ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュ、日本ツアー100勝目の韓国人に

今年の「スタンレーレディス」は、通算6アンダーで首位に並んでホールアウトしたアン・ソンジュと李知姫のプレーオフに突入。この時点で、日本ツアーの中である1つの節目の記録が約束された。

通算100勝目。これは、具玉姫が1985年に韓国人として日本ツアー初勝利を飾って以降、韓国人選手が日本ツアーで積み重ねてきた勝利数だ。記念すべき100勝目には、プレーオフ2ホール目でバーディを奪い、李知姫を破ったアン・ソンジュの名が刻まれた。

実は、韓国ではすでに通算100勝目の話題で盛り上がっていたという。インターネット上では、誰が100勝目を手にするか選手にオッズ(掛け率)までつけられていたというから驚きだ。ちなみにアンは3番目の掛け率で、全美貞宋ボベ李知姫への人気が高かったという。

3週間後の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では100勝目を見込み、韓国メディアが大挙して押し寄せる予定だったとのこと。日本で韓国メディアからの祝福は受けられなかったが、「100勝目は嬉しいです」と満面の笑顔を見せた。「韓国に戻ると、日本ツアーが懐かしく感じる」というほど、日本ツアーに溶け込んでいる様子のアン。今後も、さらに多くの勝利を積み重ね、日本人プレーヤーにとっては脅威の存在となっていくことだろう。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2010年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。