ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 4月 29日 ‐ 5月 5日

5月6日に発表された世界ランキング(日本人選手)
伊沢利光 28位 3ダウン
片山晋呉 46位 変わらず (中日クラウンズ11位タイ 1.84点獲得)
谷口徹 49位 変わらず
丸山茂樹 56位 1ダウン
手嶋多一 75位 1アップ (中日クラウンズ 4位タイ 4.32点獲得)
尾崎将司 102位 8ダウン (中日クラウンズ15位タイ 1.40点獲得)
田中秀道 107位 6ダウン
宮本勝昌 113位 2ダウン
室田淳 133位 変わらず
深堀圭一郎 146位 4ダウン
中嶋常幸 149位 1ダウン
横尾要 162位 2ダウン
佐藤信人 178位 7ダウン
尾崎直道 172位 6アップ (中日クラウンズ11位タイ 1.84点獲得)
鈴木亨 181位 7アップ (中日クラウンズ 8位タイ 2.40点獲得)
宮瀬博文 192位 10アップ (中日クラウンズ11位タイ 1.84点獲得)
藤田寛之 195位 4ダウン
飯合肇 219位 10ダウン
友利勝良 222位 12ダウン
米山剛 231位 変わらず
細川和彦 239位 3ダウン
真板潔 241位 3ダウン
平石武則 252位 5ダウン
加瀬秀樹 256位 2ダウン
今井克宗 273位 4アップ (中日クラウンズ19位タイ 1.20点獲得)
近藤智弘 283位 8アップ (中日クラウンズ15位タイ 1.40点獲得)
横田真一 273位 8アップ (中日クラウンズ19位タイ 1.20点獲得)
渡辺司 280位 14ダウン
久保谷健一 287位 5ダウン
檜垣繁正 288位 27アップ (中日クラウンズ 6位タイ 3.04点獲得)
桑原克則 295位 18アップ (中日クラウンズ 8位タイ 2.40点獲得)
溝口英二 307位 2アップ
東聡 332位 9アップ
平塚哲司 339位 6ダウン
小達敏昭 338位 8ダウン
檜垣豪 361位 4アップ
今野康晴 372位 2ダウン
宮里優作 378位 1ダウン (中日クラウンズ 4位タイ 4.32点獲得)
芹澤信雄 392位 1アップ
牧坂考作 400位 6ダウン

★ USPGAツアー Compaq Classic of New Orleans
韓国の崔京周(ツアー登録名 KJ チョイ)が 男子韓国人として初めてアメリカPGAツアーで優勝を飾った。 スコアーは17アンダー(68‐65‐71‐67)、2位のオギルビーに4打差をつけての優勝。 優勝賞金は81万ドル。 世界ランキングも52点を獲得し、149位から69位にジャンプアップする。 31歳の崔 は今年がツアー3年目。 丸山茂樹は71‐74の1オーバーで予選落ち。 田中秀道は78‐68の2オーバー、2日目健闘をみせるが予選落ちとなった。 横尾要は欠場していた。
賞金ランキング (コンパック クラシック オブ ニューオーリンズ 終了時)
1位 タイガー・ウッズ ($2,685,500)
36位 丸山茂樹 ($606,699)
64位 横尾要 ($375,913)
125位 田中秀道 ($150,602)
ノンメンバー 谷口徹 ($148,000)

★ US シニア ツアー Bruno's Memorial Classic
サミー・レイチェルスがプレーオフ2ホール目、バーディで 今週ツアー連続出場記録を作ったデーナ・クイグリーを下し、ブルーノス メモリアル クラシックを制した。 優勝スコアーは15アンダー。 青木功は68-69-73、通算6アンダー、24位で競技を終了。

★ Buy.Com ツアー Virginia Beach Open
プレーオフ2ホール目、劇的なチップインイーグルでツアー初優勝を飾ったのは クリフ・クレスギ。 3ホールを残し、3打差の3位につけていたクレスギは 70ホール目、71ホール目をバーディ、最終ホールはパー。 最終ホールをボギーとしたアーロン・オーバーホールザーに追いついた。 今田竜二は77‐73で予選落ち。 この大会は2000年に優勝しているということで期待が高かったが、初日の朝の強風でスコアーを崩した。 今田のランキングは62位から70位に下がった。

★ Asian PGA Davidoff Tour Maekyung LG Fashion Open
18歳のエディー・リー(韓国名 リー・センヨン)が 最終日65を記録し大逆転で 優勝を飾った。 アマチュアがアジアPGAダビドフツアーで優勝するのは昨年の韓国オープン以来(その時の優勝は韓国のキム・ダーサブ)。 リーはニュージーランド・クライストチャーチ在住、韓国とニュージーランドの二重国籍を保持している。 1打差の2位にはタイのタマヌーン・スリロージ。 丸山大輔は70‐74‐69‐68、通算7アンダーで27位。 すし石垣は 72‐68‐75‐68、5アンダーで37位でプレーを終了した。 アジアPGAツアーはこのあと7週間オープンウィークとなり、次の試合は6月末にあるシンガポールオープンとなる。

★ USLPGA Tour Chik-fil-a Charity Championship hosted by Nancy Lopez
54ホールの試合が雨の為36ホール競技に短縮となった今年のチクフィレーチャリティー選手権、優勝したのはベテランのジュリー・インクスター。 66‐66、通算12アンダーで2位のケリーロビンスとは2打差の優勝。 殿堂入りを既にしているインクスター、この優勝はツアー27勝目。 日本人選手は4名参加していたが、福嶋晃子の22位が最高順位。 福嶋は 69‐72の3アンダー。 福嶋の賞金ランキングは16位に後退。 賞金がもらえるラインは145の1オーバーまで。 小林浩美は73‐74、小俣奈三香は73‐77、片野志保は75‐76といずれも賞金はなしだった。

★ Futures Ladies Tour Isleta Casino & Resort FUTURES Golf Classic
リンダ・石井こと石井明子が最終日に67を記録し、通算7アンダー、2位に3打をつけ初優勝を飾る。 前週の中島真弓に続き日本人2週間連続の優勝となった。
石井は千葉県出身の24歳。 大学は南カリフォルニア大学を卒業している。 昨年は19試合に出場、賞金ランキングは21位、ベストフィニッシュは3位タイだった。 昨年の全米女子オープンにも出場している。 この優勝で2002年度の賞金ランキングは4位にジャンプアップしている。 他の日本人選手では 長谷川弓子が46位(75‐75‐73)。 他の選手は賞金を得ることができなかった。 吉田幸恵と小山美保が10オーバー、田中寿英が12オーバー(この3選手は54ホールをプレー)。 二日目の予選カットをクリアーできなかったのは 加瀬江里紗、堀越ゆかり、加藤玲麻

★ 女子 ヨ―ロピアンツアー Evian Tour Tenerife Ladies Open
エビアンツアーの3戦目、スペイン・カナリア諸島でのテネリフェを制したのは ラケール・カリエド(スペイン)。 カリエドは昨年の賞金女王、台湾、アイルランド、スェーデンと3勝している。 今回は強風の難コースを4オーバーで回り、賞金3万ユーロを獲得した。 高梨カンナは80 76 79 71、18オーバーで35位、1,530ユーロをGET。
現在、高梨の賞金ランキングは73位。 来週はアイルランドで試合がある。

【 今週のPREVIEW 】 5月6日 ‐ 12日
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。