2017/07/15サマンサタバサレディース

日本デビューのキム・ヘリムが単独首位 吉田弓美子が1差

。 1打差の2位に吉田弓美子。通算4アンダーの3位タイに上田桃子、堀琴音、岩橋里衣、濱田茉優の4人が並んだ。通算3アンダーの7位タイに、穴井詩、知姫(韓国)、永井花奈が続いた。 アマチュアの勝みなみは
2016/10/29樋口久子 三菱電機レディス

不振に苦しんだ比嘉真美子 シード喪失から復活Vのチャンス到来

た。 あす優勝を争う上位陣の韓国勢は、知姫、キム・ハヌル、・ボミと強敵がズラリと並ぶ。厳しい戦いが待ち受けるが、比嘉の表情には充実感が漂う。「本当に乗り切ったなっていう感じがある。ゴルフ場に行く
2016/10/29樋口久子 三菱電機レディス

欲張らないキム・ハヌルは1億円目前

につけた。強風が吹く中で6バーディ、2ボギーで回り、20位から浮上した。あすの最終日は1打差で首位の知姫、2位で並ぶ・ボミという同郷のライバルたちと最終組で競う。今季2勝目がかかるが、「欲張らない
2016/07/10ニッポンハムレディス

選手コメント集/ニッポンハムレディス2日目

知姫 6バーディ、3ボギー「69」 通算6アンダー首位タイ 「出だしで2つボギーを叩いて、どうかな?と思ったのですが4番でバーディが出て、流れが変わりました。洋芝なので、ちゃんと当たらないと距離
2016/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

「1億円札束」が現実に 笠りつ子の次なる野望は?

ラウンドし、通算11アンダーでホールアウトした笠りつ子。最終組の知姫(韓国)と申ジエ(韓国)が、ともに最終ホールでバーディを奪って通算12アンダーとして、プレーオフには1打及ばず3位となった
2017/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛、ささきしょうこら4人首位 アン・シネは100位

、ささきしょうこ、酒井美紀、知姫の4人が2アンダーで首位に並んだ。 川岸史果、香妻琴乃、辻梨恵、若林舞衣子ら8人が1アンダーの5位で追う。 日本ツアー2戦目のアン・シネ(韓国)は1バーディ、4ボギー2
2016/10/30樋口久子 三菱電機レディス

申ジエが逆転で今季3勝目 比嘉真美子は3位

手にした。 通算8アンダーの2位に、単独首位から1打のリードを守り切れなかった知姫(韓国)。通算7アンダーの3位に比嘉真美子が続いた。比嘉は2勝を挙げた、プロテスト合格翌年の2013年以来の優勝は
2016/11/27ツアー選手権リコーカップ

キム・ハヌルが最終戦でメジャー初V イ・ボミ2年連続MVP

)が通算6アンダーの3位、今季1勝の葭葉ルミ、知姫(韓国)が通算4アンダーの4位となった。 2年連続賞金女王の・ボミ(韓国)は、通算2アンダー9位。年間ポイントレースのメルセデス・ランキングも2年連続で1位(最優秀選手賞)に輝いた。
2017/02/27ダイキンオーキッドレディス

宮里藍、畑岡奈紗の日本初競演 国内女子ツアーが3月2日に開幕

、プロとして戦う国内ツアー2戦目となる。米国でプレーする2009年賞金女王の横峯さくら、宮里美香、上原彩子も出場する。 国内ツアー組では2年連続賞金女王の・ボミ(韓国)、3連覇のかかるテレサ・ルー(台湾
2017/03/04ダイキンオーキッドレディス

ルーキー川岸史果が初Vへ単独首位 イ・ボミ3打差追う

アンダーとし、後続に2打リードで単独首位。ツアールーキーの22歳が、シーズン初戦で初優勝に前進した。 通算7アンダー2位にツアー未勝利、地元沖縄県出身の大城さつきと、アン・ソンジュ(韓国)。昨季賞金女王の
2017/03/08ヨコハマタイヤPRGRレディス

プレーオフ決着5 年間継続中 イ・ボミが大会3勝目狙う

戴冠した・ボミ(韓国)が、柏原明日架、飯島茜との4ホールに及ぶプレーオフを制した。前週の開幕戦を3位で終えており、オフ明け上々の仕上がりでディフェンディング大会に臨むことになる。 PRGR(プロギア
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

大城さつきが地元で初の首位発進 イ・ボミ5位、宮里藍13位

、3年連続の賞金タイトルがかかる・ボミ(韓国)と、16年プロテスト合格の森井菖が続いた。 6年ぶりに国内開幕戦に出場した宮里藍は、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「74」とし、2オーバーの13位
2016/04/01ヤマハレディース葛城

テレサ・ルーと李知姫が首位 アマ勝みなみが5位で決勝へ

勝で「70」のテレサ・ルー(台湾)、この日のベスト「67」を出した知姫(韓国)が通算4アンダー首位で決勝ラウンドに進んだ。 1打差を追って出たルーは出だし1番でボギーを叩くも、その後3バーディと
2015/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

李知姫が3シーズンぶり18勝目 鈴木愛とのプレーオフ制す

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ 最終日◇土佐CC(高知県)◇6217yd(パー72) 朝からの雨が次第に強さを増した大会最終日、単独首位で出た知姫(韓国)が通算9アンダーで並んだ