ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

クラブセッティング速報
吉田優利のクラブ選びは“男子プロばり”

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇琉球GC(沖縄県)◇6560yd(パー72)

「しっかり振ったときに真っすぐ行ってくれるクラブ」というのが、吉田優利のクラブ選びの基準。もう1年以上使用しているというドライバー「ブリヂストン B1 ドライバー」は、男子ツアーの賞金王・比嘉一貴も愛用中のいわゆる“叩けるヘッド”。シャフトも米PGAツアーの選手が使うようなフジクラの「ベンタスブラック」を合わせ、ハードな一本にしていた(シーズン後半から同じフジクラの「NXグリーン」へ変更)。

<< 下に続く >>

3番ウッドの「SIM2 MAX フェアウェイウッド」と2本のUT「ツアーB JGR HY」は今年もスタメン入り。もはや替えのきかない3本となっている。

221CB アイアン」も昨年のサントリーレディスで替えて以来、「ワイドソールが気に入っています」(吉田)と定着。こちらも女子では珍しいしっかり目のシャフト「KBSツアー」を入れている。「吉田選手はしなりが少ないシャフトを自分でしならせるタイプ」(ブリヂストンクラブ担当)と、女子ツアーきってのスイング巧者ならではのチョイスだ。5番アイアンのみやさしめの「222CB+ アイアン」を入れ、コンボにしている。

このオフに唯一変わったのが、ウェッジ。52度、58度をブリヂストンの新しい「BRM2 ウェッジ」にスイッチし、「私はしっかりとスピンが入ったほうがいいんですが、これはすごくスピンが入る。ソールの当たり方も好きで、すぐに実戦投入を決めました」と吉田。

昨年は何度も優勝争いに絡み、“あと一歩”の試合が多かっただけに、ギアをブラッシュアップして雪辱を図る。

吉田優利セッティング>
ドライバー:ブリヂストン B1 ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット SPEEDER NX GREEN 50 S
フェアウェイウッド:テーラーメイド SIM2 MAX フェアウェイウッド(3番15度)
シャフト:藤倉コンポジット SPEEDER NX GREEN 50 S
ユーティリティ:ツアーB JGR HY(3番19度、4番22度)
シャフト:UST マミヤ ATTAS EZ
アイアン:ブリヂストン 222CB+ アイアン(5番)
ブリヂストン 221CB アイアン (6番~PW)
シャフト:FST KBS ツアー 90 S
ウェッジ:ブリヂストン BRM ウェッジ(48度)
ブリヂストン BRM2 ウェッジ (52度、58度)
シャフト:FST KBS ツアー 90 S
パター:オデッセイ O-WORKS オー・ワークス ブラック #2W
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

クラブセッティング速報 記事一覧

2023年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント



あなたにおすすめ


特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!