ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子「すっきりしないけど、スコアだけいい(苦笑)」

国内女子ゴルフツアー第19戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の2日目、この日「67」とスコアを伸ばした上原彩子が通算10アンダーで単独首位に立っている。2打差の2位タイに続くのは、福嶋晃子李知姫の2人。

2位タイで最終組に入った福嶋だが、「なんか、あんまり…。かなりちょっと、良くない」と不満顔。それでもこのスコアが出てしまうのは、やはり圧倒的な飛距離があるからだ。「(コースの)距離がないので、曲がっても大怪我しない。第2打は、AWかSWがほとんどで、たまにPWがあるかどうか。だから、曲げてもグリーンに乗せられる」と、このスコアは当然といった顔。「昨日は2回3パットしてボギーを叩いたので、今日はそこだけ注意した」と、喜ぶでも無く淡々と振り返った。

自身のゴルフには満足してないが、スコアは出てしまうという状況。一人だけ、次元の違う戦いをしているのが福嶋だ。この話を伝え聞いた土肥功留美は、「飛距離別の大会を作るべきです」とポツリ。予選落ちした彼女達にとっては、なんとも羨ましい話だろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。