2016/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

達成ラッシュなるか? 女子プロ選手権 記録アラカルト

知姫(韓国)の14試合を上回ってツアー新記録となる。 一方、そのは今大会で優勝すれば史上3人目の生涯獲得10億円突破。 毎週記録に挑み続ける・ボミ(韓国)は、今大会で優勝すればツアー通算20勝と
2017/03/12ヨコハマタイヤPRGRレディス

全美貞が通算25勝目 史上4人目の生涯10億円突破

プレーオフで破り、今季初優勝を挙げた。大会2勝目で、2016年10月「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」に続くツアー通算25勝目。優勝賞金1440万円を加算して、不動裕理、横峯さくら、
2016/10/20マスターズGCレディース

笠りつ子が首位発進 前週優勝の松森彩夏は2打差で追う

年の賞金女王上田桃子の3選手が続いている。 前週、ツアー初優勝を飾った松森彩夏は3アンダー5位。成田美寿々、表純子、キム・ハヌル(韓国)らと並んだ。 ホステスプロの・ボミ(韓国)は、2バーディ、2ボギーのイーブンパー36位と静かなスタート。昨年優勝の知姫(韓国)は2オーバー71位と出遅れた。
2016/08/12NEC軽井沢72

選手コメント集/「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」初日

知姫 7バーディ、1ボギー「66」 6アンダー首位タイ 「久しぶりに良いスコアで回れました。きょうはパッティングが良かったです。最近はパッティングがしっくり来ていなかったけれど、今週はグリーンが
2016/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

香妻琴乃2位に後退、2打差を追う 申ジエが首位浮上

「70」と伸び悩み、通算9アンダーの2位に後退した。ツアー初優勝がかかる最終日は、2打差を追いかける。 知姫(韓国)が通算8アンダーの3位に続いた。今季2勝の笠りつ子、木戸愛、キム・ハヌル(韓国)が
2016/10/28樋口久子 三菱電機レディス

堀琴音、テレサ・ルーら4人が首位の混戦 イ・ボミ2打差

(韓国)、鈴木愛、知姫(韓国)、藤田幸希、北田瑠衣、大江香織、穴井詩、原江里菜、菊地絵理香、西山ゆかり、アマチュアの稲見萌寧(17=日本ウェルネス高2年)の11人が追う展開だ。 前年覇者の渡邉彩香は2
2016/11/26ツアー選手権リコーカップ

キム・ハヌルが単独首位 葭葉ルミ「64」大会コースレコード

最少ストロークを記録し、順位も3位に浮上した。 すでに、2連続の賞金女王を決めている・ボミは2バーディ、3ボギーの「73」で、通算2オーバーの17位。賞金ランク3位の笠りつ子は「72」で通算10オーバーの28位となっている。
2016/11/02TOTOジャパンクラシック

日本開催の米女子ツアーは茨城県へ 宮里藍が5年ぶり出場

)、賞金タイトルを争う・ボミ、笠りつ子、鈴木愛、申ジエら、ツアーの主役たちが勢ぞろいする。 初日の組み合わせは、宮里藍はリュー・ソヨン(韓国)、国内賞金ランク3位の笠りつ子と同組に。コーは国内賞金ランク1
2016/11/12伊藤園レディス

プロデビューの畑岡奈紗は20位で決勝へ 武尾咲希が単独首位

ないようにしていた」。あすは初めての最終日最終組。「緊張するかもしれないけど、徐々に慣れていければいい」と前を見据えた。 通算7アンダーの2位に、前年覇者で賞金ランク1位の・ボミ(韓国)と、同3位の
2015/10/25NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

李知姫が今季2勝目 賞金女王に「来年もう一回挑戦したい」

ストローク「75.2545」という過酷な条件の中、単独首位から出た知姫(韓国)が3バーディ、3ボギーのパープレーで回ってアン・ソンジュ(韓国)を1打差で振り切って今季2勝目、ツアー通算19勝目を達成した
2016/11/22ツアー選手権リコーカップ

優勝賞金2500万円のエリートフィールド

ツアー「ミズノクラシック」の2勝を含めてツアー通算12勝目を挙げた。最終戦を待たずして、前週の「大王製紙エリエールレディース」で、・ボミ(韓国)の2年連続賞金女王戴冠が決定。申自身、目標としてきた女王
2016/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

24歳・香妻琴乃が初めての首位発進 後続に2打差の7アンダー

ている。 ツアー通算20勝の知姫(韓国)が「67」でプレーし、5アンダーの2位から追う。4アンダーの3位で宮城県・東北高校出身の木戸愛、下川めぐみ、申ジエ(韓国)の3選手が並んだ。 賞金ランク1位の