ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

クラブセッティング速報
フリートウッドの14本スタメン発表 “ドライバー2本”継続

◇米国男子◇チャールズ・シュワブチャンレンジ 事前(24日)◇コロニアルCC(テキサス州◇7209yd(パー70)

風になびく長髪に端正な顔立ち、そしてキレッキレのショットで米国でも人気のトミー・フリートウッド(イングランド)。2020年末にテーラーメイドと正式に契約した32歳のキャディバッグの中身をチェックしよう。

<< 下に続く >>

メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」に出場したフリートウッドは、連戦でテキサスでのPGAツアーに出場する。コロニアルCCはフェアウェイの左右に木々が構えるクラシカルなコース。これまで精度の高いショットがウリの選手たちがチャンピオンになってきた。この春に入れたテーラーメイドのミニドライバー、ヘッド体積304㏄の「BRNR MINI」は攻略の上でうってつけのギアといえるかもしれない。

“ホントの1W”は昨年のステルスプラスステルス2プラスにアップデート。シャフトを昨年の三菱ケミカルクロカゲXTSから藤倉コンポジットのVENTUS TR BLUEに変更し「BRNR MINI」とそろえている。ちなみにミニドライバーを使用しない場合は、やはりステルスプラスステルス2プラスの3Wをチョイスすることが多いようだ。

かつてナイキゴルフのVR PRO ブレードアイアンを愛用していたフリートウッドは、同社のクラブ、ボール事業の撤退後もストックを大事に使っていた。ここ最近はタイガー・ウッズモデルのP7TWが定着。マッスルバックタイプを手放す様子がない。

ウェッジは春先にロフト52度のみテーラーメイドのMG3ハイトウを使用していたが、5月の時点では60度と同じタイトリストのボーケイに。パターはモデルこそ替わっても、オデッセイのピン型が定番になっている。

<トミー・フリートウッドの14本>
ドライバー:テーラーメイド ステルス2プラス(9度)、テーラーメイド BRNR MINI(13.5度)
シャフト:藤倉コンポジット VENTUS TR BLUE (6X)
フェアウェイウッド:テーラーメイド ステルス2(5番18度)
シャフト:三菱ケミカル クロカゲXTS(80X)
アイアン:テーラーメイド P7TW(3番~PW)
シャフト:トゥルーテンパー プロジェクトX(6.5)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザインウェッジワークス(52、60度)
パター:オデッセイ ホワイトホット プロ #3
ボール:テーラーメイド TP5x

クラブセッティング速報 記事一覧

テーラーメイド
優れた飛距離性能と寛容性を兼ね備え、個々のプレーヤーに応じた弾道調整機能を併せ持つ「カーボンウッド」
発売日:2023/02/17 参考価格: 96,800円
テーラーメイド
発売日:2019/05 参考価格: 250,250円

2023年 チャールズ・シュワブチャレンジ



あなたにおすすめ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!