ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋が今季2勝目、賞金女王レースでも一歩抜け出す!

静岡県裾野市にある東名CCで行われている「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の最終日、32度を超える暑さの中での戦いを制した福嶋晃子が、2位に1打差をつけ、今季2勝目を飾っている。

首位の上原彩子を2打差で追いかけてスタートした福嶋。8番までに3バーディを奪うと、李知姫とともに最終組の3人が通算11アンダーで並んだ。だが、続く9番で福嶋、李がボギーを叩き一歩後退。

しかし、後半に入ると福嶋が地力を見せる。10番、11番と連続バーディを奪い、単独首位に立つと、17番で2mを沈め2位に2打差をつける。迎えた最終ホール、ティショットを左ラフに入れた福嶋だが、「少しでも距離が欲しいので、頑張って振った」と、6Iでフェアウェイへ戻し、3打目でピン下6mへ。1m弱のウィニングパットが残り、「すっごく緊張しました」と振り返ったが、きっちりとこれを沈めて通算13アンダーでフィニッシュ。最終ホールでバーディを奪った上原を1打押さえて、今季2勝目、海外2勝を含む、自身通算25勝目を飾った。

優勝賞金1,620万を上積みし、今季獲得賞金は7,240万円あまり。2位の李知姫に1,500万円の差をつけ、賞金女王レースでも一歩抜け出した。「まだ7月ですから意識するどころじゃない」と、本人は謙遜するが、体調の不安も無くなった福嶋が、中盤に入ったシーズンをリードしていくのは間違いない。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。