ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 3月17日-3月23日

3月24日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹36位↓2
谷口 徹56位↓4
片山晋呉61位↓2
伊沢利光62位↓4
中嶋常幸87位↓3
佐藤信人111位↓2
田中秀道118位↓4
藤田寛之123位――
横尾 要128位↓1
尾崎将司129位↓8
今野康晴148位↓1
宮本勝昌157位↓3
手嶋多一161位↓2
桑原克則177位↓3
久保谷健一195位↓5
尾崎直道200位↓2
近藤智弘209位↓5
宮瀬博文228位――
宮里聖志242位↑3
室田 淳253位↓9
鈴木 亨257位↑1
深堀圭一郎265位↑2
平塚哲司266位↓9
細川和彦277位↑1
宮里優作282位↓14
飯合 肇283位↓2
横田真一306位↓2
丸山大輔307位↓9
平石武則315位↓9
檜垣繁正319位↑1
友利勝良329位↓3
尾崎健夫336位↓4
渡辺 司338位↓5
湯原信光346位――
川原 希353位↑1
米山 剛373位↓3
小山内 護375位――
中川勝弥393位↑5
菊地 純397位↓7
加瀬秀樹406位↓4
今井克宗429位↓2
野仲 茂450位↓19
星野英正451位↑4
井戸木鴻樹459位↓13
高山忠洋460位↓6
真板 潔469位↓5
東 聡485位↓5
矢野 東498位↑1

★USPGA Tour Bay Hill Invitational
タイガー・ウッズが体調を崩しながらも、週末はボギーと叩かず着実にスコアーを伸ばし、70-65-66-68、通算19アンダー、2位グループに11打差をつける圧勝をみせて大会4連覇を飾った。 大会4連覇はこれまで男子だと ジーン・サラゼン(1926-30年)、ウォルター・ヘーゲン(1924-27)が記録したことがある。 2ラウンド目に65を記録に 第3ラウンドはタイガー・ウッズと一緒の最終組でプレーをしたアーニー・エルスは手首を傷めていて決勝ラウンドは72-77とスコアーを崩し、最終順位は38位だった。 昨年 病気で公傷扱いとなっている 注目の18歳ツアープロ タイ・トライオンが 今年初の予選通過、10位タイで終了、プロとしてのベストフィニッシュを記録した。 丸山茂樹は 初日4つのダブルボギーもあり、81-74で予選落ちだった。

【 PGAツアー賞金ランキング】 12試合終了時
1位/タイガー・ウッズ/4試合参加/$2,841,000
2位/マイク・ウイア/6試合参加/$2,159,500
3位/アーニー・エルス/4試合参加/$1,859,800
55位/丸山茂樹/8試合参加/$305,486
95位/田中秀道/8試合参加/$154,068
182位/貞方章男/7試合参加/$19,545
189位/久保谷健一/8試合参加/$16,727

★USPGA Champions Tour (旧シニアツアー) Toshiba Senior Classic
オーストラリア出身のロジャー・デービスが 65-64-68、通算16アンダーでホールアウト、2位のラリーネルソンに4打差をつけての念願のツアー初優勝を飾った。 優勝賞金232000ドルを獲得、ランキングを28位から6位に上げた。 3月13日に50歳になり、ツアーデビュー戦となったアンディー・ビーンは通算6アンダー、26位タイで競技を終了。 出場予定をしていた 海老原清治は欠場、青木功も出場していなかった。 青木のランキングは22位、海老原は46位。

★ European Senior Tour Digicel Jamaica Classic
ジャマイカで行われた2003年の開幕戦を制したのはアメリカのレイ・カラスコ。 優勝スコアーは 71-70-70、5アンダーだった。 日本から参戦している 井上久夫は16位(72-73-74)、ドラゴン滝(滝安史)は73-73-78で38位だった。 今年のヨーロピアンシニアツアーは20試合が予定されている。 昨年の賞金王は海老原清治

★ USLPGA Tour Safeway PING
3日目を終えた時点で リーダーがアニカ・ソレンスタムだったが 3打差の3位につけていた 朴セリが2イーグルを含む 64と大爆発、通算23アンダーで鮮やかな逆転優勝を飾った。 2位にはグレース朴(22アンダー)、アニカは 最終日1バーディのみの71、通算19アンダー、3位グループでプレーを終了した。 カットラインはイーブンパーの144だったが、日本勢の 小林浩美(73-73)と福嶋晃子(68-79)はこれをクリアーできずに予選落ちとなった。

【 今週のPREVIEW 】 3月24日-3月30日

★USPGA ツアー The Players Championship
大会名/プレーヤース選手権
開催コース/トーナメント プレーヤース クラブ ・ソーグラス (スタジアムコース)、6950ヤード、パー72
賞金/ 総額650万ドル、優勝 117万ドル
形式/4日間、72ホール、 146名参加 2003年度シーズン: 48試合中の 13試合目
昨年の記録/ ニュージーランドのクレッグ・パークスが上がり3ホールを イーグル、バーディ、チップインパー として 通算8アンダーでツアー初優勝を飾る。 丸山茂樹は 1アンダーで14位。
参加する日本人/ 丸山茂樹田中秀道
コメント/第5のメジャー試合と呼ばれる プレヤース選手権は 浮島17番で有名なTPCソーグラス・スタジアムで行われる。 前週のベイヒル招待で手首を傷めていた アーニー・エルスは欠場。 世界ランキング3位のフィル・ミケルソンも欠場。 前週ベイヒルで体調を崩しながらも ぶっちぎりのスコアーで優勝したタイガーに対抗できるのは誰になるのだろうか?

★Nationwide Tour Chitimacha Louisiana Open
大会名/チティマッチャ ルイジアナ オープン
開催コース/ルイジアナ州 ブルサード市 ル・トリオンフCC、7004ヤード、パー72
賞金/ 総額 45万ドル、優勝 81000ドル
形式/4日間、72ホール、156名参加 2003年度シーズン: 30試合の3試合目
昨年の記録/ スティーブ・アルカー(ニュージーランド)がプレーオフの末 優勝、優勝スコアーは24アンダー。
参加する日本人/ なし
コメント/PGAツアーの2部のネーションワイドツアー(旧称 バイドットコムツアー)はアメリカでの初試合となる。 開幕試合はオーストラリア、2試合目はニュージーランドで行われていた。 最終賞金ランキングで20位までに入ると2004年のUSPGAツアー昇格となる。 今週の試合、日本人プレーヤーは参加しない。

★Asian PGA - Davidoff Tour Royal Challenge Indian Open
大会名/ロイヤル チャレンジ インド オープン
開催コース/デリー ゴルフクラブ
賞金/ 総額 30万USドル、優勝 5万USドル
形式/4日間、72ホール、144名参加 2003年度シーズン:19試合中の6試合目
昨年の記録/ 地元インドの ビジェイ・クーマーが優勝。
参加する日本人/ すし石垣、下内 聡、山崎克彦、南本 修
コメント/シーズン6戦目はインドで行われる。 会場はデリーのデリーゴルフクラブ。 日本からは4人の選手が参加予定。

★European Senior Tour Royal Westmoreland Barbados Open
大会名/ロイヤル ウエストモアランド バーベードス オープン
開催コース/ロイヤルウエストモアランドCC
形式/3日間、54ホール 2003年度シーズン:20試合中の2試合目
賞金/総額 185632ユーロ、優勝 29619ユーロ
昨年の記録/オーストラリアのピーター・オマリーが17アンダーで優勝。
参加する日本人/なし
コメント/バーベードスで行われるツアー第2戦、日本人選手は出場しない。ディフエンディング・チャンピオンはイングランド出身のピーター・タウンセンド。

★USLPGA Tour Kraft Nabisco Championship
大会名/クラフトナビスコ選手権
開催コース/カリフォルニア州 ランチョミラージュ市 ミッションヒルズCC、ダイナ・ショアトーナメントコース、6460ヤード、パー72
形式/4日間、72ホール、101名 2003年度シーズン:31試合中の3試合目
賞金/総額 160万ドル、優勝 24万ドル
昨年の記録/アニカ・ソレンスタムが8アンダーで優勝、1打差の2位にはリステロット・ノイマン。福嶋晃子は3打差の5位。
参加する日本人/福嶋晃子藤井かすみ
コメント/女子のマスターズと呼ばれるナビスコ選手権(旧ダイナ・ショアー選手権)はカリフォルニア・パームスプリングスにあるミッションヒルズCCで行われる。これまでLPGAツアーで通算42勝をあげているアニカ・ソレンスタムがもちろん優勝候補ナンバーワンだが、前週逆転で優勝した朴セリ、スーパールーキーのロレーナ・オチョア(昨年はアマチュアで8位)、アマチュアのアリーとナリー姉妹、13歳のミシェル・ウィーにも注目。日本からはこのコースとは相性がいい福嶋晃子藤井かすみの2名が参加する。

★Futures Tour Florida Hospital Futures Golf Classic
大会名/フロリダ ホスピタル フューチャース ゴルフ クラシック
開催コース/フロリダ州 シーブリング市 サン&エアーGCC
形式/3日間、54ホール、144名 2003年度シーズン:16試合中の2試合目
賞金/総額 6万ドル、優勝 8400ドル
昨年の記録/ジャエジン・ローが4アンダーで優勝
参加する日本人/山口千春、加藤玲麻
コメント/USLPGAツアーの2部ツアーとなるフューチャースツアー2戦目。今週のUSLPGAの会議でフューチャースツアーの最終賞金ランキングの5名が2004年USLPGAツアー出場と2枠増えることが決まった。日本からは山口と加藤の2人が参加する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。