ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

辛ヒョンジュがプレーオフを制し、2年ぶりの勝利!

富山県の八尾カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第16戦「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。首位タイの天沼知恵子辛ヒョンジュ(韓国)、2打差を追う綾田紘子の最終組により、熾烈な優勝争いが繰り広げられた。

辛と綾田が前半にスコアを落とす中、天沼は2ストローク伸ばし、後続に3打差をつけて後半へ折り返す。だが、天沼が10番のティショットでOBを叩きトリプルボギー。そのまま混戦は続き、天沼が1打リードして迎えた最終18番。パーとした辛に対して天沼がボギーを叩き、8アンダーに並んでプレーオフに突入した。

18番パー5で行われた、プレーオフ1ホール目。ともに3オンに成功したが、距離を残した天沼のバーディパットは6メートルもショートし、パーパットも外してしまう。一方の辛は3メートルのバーディパットを外すも、難なくパーをセーブして熱戦に終止符を打った。辛が2年ぶりとなるツアー通算5勝目を手にしている。

通算7アンダーの単独3位には綾田紘子。通算6アンダーの単独4位に藤田幸希。通算5アンダーの5位タイに、全美貞イ・ジウ李知姫アン・ソンジュの韓国勢が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。