ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 3月31日-4月6日

4月7日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹35位↑2
谷口 徹63位↓5
片山晋呉64位↓1
伊沢利光67位↓5
中嶋常幸89位↓1
佐藤信人115位↓1
田中秀道122位――
藤田寛之126位――
横尾 要129位↓2
尾崎将司137位↓7
今野康晴143位↑5
手嶋多一159位↑2
宮本勝昌164位↓1
桑原克則180位↓1
久保谷健一203位↓7
尾崎直道207位↓5
近藤智弘222位↓12
宮瀬博文234位↓2
鈴木 亨242位↑16
平塚哲司244位↑19
宮里優作257位↑24
室田 淳258位↓3
宮里聖志264位↓12
深堀圭一郎291位↓24
飯合 肇293位↓4
米山 剛294位↑80
細川和彦302位↓7
横田真一318位↓3
丸山大輔320位↓9
檜垣繁正324位↓2
平石武則325位↓5
高山忠洋326位↑137
友利勝良334位↓5
尾崎健夫336位↓5
渡辺 司346位↓8
湯原信光348位↓2
小山内 護357位↑16
川原 希365位↓12
中川勝弥389位↑3
菊地 純409位↓6
加瀬秀樹413位↓8
今井克宗459位↓13
星野英正462位↓5
井戸木鴻樹463位↓5
野仲 茂475位↓20
真板 潔478位↓10
東 聡492位↓6

★USPGA Tour BellSouth Classic
ツアー2年目のベン・クレーンが 週末に猛チャージをみせて、通算16アンダー、4打差をつけてPGAツアー初勝利を成し遂げた。 予選ラウンドを73-72で回り、週末を63-64というスコアーで回った。 優勝賞金は72万ドル。 2位はボブ・ツェー、3位は R・グーセン、J・ウイリアムソン、そしてスポンサー推薦出場のハンク・キーニーだった。 日本勢は出場した4名とも予選を通過した。 最上位は 田中秀道の22位(5アンダー、73-70-70-70)、貞方章男久保谷健一は53位、マンデーから参加した今田竜二は74位だった。 (貞方:71-72-71-74、久保谷:73-68-73-74、今田:76-70-73-78)。 丸山茂樹はこの試合出場していなかった。

【 PGAツアー賞金ランキング】 14試合終了時
1位/ タイガー・ウッズ/5試合参加/$2,974,250
2位/D.ラブIII/7試合参加/$2,782,645
57位/丸山茂樹/9試合参加/$325,636
98位/田中秀道/10試合参加/$189,668
182位/貞方章男/8試合参加/$28,805
189位/久保谷健一/8試合参加/$25,987

★Asian PGA - Davidoff Tour Thailand Open
アジアPGAツアー7戦目は バンコクで行われた タイオープン、2001年のアジアPGA賞金王の地元タイ選手 トンチャイ・ジェイディーに期待がかかったが、優勝を飾ったのは アメリカ出身のエドワード・ロアー。 ロアーは レフティーで大学時代は オクラホマ州立大でチャールス・ハウエルとチームメイトだった。 優勝スコアーは 67-66-67-69で 19アンダー。 地元タイ選手のベストフィニッシュは ベテラン ブンチュー・ルンキットの5位、ジェイディーは最終日に74を叩き 10位だった。 日本から参加の選手では すし石垣が 72-66-71-70で9アンダー、15位で競技を終了した。南本修は73-74、 山崎克彦は76-74で予選落ちだった。 アジアPGAツアーはこのあと3週間のオープンウィークとなり、次の試合は 5月1 - 4日の韓国でのLG ファッションオープンとなる。

★ European Senior Tour Tobago Plantations Seniors Classic
日本ツアーで長年活躍したオーストラリア出身のテリー・ゲールが前週の優勝に続き、今週も好調なゴルフを続けた。 68-70-65、通算13アンダーで3打ををつけての2週間連続優勝を飾った。 カリブ海にある トリニダット&トバゴ島で行われた試合、日本からは滝 安史、井上久雄の2選手が参加していた。 滝は 75-72-74、通算5オーバーで42位、 井上は75-79-73、通算11オーバーで64位という結果だった。 ヨーロピアン シニアツアーはこのあと5週間のオープンウィークがあり、次の試合は 5月16-18日に行われる AIB アイルランド シニア オープン(ディフェンディング チャンピオンは 海老原清治)。

★USLPGA Tour The Office Depot Championship Hosted by Amy Alcott
LPGAツアー4戦目、オフィス ディポ 選手権で今季初優勝を飾ったのは アニカ・ソレンスタム。 カリフォルニア州 ロサンゼルス郊外にある 難コース エルカバレロを68-72-71、5アンダーで回り、2位の朴セリパット・ハーストに4打をつけた。 マンデー予選から出場した 小俣奈三香 は 73-74-73、13位で終了した。 福嶋晃子は77-81と奮わず予選落ちだった。 LPGAツアーは1週間のオープンウィークのあと ラスベガスの武富士クラシックが次の試合となる。

★ Futures Tour Tampa Bay's Next Generation FUTURES Golf Classic
フロリダ出身のコーリーン・キャッシュマンが通算7アンダーで タンパベイでのシーズン3試合目を優勝した。 日本勢では 吉田幸恵(サチエ・ラヴォア) が 75-68-73で10位タイフィニッシュ。 山口千春は 80-73、長谷川弓子は74-79、 加藤玲麻は78-81で予選落ち、決勝ラウンドに進めることができなかった。 フューチャースツアーはこれでフロリダ3連戦を終え、このあとは2週間のオープンウィーク、次の試合は 4月25-27日、アメリカ中西部、カンサス州で行われる。

【 今週のPREVIEW 】 4月7日-4月13日

★USPGA ツアー The Masters
大会名/マスターズ
開催コース/ジョージア州 オーガスタ、オーガスタナショナルGC、7270ヤード、パー72
賞金/ 昨年参考記録 : 優勝 1,008,000ドル
形式/4日間、72ホール、 93名参加 2003年度シーズン: 48試合中の 15試合目
昨年の記録/ タイガー・ウッズが12アンダーで優勝、1997年、2001年に続き3回目のマスターズ優勝を獲得した。 丸山茂樹は最終日、その日のベストスコアー67を記録して14位タイという結果だった。
参加する日本人/ 丸山茂樹、伊沢利光、片山晋呉谷口徹
コメント/2003年の第一メジャー戦、マスターズが始まる。 タイガー・ウッズは 1997年、2001年、2002年とこれまで3度制覇しているが 今年は大会3連覇がかかる。 会場であるジョージア州オーガスタは雨が降り続いているので ロングヒッターが有利といわれている。 今年は5番ホールが改造されて、更に難度が増している。 日本からは4人の選手が参加する。 昨年14位でフィニッシュした 丸山茂樹と 昨年末の世界ランキング50位以内のカテゴリーで 伊沢利光、片山晋呉谷口徹が参加する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!