ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 2月17日-2月23日

2月24日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹30位――
谷口 徹52位↑3
片山晋呉56位――
伊沢利光60位↓1
中嶋常幸78位↓3
佐藤信人110位↓2
田中秀道114位↑7
藤田寛之116位↓2
尾崎将司117位――
横尾 要126位↓6
宮本勝昌146位↑1
今野康晴149位↓6
手嶋多一155位↓4
桑原克則169位――
久保谷健一177位↓7
近藤智弘191位↑6
尾崎直道194位↑4
宮瀬博文215位↑2
鈴木 亨236位↑2
室田 淳238位↓14
宮里聖志249位↑1
深堀圭一郎257位↑1
宮里優作259位↑2
平塚哲司262位↓8
飯合 肇274位↑2
細川和彦276位↓2
横田真一288位↑3
平石武則294位↓13
丸山大輔301位↑8
檜垣繁正313位↓6
友利勝良317位↓6
渡辺 司324位↓9
湯原信光326位↓1
尾崎健夫327位↓3
米山 剛360位↑2
小山内 護371位↓5
川原 希376位↑3
菊地 純381位――
加瀬秀樹383位↓19
中川勝弥392位↑3
今井克宗420位↑2
野仲 茂424位↓3
井戸木鴻樹426位――
高山忠洋438位↑3
星野英正457位↓3
真板 潔459位↓23
矢野 東483位↓5
東 聡487位↓18
立山光広497位↓9

★USPGAツアー Nissan Open
最終日7打差、10位タイでスタートしたマイク・ウイアー(カナダ)が5アンダーの66で回り、2ホールのプレーオフの末、チャールス・ハウエル3世を破り、今シーズン2勝目、通算ツアー5勝目を飾った。 優勝スコアーは 9アンダー(72-68-69-66)。 この優勝でウイアーの今シーズン獲得賞金は200万ドルを超えて、今週欠場だったE・エルスを抜き 賞金ランキングのトップに立った。 このニッサンオープンではまだ未勝利のタイガー・ウッズは 最終日に66を出すものの、通算6アンダー、3打差の5位タイで終了した。 日本勢では田中秀道の1アンダー、24位が最高順位(72-68-72-71)。 丸山茂樹は予選を通過するが、74-70-72-75、7オーバーで59位。 36ホール時点でのカットラインの3オーバー(145)をクリアーできなかった日本人選手は次の通り・・。 伊沢利光(74-72=146 +4)、今野康晴 (72-75=147 +5)、久保谷健一 (76-72=148 +6)、貞方章男(76-74=150 +8)、横尾要 ( 78-72=150 +8)

★Champions Tour(旧シニアツアー) Verizon Classic
ブルース・フレイシャーが最終日に4アンダー、67で回り、通算8アンダー、1打差でヘール・アーウィンを逆転し、優勝を飾った。 勝負の流れが変わったのは池越えのパー3、17番ホール。 ここでアーウィンはボギー、フレイシャーはバーディで逆転となった。 優勝賞金は24万ドル。 今週で4週連続試合となる青木功は 75-72-70、通算4オーバーで25位、海老原清治は 72-81-70、10オーバーで55位という成績。 チャンピオンズツアーは1週間オープンウィークのあと メキシコで1試合、そして南カリフォルニアの2試合が続けて予定されている。

★European/Asian PGA Tour Carlsburg Malaysian Open
昨年シンガポールでヨーロピアンツアー初勝利を飾った インド出身のアージュン・アトワールが4日間攻撃的なゴルフを展開し、通算24アンダー、最終組で一緒に回った レティーフ・グーセンを寄せつけずツアー2勝目を記録した。 優勝賞金は183330米ドル。 日本からは2人の選手が出場していたが、すし石垣(石垣聡)は71-68-73-72、イーブンパーの70位という成績だった。 山崎克彦は71-74、3オーバーで予選落ち。 今シーズン4試合に参戦している石垣のランキングは63位。

★Australia Ladies/European Ladies EVIAN Tour ANZ Ladies Masters
オーストラリア・クイーンズランド州 ゴールドコーストの ロイヤルパインズ リゾートで 行われた オーストラリア女子マスターズを制したのは ローラ・デービース(イングランド)。 優勝スコアーは 67-68-68、13アンダー。 4日間競技は 悪天候のため3日目が中止、54ホール競技となった。 地元の期待が高かった カリー・ウエブは1打差の12アンダーだった。 日本から参加していた 白戸由香は 73-67-74、通算2アンダーの39位で終了。 同じく海外招待選手で参加していた 東尾理子は79-70で予選落ちだった。

★Canadian Tour TravelTex.com Canadian Tour Challenge
悪天候のため、72ホール競技が36ホール競技と短縮されてしまったが、アメリカ・インディアナ州出身のロブ・ジョンソンが65-69、10アンダーでツアー初優勝を飾った。昨年の賞金王 ハンク・キーニーは4打差の4位タイ。 2オーバー、63人が賞金をもらったが 日本から参加している 田中題は76-75、通算7オーバーで賞金なしだった。

【 今週のPREVIEW 】 2月24日-3月2日

★USPGAツアー WGC Accenture Match Play Championship
大会名/世界ゴルフ選手権 アクセンチュアー マッチプレー選手権
開催コース/カリフォルニア州 カールスバッド市 ラコスタCC (7247ヤード、パー72)
賞金/総額500万ドル、優勝 100万ドル
形式/5日間、マッチプレー形式、 64名参加
昨年の記録/ケビン・サザーランドがスコット・マキャロンを下し 優勝。
参加する日本人/丸山茂樹、伊沢利光、片山晋呉
コメント/1999年から始まった マッチプレー競技は今年で5回目となる。 今シーズン絶好調のエルスとタイガーが出場するが 2人が顔を合わせられるのは無事に2人とも決勝に勝ち残ったときとなる。 毎年 大波乱が起きるが今年はどんなドラマが待っているのであろうか? 日本からは 丸山茂樹、伊沢利光、片山晋呉の3人が出場する。 欠場者は 谷口徹、ニックファルド、ビジェイ・シン。 大会は水曜日から始まる。 南カリフォルニア地区は 2月例年よりも天気が悪く、雨量が多かったのでコースの状態、そして5日間の天候が気になる・・。

★USPGAツアー Chrysler Classic of Tucson
大会名/ツーソン クライスラークラシック
開催コース/アリゾナ州 ツーソン市 ツーソン ナショナルゴルフリゾート&スパ (7109ヤード、パー71)
賞金/総額300万ドル、優勝 54万ドル
形式/4日間、72ホール、144名参加
昨年の記録/ カナダ出身のイアン・レガットが20アンダーでツアー初優勝を飾った。
参加する日本人/ 田中秀道久保谷健一貞方章男
コメント/世界ゴルフ選手権と同時開催となる大会、世界のトップランカーが不在ということもあり、上位に入るチャンスはグンと広がる。 この試合のあとにリランキングがあるため、予選会から参戦している 久保谷 と貞方は上位フィニッシュに期待。 出場チャンスがあった横尾は第一子誕生のため欠場。

★Australasian/Nationwide Tour(旧Buy.Comツアー) Jacob's Creek Open Championship
大会名/ジャコブス クリーク オープン 選手権
開催コース/オーストラリア 南オーストラリア州 アデレード市 クーヨンガ ゴルフクラブ
賞金/ 総額 50万ドル、優勝 9万ドル
形式/4日間、72ホール、 156名
2003年度シーズン: 10試合中の5試合目(Australasia Tour)
2003年度シーズン: 30試合中の1試合目(Nationwide Tour)
昨年の記録/ オーストラリアのギャビン・コールスが9アンダーでツアー優勝を飾った。
参加する日本人/ なし
コメント/オーストラレイジアツアーと アメリカPGA ネーションワイドツアーとの共同開催試合、昨年に続き今年が2年目となる。 アメリカ2部ツアーは昨年まで バイ ドット コム ツアーと呼ばれていたが 今年からはネーションワイドツアーとなる。 ツアーメンバーの今田竜二は 3戦目のルイジアナオープンから参加予定。 今週は共同開催ということで各ツアーから78名のみの参戦となる。

★Asian PGA Tour Myanmar Open
大会名/ミャンマーオープン
開催コース/ミャンマー・ヤンゴン市 ヤンゴン ゴルフクラブ
形式/4日間、72ホール 156名参加
賞金/ 総額 20万米ドル、優勝 33,000米ドル
昨年の記録/タイのトンチャイ・ジャイディーがプレーオフの末 優勝
参加する日本人/すし石垣(石垣聡志)、山崎克彦、塚田好宣、南本 修、谷 昭範
コメント/アジアPGAツアーは 4試合共同開催試合が続いたが、今週から単独開催のツアー競技となる。 今週の舞台は ミャンマー。 地元出身のチラ・ハン、ゾー・モー、そして タイの選手が例年上位に入ってくる。 タイからの注目は 日本ツアーでも活躍する P・マークセン、ディフェンディングチャンピオンの T・ジャイディー、そしてT・スリロー。 日本からはシード選手の石垣、予選会を勝ち抜いた 山崎、塚田、南本、そして 昨年末 沖縄オープンで上位に入った 谷 昭範らが参加する。

★Australia Ladies/European Ladies Evian Tour
大会名/AAMI Women's Australian Open
開催コース/オーストラリア、ニューサウスウエールス州 シドニー市 テリーヒルズG&CC
形式/4日間、72ホール 156名
賞金/総額50万豪州ドル、優勝90,000豪州ドル
昨年の記録/カリー・ウェブが2度目のオーストラリア女子オープンのタイトルを獲った。
参加する日本人/白戸由香東尾理子
コメント/オーストラリア女子オープンの舞台は シドニー。 注目は ディフェンディングチャンピオンのカリー・ウエブ、レイチェル・テスケなどの地元オーストラリアの選手と ヨーロッパのL・デービース(英)、P・マルティー(スペイン)、イベン・ティニング(デンマーク)。 アメリカからは ツアー2年目を迎える ナタリー・グルビス とべス・バウワーにも期待したい。 日本からは前週と同じ 白戸由香東尾理子がプレーする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。