ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

まさかの結末!放心状態となった李知姫

2008/11/30 19:57

こんな試合を映画やドラマで見せられたら、観客は出来過ぎだと興ざめするに違いない。4打差を残り2ホールで逆転し、さらに賞金女王のタイトルまで古閑美保の手中に落ちた。

先にホールアウトした李知姫は、18番でボギーを叩き、単独10位に後退した。もし、李が最終ホールをパーとしていれば、古閑が優勝しても賞金女王のタイトルは李のものになっていた。

単独首位だった全美貞が18番でダブルボギー。優勝目前の不動裕理も1mを3パットしてボギーとしてしまう。全か不動が優勝していれば、これまた李が賞金女王のタイトルに輝いていただけに、李のショックは相当なものだった。

試合が終わり、出場選手が全員出席した表彰式と記念撮影が終わると、李は足早に会場をあとにした。コメントを貰おうとする協会担当者を振り切るように車に乗ったが、最後に絞り出すように「しょうがない。私が最後まで良いプレーを出来なくて女王になれなかったので、しょうがない」と、半ば放心状態で話したという。

いくつもの幸運が重なった古閑は、「最後まで優勝も賞金女王も考えずじまいで、そういう事もラッキーでした」と振り返る。まさに陰と陽。先週は横峯さくらの優勝で追い立てられ、今週もずっとナーバスにプレーしていた李の心痛は察するに余りある。

全の優勝と、李の賞金女王を共にひっくり返して、日本人の古閑がダブルタイトルを獲得した最終戦。次週、韓国で行われる日韓対抗戦の韓国チームは、まさに死に物狂いでリベンジを挑んでくるに違いない。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2008年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。