手はディフェンディングチャンピオンのA・アトワル(インド)、同じくインドのJ・ランダーワとJM・シン、タイのT・ジャイディー、韓国のC・ウィー、そして中国の張など。日本からアジアPGAツアー3年目、シード選手のすし石垣と前週予選会で上位に入った山崎克彦が出場する。

★Kosiado Asian Ladies Golf Circuit Malaysia Ladies open
大会名/廣済堂 レディス アジア サーキット マレーシア レディス オープン
開催コース/マレーシア クアラルンプール アジズシャーGC
賞金/総額 400万ドル、優勝 72万ドル
形式/3日間、54ホール、127名参加 2003年度シーズン:4試合中の 2試合目
昨年の記録/有田由香選手がツアー初優勝を飾った。
参加する日本人/永田富佐子、小俣奈三香白戸由香ほか
コメント/ツアー2戦目。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!