ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 全英オープン
期間:07/20〜07/23 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

クラブセッティング速報
ジェイソン・デイ の14本 “PGAイチのアプローチ上手”が選んだソールはナニ?

◇メジャー最終戦◇全英オープン 事前情報◇ロイヤルリバプール(イングランド)◇7383yd(パー71)

5月の「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」で5年ぶりの復活優勝を遂げたジェイソン・デイ。その優勝直後にアイアンを総とっかえしていたのはご存じだろうか。

<< 下に続く >>

元々はテーラーメイドの「P7MCアイアン」だったが、同じテーラーのタイガー・ウッズと共同開発した「P7TWアイアン」に代わっていた。「前のモデルも気に入っていたけど、『P7TW』のほうがスピン量も多く、球も高いんだ」と、より球を止めやすいモデルへマイナーチェンジ。シャフトは同じ、KBSツアーのCテーパー125+を装着している。

デイといえばクラブ契約フリーになって久しいが、彼が使うクラブこそやはり「本当にいいものを使っているのでは」と思ってしまう。ピンのドライバー「G430 LST」もそのひとつ。「インパクトのサウンドとコースでの安定性の高さをジェイソンは評価してくれています」(ピンのクラブ担当)と、デイの5年ぶり優勝に貢献。ボール初速も2mph上がったというから、それは手放せないだろう。

フェアウェイウッドはテーラーの2本を入れているが、3番ウッドにはSIM MAX、そして7番ウッドはステルスフェアウェイウッドと、「フェアウェイにはやさしさが欲しい」というメッセージが伝わってくる。

意外と知られていないのが、彼が生粋の“ショートゲーマー”だということ。アプローチの上手さを評するストロークゲインドスクランブリングの数字は、現在3位(カナディアンオープン終了時点では1位)。ショットメーカーと思われがちだが、実際はショートゲームでスコアを作ってくる選手。そんな彼が使うウェッジには自然と興味がわいてくる。

契約フリーになってからは、アーディザンのウェッジを使ってきたが、ここ数年はタイトリストのボーケイウェッジを使用。52度と56度は「SM9」、60度はウェッジワークスのプロトタイプで、ローバウンスモデルのTグラインドをチョイスしている。

「地面の硬いオーストラリアで育ったので、ジェイソンはバウンスが少ないモデルを好みます。今はTグラインドですが、Mグラインドも試したりしています」とはタイトリストの関係者。

Tグラインドはローバウンスモデル、Mグラインドはミッドバウンスで開いたり閉じたりしやすいモデルだ。「T」も「M」も、ヘッドをシャローに(低い位置から)入れるタイプの選手が好むソールというのは付けくわえておこう。

パターはもはや説明不要の長年の相棒、黒スパイダー(イッツィビッツィ スパイダー ゴースト)。デイといえば、これまでのキャリアはスパイダーとともに歩んできたが、時に“白蜘蛛”(スパイダー ゴーストJ・DAYプロト)、時に“赤蜘蛛”(スパイダー ツアー レッド)をバッグに入れ、今は“黒蜘蛛”に落ち着いている。ストロークゲインドパッティング(パッティングの貢献度)は16位とこちらも上位にいる。

15年全米プロ以来のメジャー2勝目なるか。期待を込めて見守りたい。

ジェイソン・デイの14本〉
ドライバー:ピン G430 LST(9度)
シャフト:TPTプロトタイプ
フェアウェイウッド:テーラーメイド SIM MAX(15度)、ステルス(21度)
シャフト:三菱ケミカル クロカゲ 80X
アイアン:テーラーメイド P770(4番)、P7TW(5番~PW)
シャフト:KBSツアー Cテーパー 125 S+
ウェッジ:ボーケイ SM9(52、56度)、ボーケイデザイン ウェッジワークス プロトタイプ(60度)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド S400
パター:テーラーメイド イッツィビッツィ スパイダーゴースト
ボール:ツアーB X

クラブセッティング速報 記事一覧

ピン
クラウンに軽量カーボン素材を採用。 強弾道&低スピンでさらに遠くへ。
発売日:2022/11/11 参考価格: 99,000円
テーラーメイド
そのテクノロジーは、美しい
発売日:2023/01/20 参考価格: 184,800円

2023年 全英オープン



あなたにおすすめ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!