2012/10/28マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

横尾要が上がり4ホールで5つ伸ばしシード権確定

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の最終日は、単独首位スタートのキム・キョンテ(韓国)に対し、同じく最終組でラウンドする横尾と宮本勝昌の同級生が挑む形となった。 ところが、4番の
2012/10/28マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

5打差逆転!H.リーが初勝利 宮本勝昌が1打差2位

単独首位で迎えたキム・キョンテ(韓国)は横尾と並び15アンダーの3位タイに終わっている。石川遼は5バーディ、3ボギーの「70」で通算11アンダー。兼本貴司、キラデク・アフィバーンラト(タイ)と並び6位
2012/10/27マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

ノーキャップ、ノーグローブの横尾要が3位タイに浮上!

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の3日目に、5バーディ、1ボギーと4ストローク伸ばして通算11アンダー3位タイに浮上した横尾。前日も「風邪で体調は良くない」と話していたが、この日
2012/10/27マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

キム・キョンテが単独首位をキープ 宮本勝昌、横尾要が追う

。 1打差の2位に宮本勝昌。さらに1打差、通算11アンダーの3位タイに横尾とI.J.ジャン(韓国)がつけた。2アンダーの31位タイから出た藤本佳則がこの日のベストスコア「64」をマークして急浮上。丸山
2012/10/26マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

選手コメント集/マイナビABCチャンピオンシップ 2日目

に回って逆転負けしているので、今年はキョンテにリベンジしたい」 ■横尾 5バーディ、3ボギー「70」、通算7アンダー6位タイ 「体調が悪くて、水曜くらいからおかしかった。風邪です。今日はボギーも出て
2012/10/26マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

キム・キョンテ、後続に3差をつけて単独首位!石川遼が3位タイ浮上

トップでスタートした山下和宏は2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず通算7アンダーのまま、チョ・ミンギュ、キム・ドフン(ともに韓国)、横尾、丸山大輔と並んで6位タイ。9位タイから出た賞金ランクトップの
2012/10/25マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

山下和宏が初日単独首位 藤田寛之、谷口徹が3打差につける

(米国)、キム・キョンテ(韓国)、宮本勝昌、原口鉄也、横尾、浅地洋佑の6選手。賞金ランクトップを走る藤田寛之、同2位の谷口徹はともに4アンダー。昨年大会を制した河野晃一郎らと並び9位タイと上々の
2012/10/04GDOEYE

キヤノンオープンで今年も生まれる?“復活V”

アンダー15位タイの横尾は2006年「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」以来の勝利が待ち遠しい。08年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」を最後に通算27勝目になかなか届かない片山晋呉が勝てば、復活の二
2012/05/19とおとうみ浜松オープン

片岡、痛恨のバンカーミス!6打差5位タイに後退

聖志、そしてこの日は横尾が6連続バーディを記録。攻めのゴルフが奏功すれば、ビッグスコアも出るコースだけに、最後まで諦めずに逆転でのツアー初優勝を目指す。(静岡県浜松市/本橋英治)
2012/05/09日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

昨年王者の河井博大が思い出すのは…

ことが頭によみがえる。「1年生の頃は、集合時間の1時間前、2時間前に先輩を出迎えて…」。後輩の宮本勝昌、横尾らとの思い出話も膨らんだ。 4日間の戦いを前に、最も警戒するのは数多い砲台グリーン。昨年
2012/04/26中日クラウンズ

選手コメント集/中日クラウンズ初日

よく、好きなコースなので明日以降もベストを尽くしたい。明日は天気も良くなってグリーンも硬くなると思うので、ティショット以降をいかにフェアウェイから打てるかが重要になってくる」 ■横尾/13番で
2012/04/26中日クラウンズ

久保谷が単独首位! 石川は4打差、11位タイ発進

アンダー6位タイに、河野晃一郎、横尾、J.B.パク(韓国)、デビッド・スメイル(ニュージーランド)の4人が続く。石川遼は4バーディ、3ボギーの「69」で回り、アマチュアの伊藤誠道らと並び1アンダーの11
2012/03/26プレーヤーズラウンジ

<プロたちの見事な食べっぷりにもまたそそられる!>

横尾だ。 「ええっ、夕食の時間にはまだまだ早いですよ、よく食えますねえ」と驚くこちらを尻目に「いや、スポーツ選手ですから。皆さんとは食う量が違いますから」と平然と言って、「ああ、腹減った」と、これ
2012/03/07

【2012年3月】今月の読者プレゼント

SRIスポーツは、ゴルフツアーで通算5勝の実績を持つ横尾選手とのゴルフ用品使用契約を発表しました。横尾選手は1995年にプロ入りし、1998年アコムインターナショナルで初優勝。2000年から3年間
2011/11/27記録

宮本勝昌 連続試合出場の日本記録がストップ

カシオワールドオープン 73試合 兼本貴司 2009年東建ホームメイトカップ~2011年カシオワールドオープン 69試合 横尾 2008年日本プロゴルフ選手権~2010年カシオワールドオープン 68試合
2011/11/21GDOEYE

大逆転の武藤俊憲「勝っちゃいました」

海外から豪華な招待選手がやってくる「ダンロップフェニックストーナメント」。2011年大会を制したのは日本の武藤俊憲だった。日本人選手がこの大会を制するのは、中嶋常幸、尾崎将司、片山晋呉、横尾