最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/05中日クラウンズ

宮本勝昌は令和初Vに「信じられない、夢みたいな気持ち」

フェアウェイから見て左から右に芝目が強いことを知っていた。フック、スライスのラインだったが「まっすぐ打てば入ります」と、宮本の背中を押した。 18番グリーン脇には、師匠の芹澤信雄に加え、藤田寛之、上井邦裕、高柳
2019/05/04中日クラウンズ

「令和初に乗っかりたい」宮本勝昌は1打差追う

賞金シードを喪失した。師匠の芹澤信雄は「ここ5、6年で一番練習していたんじゃないですか。藤田寛之に負けないくらい練習していたと思いますよ」と、今季にかける宮本の姿を眺めていた。 「もし明日良い結果だっ
2019/04/05ヤマハレディース葛城

志願で“芹澤一門”入り 林菜乃子の大きな第一歩

タイ。過去最高位で決勝ラウンドに進んだ。2年前から男子プロ・芹澤信雄(59)に師事したことで、「少しずつ結果が出始めた」。 初参戦した2017年、自身初戦から10戦連続予選落ちした。「右も左もわからない
2018/11/17大王製紙エリエールレディス

スランプ脱出の勝みなみ 自己ベスト「64」でV争いに名乗り

ないぐらい左右にいった」と苦戦が続いたが、10月に男子プロの芹澤信雄にスイングチェックを受けて不振から抜け出した。 昨年7月のプロテストに合格し、今季はプロとして初めてフルシーズンを戦っている
2018/09/30GDOEYE

シード落ちの危機 49歳・藤田寛之の秋

」 間髪入れず「でも…」と続けた。「宮本がレギュラーにいる間は、自分もいたい」。芹澤信雄に師事する同門の弟分・宮本勝昌の存在が励みになる。「宮本が50になったら、自分は53。それまではレギュラーにいたい
2018/10/28樋口久子 三菱電機レディス

勝みなみに復調の兆し「ゴルフってこんなに楽しかったっけ」

あった。 それでも「まず、芹澤信雄)さんにちょっとしたアドバイスをいただいたおかげで1Wショットがよくなって、次はキャディさんとかお母さんと話し合っているうちに、コースに挑む姿勢が強気に変わってきた
2018/10/26樋口久子 三菱電機レディス

トスバッティングで300球 西山ゆかりが4位発進

なっているのに首が痛くなったりしていた」と師匠でシニアツアーでも活躍する芹澤信雄プロにアドバイスを求め、上半身と下半身の連携を強化。また、自分の良かったころの動画を見て「力の使い方がうまいなあ」と新た
2018/10/11日本オープン

首位発進の藤田寛之 自己評価は「120点」

クラシック」の前から行う芹澤信雄によるスイングチェックだ。「毎週のように見てもらい、むかし弟子入りしていたころのようにかなりしつこく聞いている」という。左に大きくフックするミスが「かなり減ってきている
2018/10/14日本オープン

藤田寛之はV逸も2戦連続トップ10 賞金シード確保に前進

できたのは、進歩というか回復」とうなずいた。 若手選手の飛距離は伸び、道具も進化を続けている。「スイングや時代の変化についていくための取り組みをしているけど、結局(師匠の)芹澤信雄)さんに言われるのは
2018/05/31すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

伊澤利光はシニア初戦で4アンダー発進 首位に原田三夫

話した。 通算2アンダーの30位タイに室田淳、井戸木鴻樹ら。マークセンは9番から5連続バーディを奪ったが、1アンダー37位タイと出遅れた。倉本昌弘は1オーバーの53位タイ、芹澤信雄は3オーバー66位タイで2日目を迎える。
2018/04/18ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

沖縄から富士山麓へ 小達敏昭がシニアデビュー

する倉本昌弘・日本プロゴルフ協会会長、今季からツアーに加わったタイのタワン・ウィラチャンらが出場。尾崎直道、川岸良兼、室田淳、芹澤信雄ら中心選手たちが顔をそろえる。 また、今年1月に50歳になったレギュラーツアー通算2勝・小達敏昭がシニアデビュー戦に臨む。
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金レース佳境 米山剛、室田淳らがマークセン追う

淳、4位キム・ジョンドク(韓国)以下の踏ん張りにも注目が集まる。 日本プロゴルフ協会の会長を務める倉本昌弘、中嶋常幸といったレギュラーツアーの永久シード選手のほか、芹澤信雄、羽川豊といったテレビ解説で
2017/02/23

ニューバランスが有村智恵とシューズ、ウエア契約

展開をはじめ、藤田寛之、芹澤信雄とシューズ契約をしている。 昨シーズンから、試合で同社のシューズを履いていた有村は、「今シーズンから、シューズ、アパレルを着用してプレーできることを大変うれしく思います
2017/09/22アルファクラブCUP シニアオープン

石川遼の弟・航が推薦出場 室田淳は大会連覇狙う

選手権ダイヤモンドカップ」に出場中で不在。約2200万円差の同ランク2位につける米山剛は少しでも差を縮めたいところ。 また、石川遼の弟・航が推薦出場。初日は芹澤信雄、崎山武志と同組で午前10時に