ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之が6位タイに後退!3打差を追いかける

2012/09/22 17:18


国内男子ツアー「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」の2日目に単独首位に立ち、2週連続優勝が見えてきた藤田寛之だったが、3日目はスコアを1つしか伸ばせず、首位と3打差の通算11アンダー6位タイに後退してしまった。

3番パー3、4番と連続バーディを奪い勢いに乗るかと思われたが、5番でボギー、9番パー5でもボギーとし流れを完全に止めてしまった。「9番のボギーが痛かったですね。後半もチャンスにつけることができなかったし、18番でなんとか1つ伸ばすことができましたが、今日のゴルフは2オーバーぐらいの内容です。50点もあげられないかな」。

スコア以上に内容が悪かったと話す藤田だが、首位とは3打差という位置に「そうですね、まだ3打差なんですよね。だから諦める位置ではないので、明日は追いかける立場になったので4つ、5つ、それ以上が必要かもしれませんが、バーディを奪って追い上げたいです」と、2週連続優勝を諦めてはいない。

「しかし、みんなよくスコアを伸ばしますよね。簡単なコースじゃないと思うんですよ。上井(邦浩)が7アンダー出したんでしょ。びっくりですよ。あいつが出せるってことは誰でも出せるってことで、僕も7つぐらい伸ばせるような気になってきました(笑)」と、仲間の好スコアに良い刺激を受けて最終日に逆転を狙う。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。