2016/07/27大東建託・いい部屋ネットレディス

好調の原江里菜が連覇狙う イ・ボミ、渡邉彩香が国内ツアー復帰

」と焦点を定めている。初日は堀琴音、青木瀬令奈と同組で回る。 同社契約の江澤亜弥ほか、現在賞金ランクトップの・ボミ(韓国)が4試合ぶりに国内女子ツアーに復帰。首痛を抱えている「リオデジャネイロ五輪
2015/07/19サマンサタバサレディース

前田陽子が3打差を逆転! 李知姫は3試合連続2位

、ノーボギー「68」でプレーし、通算8アンダーで逆転優勝。2014年「伊藤園レディス」に続くツアー通算2勝目を飾った。 前田は前半7番までに2バーディを奪い、同じ最終組を回る首位の知姫(韓国)を抜いて早々と
2016/07/06ニッポンハムレディス

北海道の新規大会が開幕 イ・ボミら不在で混戦模様

見渡す戦略性に富んだコースがその舞台となる。 同週「全米女子オープン」の開催により、・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、渡邉彩香、大山志保、原江里菜らは欠場する。ほとんどの選手にとって試合でのラウンド
2016/04/02ヤマハレディース葛城

日本ツアー2戦目のユン・チェヨンが2打差首位で最終日へ

、出場2試合目の日本ツアーで優勝に王手をかけた。 首位から出た知姫(韓国)は1ボギー「73」と落とし、通算3アンダー2位に後退。申ジエ(韓国)と並んだ。 昨年覇者の渡邉彩香は、この日のベスト「69」を出した一ノ瀬優希、鈴木愛、笠りつ子、テレサ・ルー(台湾)と並び通算1アンダー4位で最終日を迎える。
2015/07/18サマンサタバサレディース

李知姫が首位浮上 メジャー帰りの葭葉ルミが1差

◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2日目◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6554ヤード(パー72) 2試合連続で2位が続く知姫(韓国)が、1打差2
2015/06/20ニチレイレディス

李知姫が首位に浮上 松森彩夏が3打差3位

◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉県)◇6584yd(パー72) 1打差2位からスタートした知姫(韓国)が「67」と5つ伸ばし、後続に2打差をつける通算9アンダーの単独
2016/05/25リゾートトラストレディス

テレサ・ルーが史上3人目の3連覇狙う イ・ボミも復帰

愛、今季トップ10入り5度の柏原明日架とのペアリングが決定した。 また前週をオープンウィークとした昨季賞金女王の・ボミ(韓国)が今週から復帰。上田桃子、堀琴音と同組でプレーする。ここまで第2戦の
2016/07/08ニッポンハムレディス

18歳アマの小祝さくらが8バーディで単独首位発進!

ツアー未勝利の葭葉ルミと、今季1勝を挙げている大江香織の2人。3アンダーの4位に永峰咲希、篠原まりあ、東浩子、前田陽子、チヒ(韓国)、古屋京子、森美穂ら7人が並んだ。 北海道苫小牧市出身の菊地絵理香は
2016/04/06スタジオアリス女子オープン

賞金トップ2が不在 渡邉彩香、前年Vの成田美寿々ら出場

)以来のエントリーとなる。 6日(水)に発表された初日の組み合わせでは、成田は柏原明日架、上田桃子と同組に入った。前年のリベンジを期す藤田は森田理香子、2週連続優勝がかかる知姫(韓国)と回る。渡邉、松森彩夏、香妻琴乃の組も注目のペアリングとなりそうだ。
2015/07/19サマンサタバサレディース

前田陽子の“証明” 「自分の力」でつかんだツアー2勝目

、7番を終えた時点で、同じ最終組でまわる首位の知姫(韓国)を逆転して首位に立った。後続の猛追にもひるまず、ひたすら自身のプレーを貫いた。1打差に3選手がつける単独首位で迎えた最終ホールでは、外せば
2016/03/18Tポイントレディス

15歳アマ・山口すず夏が暫定首位発進 初日は降雨サスペ

界に大きなインパクトを与えた注目の若手だ。 2アンダーの暫定4位に、ともにホールアウトしたジョン・ジェウンと知姫の韓国勢。さらに1打差の1アンダー暫定6位に斉藤愛璃、酒井美紀、福田真未、茂木宏美
2015/10/24NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

選手コメント集/NOBUTA GROUP マスターズGCレディース3日目

知姫 5バーディ、2ボギー「69」 通算9アンダー、首位 「(4連続バーディは)もうちょっと続くと思った。今週に入って、アイアンショットの調子が上がってきたので、楽に回れています。リズム感が先週