ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

世界で活躍する選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月18日- 11月24日

11月25日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹 29位 ――
谷口徹 45位 ↑1
伊沢利光 47位 ↓4
片山晋呉 50位 ↑2
中嶋常幸 70位 ↑2
田中秀道 102位 ↑7
佐藤信人 104位 ↑2
尾崎将司 112位 ↑2
横尾要 119位 ↑141
藤田寛之 124位 ↑21
手嶋多一 132位 ↑2
宮本勝昌 136位 ↓1
今野康晴 142位 ↑19
久保谷健一 151位 ↓3
桑原克則 171位 ↑3
近藤智弘 180位 ↑1
尾崎直道 197位 ↑12
室田淳 201位 ↓17
宮瀬博文 209位 ↑15
深堀圭一郎 215位 ↑5
宮里聖志 228位 ↑4
鈴木亨 229位 ↓18
横田真一 255位 ↑8
飯合肇 257位 ↓2
平塚哲司 258位 ↑1
細川和彦 259位 ↓6
平石武則 262位 ↓16
友利勝良 277位 ↑16
檜垣繁正 284位 ↑1
宮里優作 298位 ↓6
丸山大輔 305位 ↓7
湯原信光 315位 ↑9
米山剛 316位 ↓6
渡辺司 329位 ↑22
小山内護 336位 ↓9
菊地純 357位 ↓1
尾崎健夫 358位 ↑44
加瀬秀樹 362位 ↓15
今井克宗 366位 ↓5
中川勝弥 371位 ↑3
川原希 378位 ↓5
野仲茂 379位 ↑57
井戸木鴻樹 398位 ↓1
真板潔 405位 ↓18
東聡 440位 ↑5
星野英正 455位 ――
矢野東 472位 ↑4
福澤義光 484位 ↓20
堺谷和将 490位 ↓13

★USPGAツアー 賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/タイガー・ウッズ/ $6,912,625/ 18試合出場
16位/丸山茂樹/ $2,214,794/ 24試合出場
92位/田中秀道/ $766,423/ 31試合出場
130位/横尾要/ $490,473/ 28試合出場
ノンメンバー/谷口徹/ $170,773/ 8試合出場
ノンメンバー/伊沢利光/ $114,204/ 7試合出場
ノンメンバー/片山晋呉/ $66,277/ 8試合出場

★USPGAシニアツアー 賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/ヘール・アーウィン/ $3,028,304/ 27試合出場
31位/青木功/ $ 653,836/ 19試合出場

★USPGA Champions Tour (旧シニアツアー) Qスクール 予選会 【最終予選】
2003年チャンピオンズ ツアー(旧シニアツアー)の出場権獲得を目指して フロリダ州 ブルックスビルにあるワールドウッズCC(ローリングオークスコース)で最終予選会が開かれた。 日本からは8名の選手がトライした。 見事合格を果したのは今季のヨーロピアンシニアツアーで賞金王の海老原清治。 70-65-65-76、通算12アンダー、2位でフルシード権を獲得した。 トップ合格は来年の2月に50歳になる アイルランド出身のデス・スミス。 フルシード権は上位の8名のみ、 9位から16位までの選手は条件付きの準シードとなる。 フルシードの合格ラインは9アンダー、高橋勝成は72-69-70-71、通算6アンダーで2打及ばずに15位タイで終了。 優先順位のプレーオフで17位という位置になった。 福沢孝秋は4アンダー(73-72-68-71)、青木基正は7オーバー(71-75-70-79)、吉村金八(76-73)、山本善隆(74-79)という結果だった。 2003年のチャンピオンスツアーは青木功海老原清治、2人の活躍に期待したい。)

★ヨーロピアンシニアツアー 賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/海老原清治/ 330,210.95ユーロ/ 12試合出場
32位/ドラゴン滝(滝安史)/ 64,433.09ユーロ/ 12試合出場

★ヨーロピアン シニアツアー 2003年度 予選会 (1次予選)
2003年度ヨーロピアンシニアツアーの予選会(1次予選)がポルトガルの2会場で行われた。 メリディアン ペニーナ リゾートでは 30位、9オーバーのカットラインをクリアーしたのは井上久雄(77-75) と 錦織信男(75-77)。 岩間建二郎は80-74で1打足らず、高松志門は75-80で2打足らず、岡庭一芳は77-79で3打足りなかった。
井上と錦織は翌週の最終予選に駒を進めた。

★BUY.COM ツアー 賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/パトリック・ムーア/ $381,965/ 20試合出場
105位/今田竜二/ 33,613/ 20試合出場

★オーストラレイジア ツアー Holden Australian Open
USPGAツアーのランキング149位でシード権を獲得できなかった スティーブ・アラン(豪)が66‐64‐68、通算12アンダーでクレグ・パリー、リッチ・ビームアーロン・バデリーなどを抑え、ビッグタイトルを獲得した。 第1ラウンドはグリーンの状態が早くなり過ぎた為に中止となり、54ホール競技となった。

賞金ランキング
順位/選手名/ 獲得賞金額
1位/クレグ・パリー(豪)/ $588,601(オーストラリアドル)
110位/龍 顕一/ $9,819(オーストラリアドル)

★ヨーロピアンツアー & アジア PGA ダビドフツアー BMW アジア オープン
アジアPGAツアー17戦目、そして共同開催となるヨーロピアンツアーにとっては2003年度の開幕戦となったBMWアジアオープンは台湾で行われた。 2002年シーズン ヨーロッパのランキング2位で終わった、P・ハリントン(アイルランド)が安定したゴルフを披露して、通算15アンダーで優勝を飾った。 2位には最終日64の好スコアーを記録した インドのジョティー・ランダーワ。 すし石垣は71-72-72-76の3オーバー、291で63位、丸山大輔は74-78で予選落ちだった。 石垣は賞金ランキング38位(49,844ドル)、丸山は91位。 2002年度アジアの残り試合はあと香港OPとボルボマスターズの2試合。

★US LPGA ツアー ADT Championship
日本で行われたミズノクラシック終了時、賞金ランキング30位までの選手のみが出場できるADT選手権、ここでも強さを発揮したのは アニカ・ソレンスタムだった。 最終戦を優勝とし、これでLPGA今シーズン11勝目、オーストラリアと スウェーデンの海外の優勝を加えると13勝となる。 優勝スコアーは13アンダー(67-70-70-68)だった。 3打差の2位にはオーストラリアのレイチェル・テスキが入り、ウエブは3位、朴セリは7位で競技を終了した。これで2002年シーズンは全ての日程を終了した。

賞金ランキング
順位/選手名/ 獲得賞金額
1位/アニカ・ソレンスタム/ $2,863,904
42位/福嶋晃子/ $2,214,794
91位/小林浩美/ $766,423
120位/小俣奈三香/ $490,473
126位/片野志保/ $170,773
154位/中島真弓/ $114,204

★ヨーロピアン女子 エビアン ツアー ポイントリスト (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/パオラ・マルティー(スペイン)/ 6,589.50ポイント・222,501ユーロ/ 12試合出場
91位/高梨カンナ/ 263.18ポイント・ 5,321ユーロ/ 7試合出場
※シード権は90位まで

★フューチャースツアー(USLPGAツアーの下、2部ツアー) 賞金ランキング (2002年 全日程 終了)
順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数
1位/ロレーナ・オチョア(メキシコ)/ $53,702/ 10試合出場
9位/リンダ石井(石井明子)/ $29,722/ 17試合出場
33位/中島真弓/ $11,200/ 13試合出場
64位/サチエ・ラボイエ(吉田幸恵)/ $6,561/ 13試合出場
91位/デビー小山(小山美保)/ $3,521/ 18試合出場
92位/加瀬江里紗/ $3,423/ 17試合出場
100位/横山紫乃/ $2,657/ 14試合出場
119位/長谷川弓子/ $1,560/ 7試合出場
155位/リサ小池(小池永子)/ $550/ 10試合出場
175位/永井伸世/ $222/ 7試合出場


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~