2011/12/01

女子プロ有志がチャリティプロアマコンペを開催

定江・横山美和子・齊藤有紀子・小林 英恵・高梨カンナ・渡辺かをり ・矢崎 和・甲斐ひとみ・内田琴子・白戸由香・堀越ゆかり・三橋里衣・安谷屋美花・中村洋子・永森佐知子・塩田亜飛美・大田原さつき・多田純子 他多数 (順不同・敬称略)
2007/05/11SANKYOレディースカップ

青山加織が逆転勝利を飾る!

/151/72/79 36/+7/久保樹乃/151/74/77 36/+7/栗山由香/151/70/81 36/+7/酒井千絵/151/70/81 36/+7/高梨カンナ/151/73/78 36/+7/C
2002/09/01

米女子ツアーQスクールフロリダ予選結果

8日から11日までフロリダ州デイトナビーチにあるLPGAインターナショナルで開催される、ファイナルステージへのチケットを手にした。 出場していた日本人選手は、高梨カンナが12オーバー42位タイ、加瀬
2002/05/30

日本勢がまたやった!今度は欧州女子!!

ポルトガルのアロエイラゴルフクラブで行われた欧州女子ツアー(エビアンツアー)「レディースオープン・オブ・コスタアズール」(5月25,26日)において、日本の高梨カンナが優勝した。トータルスコアは
2002/09/19

世界で活躍する日本人選手たち

明子)・・フューチャースツアー8位、そして高梨カンナの5人が参加予定。 【 今週のPREVIEW 】 9月16‐ 22日 ★ 米国男子ツアー WGC ‐ American Express
2002/10/10

世界で活躍する日本選手たち

形式/4日間、72ホール、136名参加 参加する日本人/小俣奈三香、片野志保、中島真弓、石井明子、高梨カンナ コメント/来年の出場権を取得する為のトーナメント。 フルシードが与えられるのは23名のみ
2002/12/13

世界で活躍する日本選手たち

ポイントリスト (2002年 全日程 終了) 順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数 1位/パオラ・マルティー(スペイン)/ 6,589.50ポイント・222,501ユーロ/ 12試合出場 91位/高梨
2002/08/29

世界で活躍する日本選手たち

71、前日のリーダー、ジョアンナ・ヘッドがまさかの79で逆転優勝となった。 2位には同じスウェーデンのマリア・ヨース。 優勝スコアーは 7アンダーだった。 この試合、高梨カンナは 日本のJLPGA予選
2002/12/05

世界で活躍する選手たち

ポイント・222,501ユーロ/ 12試合出場 91位/高梨カンナ/ 263.18ポイント・ 5,321ユーロ/ 7試合出場 ※シード権は90位まで ★フューチャースツアー(USLPGAツアーの下、2部
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

)/ 6,589.50ポイント・222,501ユーロ/ 12試合出場 91位/高梨カンナ/ 263.18ポイント・ 5,321ユーロ/ 7試合出場 ※シード権は90位まで ★フューチャースツアー
2002/10/11

米女子ツアーQスクールFINAL3日目

来季の米女子ツアークオリファイングスクールのファイナルステージには片野志保、小俣奈三香、中島真弓、高梨カンナ、リンダ石井の5人の日本人選手が出場している。フルシードが与えられるのは上位23名で、24
2002/09/05

世界で活躍する日本選手たち

高梨カンナは71-73-77-79で3打足らず。加瀬江里紗は75-74-77-79で17オーバー、横山紫乃は75-73-79-83で22オーバー、小池リサは80-76、予選落ちという結果だった。通過者の
2002/08/23

世界で活躍する日本選手たち

調子を戻した様子。 単独2位には同じくスウェーデン出身のソフィ-・グスタフソンが最終日66でまわり、はいった。 この試合 唯一日本人として参加していた高梨カンナは79‐73、通算8オーバー、カットライン
2002/10/10

米女子ツアーQスクールFINAL2日目

来季の米女子ツアークオリファイングスクールのファイナルステージには片野志保、小俣奈三香、中島真弓、高梨カンナ、リンダ石井の5人の日本人選手が出場している。フルシードが与えられるのは上位23名で、24位から59位タイまでの選手は準シード権が与えられる。
2002/10/09

米女子ツアーQスクールFINAL初日

来季の米女子ツアークオリファイングスクールのファイナルステージには片野志保、小俣奈三香、中島真弓、高梨カンナ、リンダ石井の5人の日本人選手が出場している。フルシードが与えられるのは上位23名で、24位から59位タイまでの選手は準シード権が与えられる。
2002/10/12

米女子ツアーQスクールFINAL最終日

来季の米女子ツアークオリファイングスクールのファイナルステージには片野志保、小俣奈三香、中島真弓、高梨カンナ、リンダ石井の5人の日本人選手が出場している。フルシードが与えられるのは上位23名で、24