ニュース

国内女子ヨコハマタイヤPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

ホステスプロ原江里菜が首位と2打差2位浮上 単独トップに李知姫

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ 2日目◇土佐CC(高知県)◇6217yd(パー72)

首位に3打差の2位から出た李知姫(韓国)が「69」をマークして通算8アンダーの単独トップに立ち、2012年の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」以来、3シーズンぶりとなるツアー通算18勝目に王手をかけた。

大会ホステスプロの原江里菜が8バーディ1ボギーの「65」をマークして通算6アンダー、首位と2打差の2位に浮上。初日48位から優勝争いに名乗りを挙げた。カン・スーヨン、初日首位の全美貞の韓国勢が同順位に並ぶ。

通算5アンダーの5位に北田瑠衣表純子鈴木愛、ペ・ヒキョン、キム・ハヌル(ともに韓国)の5人。通算4アンダーの9位に不動裕理大山志保飯島茜、藤田幸希の4選手が続いている。

アマチュアの勝みなみは、2バーディ3ボギーの「73」でまわり、通算3オーバーの49位で、辛くも最終日の決勝ラウンド進出を決めた。

関連リンク

2015年 ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~