ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 4月1 - 7日

4月8日に発表された世界ランキング(日本人選手)
伊沢利光 26位 2ダウン
片山晋呉 45位 1ダウン
谷口徹 54位 1ダウン
丸山茂樹 63位 1ダウン
手嶋多一 79位 2ダウン
田中秀道 87位 変わらず (ベルサウス クラシック 20位 3.78ポイント獲得)
尾崎将司 97位 4ダウン
宮本勝昌 129位 2アップ
室田淳 136位 1アップ
深堀圭一郎 141位 9ダウン
横尾要 152位 1ダウン
中嶋常幸 153位 変わらず
佐藤信人 163位 変わらず
尾崎直道 170位 1アップ
鈴木亨 193位 変わらず
宮瀬博文 196位 8ダウン
友利勝良 209位 1ダウン
飯合肇 212位 2ダウン
藤田寛之 216位 2ダウン
米山剛 225位 変わらず
真板潔 232位 5ダウン
平石武則 242位 2ダウン
細川和彦 245位 6ダウン
今井克宗 257位 7ダウン
渡辺司 261位 2ダウン
近藤智弘 264位 11ダウン
加瀬秀樹 269位 変わらず
横田真一 276位 変わらず
久保谷健一 285位 3ダウン
溝口英二 302位 2ダウン
檜垣繁正 317位 変わらず
東聡 333位 2アップ
平塚哲司 366位 変わらず
小達敏昭 337位 16ダウン
桑原克則 348位 4ダウン
檜垣豪 355位 2ダウン
宮里優作 366位 1アップ
今野康晴 376位 3ダウン
牧坂考作 378位 4ダウン
白潟英純 380位 1ダウン
金城和弘 389位 3アップ
芹澤信雄 400位 1ダウン

★ USPGAツアー Bell South Classic
昨年の全米OPの覇者、レティーフ・グーセンが 最終日 スタートでつまずくものの、4番ホールから立ち直り、追撃してきたパーネビック、そして最終組で一緒に回っていたミケルソンを振り切り ツアー2勝目を飾る。 スコアーは68-66-68-70=272 (-16)。
最終日 グーセンは 2打差をつけてのスタートだったが、ボギー、ダブルボギースタート。 ミケルソンが バーディ、パー スタートで逆転を許す。 グーセンはその後 3バーディ、1イーグル、ノーボギー。ミケルソンは そこから4ボギーで3位に転落。予選ラウンドを終えて 69‐68、トップと4打差の12位につけていた田中秀道は 週末を 74-73。 最終順位は 20位、賞金は$47,500。(69-68-74-73=284 -4) 田中はマスターズと翌週のワールドコムには出場できないので 3週間後の グレーター・グリーンズボロ・クライスラー・クラシックから出場となりそう。
賞金ランキング (ベルサウス 終了時)
1位 タイガーウッズ ($1,677,500)
35位 丸山 茂樹 ($508,699)
52位 横尾 要 ($375,913)
112位 田中 秀道 ($143,002)
ノンメンバー 谷口徹 ($148,000)

★ USLPGA Tour The Office Depot Championship
昨年アニカ・ソレンスタムの8勝に対し、ツアー5勝、賞金ランキング2位に入っていた 朴セリ が 今季初優勝を飾った。 カリフォルニア州 ロス郊外の難コース、エルカバレロCCを68‐68‐73、7アンダー、1打差でアニカ・ソレンスタムをかわす。 昨年準メンバーとして2試合に参加していた 小俣奈三香 は 43位、6オーバー(74-72‐76)。 小林浩美は 58位(9オーバー、75‐75‐75)で終了。 初日73、21位でまずまずのスタートを切った 片野志保は2日目83、通算12オーバーで予選落ち。
LPGAツアーは マスターズの週はオープンウィーク、次の試合は4月18‐21日に行われる ロングス ドラッグ チャレンジ(カリフォルニア州)

【 今週のPREVIEW 】 4月8 ‐14日

★ USPGAツアー The Masters Tournament
大会名: マスターズ
開催コース: オーガスタ ナショナル GC (ジョージア州 オーガスタ)
賞金: 総額500万ドル ・ 優勝 108万ドル (2001年の賞金総額)
形式: 4日間、72ホール
昨年の記録: タイガーウッズ 16アンダー(272)、2打差に D・デュバル
参加する日本人選手: 丸山茂樹、伊沢利光、片山晋呉谷口徹
コメント: 4人の日本人が参加ということで 注目が高まっている今年のマスターズ。タイガーの連覇、3度目のグリーンジャケット となるのか ミケルソンの念願初メジャーとなるのか? それとも他の選手がくるのか??
もう1つ話題になっているのはコースがの改造。 昨年の6985ヤードから7270ヤードと全体で285ヤード長くなった。監修したのはトム・ファジオ氏。 改造されたホールは
1番(410ヤード → 435ヤード)、右のバンカーの位置が変わった
7番(365ヤード → 410ヤード)
8番(550ヤード → 570ヤード)、右のバンカーが大きくなり、キャリーできなくなった
9番(430ヤード → 450ヤード)
10番(485ヤード → 495ヤード)
11番(455ヤード → 490ヤード)、 ティーボックスが右に移動し、右ドッグレッグが強くなった
13番(485ヤード → 510ヤード)
18番(405ヤード → 465ヤード)、 ティーボックスが右に移動し、右ドッグレッグが強くなった

★ Buy.Com ツアー Louisiana Open
大会名: ルイジアナ オープン
開催コース: ル トリオンフ CC
賞金: 45万ドル 優勝賞金 81000ドル
形式: 4日間、72ホール ・ 156人
昨年の記録:参加する日本人選手: 今田竜二
コメント: バイコムツアー 3戦目は ルイジアナ州。 初戦と2試合目は オーストラリア、ニュージーランドで行われていた。 今週はマスターズという事でメジャーに出場できない USPGAツアーメンバーも多数出場という事で高いレベルの試合が期待されている。 コロンビア出身のE・エレラも出場。 今田竜二ももちろん参戦。 今週は契約先のプリセプト の プロトタイプ 340 ドライバーを使用予定? レックス倉本こと倉本泰信もマンデー予選に参加していたが 3オーバーの74 (カットラインは67)。

★ 女子 フューチャース ツアー El Paso FUTURES Golf Classic
大会名:エルパソ フューチャース ゴルフ クラシック
開催コース: アンダーウッド GC サンライズ コース
賞金: 総額7万ドル ・ 優勝9800ドル
形式: 3日間、54ホール
昨年の記録: 新しい大会
参加する日本人選手: 石井明子(リンダ石井)、小山美保(デビー小山)、吉田幸恵、リサ小池(小池永子)、加瀬 江里紗、 横山紫乃、田中寿英
コメント: シーズン3戦目はテキサス州の最西部 エルパソ。 今年から新しくできた試合。 今週は7人の日本人選手が参加する。 この試合が今シーズン初戦となる横山紫乃は福岡県出身、同志社大学卒業の26歳。 咋シーズンは18試合に参加、賞金ランキングは90位、ベストフィニッシュは23位。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~