2015/10/25NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

イ・ボミ3位で2億円突破お預け 李知姫が通算19勝目

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇マスターズGC(兵庫)◇6543yd(パー72) 4日間大会の最終日、単独首位で出た知姫(韓国)が3バーディ、3ボギーの
2017/09/22中古ギア情報

2週間で3勝した今注目のドライバーとは?

オノフのドライバーを使用するプロの活躍が目立っている。9月第1週の「ゴルフ5レディス」ではO.サタヤ、翌週の「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」では知姫が優勝。男子では同週の「ISPSハンダ
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

【速報】川岸史果、大城さつきら4人が首位で後半突入

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72) 大城さつき、アン・ソンジュ(韓国)、川岸史果、知姫(韓国)の4人が通算6アンダーで並んで
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

畑岡奈紗が「64」で首位タイ浮上 表純子の連続出場途切れる

マークし、通算6アンダーとして、永峰咲希と並んで首位に浮上した。1打差の2位に「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を制した知姫(韓国)と、大江香織が続いた。 前週「マンシングウェアレディース」で初優勝
2017/09/22ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

飯島茜が首位発進 1打差2位に新垣比菜と有村智恵

続いた。 アン・シネ(韓国)は2アンダーの4位とし金田久美子、酒井美紀、永峰咲希、西山ゆかり、竹内美雪と並んだ。 前週優勝の川岸史果は10位、前年覇者の知姫(韓国)は22位でスタートした。 ともに米
2017/09/20ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

勝みなみ、初のホステス大会 横峯さくらと畑岡奈紗も帰国参戦

知姫(韓国)が申ジエをプレーオフで制し、逆転でシーズン2勝目をマークした。2週前の国内女子メジャー「日本女子プロ選手権」を制し、勢いに乗って連覇へ挑む。 前週に体調不良で会場から救急搬送された賞金1
2017/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

【速報】女子メジャー最終日は3時間50分遅れでスタート

(午前7時10分)から3時間50分遅れの11時に、第1組の・ボミ(韓国)らが強い雨に打たれながらスタートした。 通算3アンダーで首位に並ぶ東浩子と知姫(韓国)、1打差を追う藤田さいきがプレーする最終組
2017/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

畑岡奈紗が最年少でツアー2勝目 宮里藍を「8日」抜く

「8日」更新した。 この勝利により、向こう1年間の日本ツアー出場権を確保した。次週は昨年制した国内メジャー「日本女子オープン」に臨む。 通算9アンダーの2位に知姫(韓国)。永峰咲希、大江香織、濱田茉優
2017/09/13マンシングウェアレディース

新ドラコン女王誕生なるか 賞金タイトル争いにも注目

コニカミノルタ杯」で優勝した知姫(韓国)は、・ボミ(同)、葭葉ルミとのペアリングとなった。 大会2日目には賞金総額100万円、優勝賞金50万円のかかるドライビングコンテストが行われる。昨年は渡邉彩香が280ydを記録し2連覇を果たしている。
2017/09/12世界ランキング

宮里藍は108位で現役最終戦へ/女子世界ランク

。 国内女子メジャー「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」で優勝した知姫(韓国)は14ランク浮上して67位に。大会を3位で終えた東浩子は47人を抜いて220位に浮上した。 日本人2番手は39位の鈴木愛。笠りつ子が56位、川岸史果が62位で続く。
2017/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

柏原と一ノ瀬が暫定首位 ハヌル1打差、鈴木2打差

、権藤可恋、フェービー・ヤオ(台湾)の5人が続いた。 1アンダーの暫定10位には、・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)、・ミニョン(韓国)、知姫(韓国)ら海外の強豪に加え、堀琴音
2017/08/27ニトリレディス

申ジエが今季初優勝 森田理香子6位

3年目での初優勝には届かなかった。通算7アンダーの3位に・ミニョン(韓国)。通算5アンダーの4位に知姫(韓国)。通算4アンダーの5位に賞金ランキング2位につける鈴木愛が入った。 ウェイティングから
2016/10/30樋口久子 三菱電機レディス

とにかく食べて強くなる! 申ジエ直伝・食のススメ

苦しむ中で、「こういうグリーンのほうが好き。難しいと、燃えるんです」とサラリと言う。最終組の2組前から追い上げたこの日。優勝を争った最終組の知姫(韓国)の18番を見終えると、秋風に吹かれながら充実の
2017/08/25ニトリレディス

申ジエ「65」で首位浮上 工藤遥加が4打差3位

コースレコードを1打更新する「65」で通算10アンダーとし、初日6位から単独首位に浮上した。 3打差の通算7アンダー2位に全美貞(韓国)。通算6アンダーの3位に工藤遥加が続いた。知姫、アン・ソンジュ
2017/03/31ヤマハレディース葛城

アン・ソンジュ「64」で首位浮上 3打差2位に渡邉彩香

・ルー(台湾)の5選手が並んだ。 ともに今年からヤマハと契約を結ぶホステスプロの有村智恵と大山志保は通算2オーバーとし、首位発進の申ジエ(韓国)らと並び15位。アマチュアの勝みなみは通算4オーバーの32位で決勝へ。前年優勝の知姫(韓国)は通算7オーバーの63位で予選落ちした。
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

アン・ソンジュが開幕戦制し23勝目 川岸史果2位

」でプレーした大城さつきが続いた。 通算3アンダー、5位には「73」でプレーした柏原明日架と「74」でプレーした知姫が続いた。畑岡奈紗は、通算2オーバーの18位、横峯さくらは通算5オーバーの27位、宮里藍は通算13オーバーの59位で大会を終えた。