2018/06/16ニチレイレディス

李知姫が単独首位 鈴木愛は2打差3位で最終日へ

◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目(16日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72) 7位からスタートした知姫(韓国)が6バーディ、1ボギー、この日ベストの「67」とし、通算7アンダーの単独
2006/06/11We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

N.キャンベルがツアー初優勝を飾る!大山志保、李知姫伸び悩んだ

(オーストラリア)が、スコアを4つ伸ばし通算11アンダー。ツアー初優勝を飾った。 キャンベル、大山志保、知姫の三つ巴の戦いとなった最終日は、序盤は大山が3連続バーディを奪うなどスコアを伸ばしていった
2012/08/31ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

選手コメント集/ゴルフ5レディス 初日

知姫/6バーディ、1ボギー「67」 5アンダー2位タイ 「先週が北海道だったので、すごく暑く感じました。後半の最後のほうは、だんだん集中力がなくなってしまいました。 特に苦手とか、特別好きという
2006/05/13ヴァーナルレディース

李知姫が2打差をつけ単独トップに!小川あいが粘って2位タイ

福岡県の福岡センチュリーゴルフクラブで開催されている、国内女子ツアー第9戦「ヴァーナルレディース」の2日目。トップタイからスタートした韓国の知姫がスコアを伸ばし、各選手スコアメイクに苦しむ中、通算
2008/11/30GDOEYE

まさかの結末!放心状態となった李知姫

こんな試合を映画やドラマで見せられたら、観客は出来過ぎだと興ざめするに違いない。4打差を残り2ホールで逆転し、さらに賞金女王のタイトルまで古閑美保の手中に落ちた。 先にホールアウトした知姫は、18
2003/06/15We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

サントリーレディスオープン/上位インタビュー

知姫(16アンダー/優勝) 「プレーオフはすごく緊張してしまい、今もまだどきどきしています。最後のパッティングは打った瞬間は「アッ、強いかな」と思ったんですけど・・・。8メートルくらいで、少し
2012/11/23LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

横峯さくらが通算8アンダー単独首位!

付けて大会3日目を迎える。 通算7アンダー単独2位は横峯と首位で並んでいた・ボミ(韓国)。通算6アンダー3位タイは茂木宏美、知姫(韓国)、朴仁妃(韓国)の3人。通算5アンダー単独6位に辛ヒョンジュ
2011/08/13NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

福嶋がホステスVに王手! さくらが3位に浮上

マークした横峯さくらが17位から浮上した。大会連覇がかかる知姫(韓国)は、藤本麻子と並び通算6アンダーの4位タイ。09年を制した有村智恵は、通算2アンダーの19位タイに浮上した。 <福嶋は前半独走も
2011/11/20大王製紙エリエールレディスオープン

賞金女王のアン・ソンジュ「寂しさを練習で満たしました」

、リカバリー率4位、平均バーディ数2位。イーグル数のみ15位だが、それ以外のすべての項目でトップ5に入るという万能ぶりだ。 今大会を制した知姫は「ソンジュは飛ぶし、飛ぶわりにまっすぐ行く。アイアンショットが
2012/10/13富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 2日目

。ミズノクラシックに向けても、今週でランキング40位以内には上げときたいですね」 ■知姫 4バーディ、3ボギー「71」 通算5アンダー 3位タイ 「今日は風が強かったので、ボールの距離感や
2012/07/19サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

トップ5を巡る戦い!「全英」出場権争いにも注目

,000(有資格者) 3位/服部真夕/\51,287,474 4位/笠りつ子/\49,097,808 5位/佐伯三貴/\48,304,553 6位/有村智恵/\47,643,333 7位/知姫/\45
2014/10/31樋口久子 森永レディス

選手コメント集/樋口久子 森永レディス 初日

知姫 7バーディ、1ボギー「66」 6アンダー単独首位 「ショットの調子がすごく良くて、たくさんバーディチャンスについたので良いスコアで回って来られました。(コースの印象は)フェアウェイが奇麗で
2011/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

不動が単独首位で最終日へ! 美香4位、藍31位

・シャンシャン(中国)と知姫(韓国)が続いている。横峯さくらは1つ伸ばし、通算イーブンパーの23位タイに浮上。宮里藍と有村智恵は通算1オーバーの31位タイで決勝ラウンドに進んでいる。 <不動が今季3勝目
2001/09/02フジサンケイレディスクラシック

上位陣総崩れ、島袋美幸が逆転でツアー4勝目を上げた

フジサンケイレディスクラシックの最終日は、前日単独首位に立ったL.デービースが思わぬ苦戦をし、紺状態となった。終盤の混戦状態から一歩抜け出したのが韓国の知姫。14番でバーディを奪い1オーバーで単独