2018/12/08

「有料です」不調イ・ボミに谷原秀人が即席レッスン

谷原秀人は8日、イ・ボミ(韓国)とともに東京・千代田区のドライビングレンジ日比谷で用具契約を結ぶ本間ゴルフのイベントに参加した。 ドライビングコンテストのパフォーマンスでは「最近練習してないからな
2018/12/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

しっかり勝ちきる小平智の後ろ姿【佐藤信人の視点】

物語っているところも好印象を受けます。 「飛距離を追い求めるのではなく、そのまま行ったらいい」――11月「ISPSハンダ メルボルン ワールドカップ」で小平選手と日本代表として共に戦った谷原秀人選手が、彼
2018/11/25カシオワールド

香妻陣一朗は一歩届かず 賞金シード喪失

)、I.H.ホ(123位/韓国)、チョ・ビョンミン(136位)、★I.J.ジャン(139位/韓国)、ドンファン(179位/韓国)、★トッド・シノット(208/オーストラリア) ※以下の選手は今季獲得賞金なし ★アダム・ブランド(オーストラリア)、★チャン・キム(韓国)、任成宰(韓国)、★谷原秀人
2018/11/25ISPSハンダW杯ゴルフ

ベルギーが初の世界一 小平&谷原の日本は23位

通算17アンダーの4位タイに終わった。 小平智と谷原秀人が組む日本は24位からのスタート。イーブンパーの「72」とし、通算1アンダーの23位で大会を終えた。
2018/11/24ISPSハンダW杯ゴルフ

小平智&谷原秀人の日本は24位に後退

、イタリア、韓国が並んだ。通算13アンダー5位にスウェーデン、オーストラリア、イングランドがつけた。 小平智と谷原秀人がタッグを組む日本は21位から出て4バーディ、2ボギーの「70」でプレー。通算1
2018/11/23ISPSハンダW杯ゴルフ

日本はフォアサムで21位に後退 韓国とベルギーが首位

ベストスコアの「70」としたメキシコがつけた。 小平智と谷原秀人がタッグを組む日本は13位からスタート。2バーディ、5ボギー2ダブルボギーの「79」と崩れ、通算1オーバーの21位タイに後退した。 3日目は、初日と同じフォアボール(それぞれのボールでプレーして良い方のスコアを記録)で争われる。
2018/11/22ISPSハンダW杯ゴルフ

ホームの豪州ら3カ国が首位 日本は4打差13位発進

カ国。8アンダーの7位にアイルランドとインドが続いた。 小平智と谷原秀人が組む日本は2イーグル3バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、6アンダーの13位発進。首位と4打差で2日目のフォアサム(ひとつのボールを交互に打ったスコアを記録)に臨む。
2018/11/22旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.39 香港編

を持っていた選手はもれなくトライしました。彼らがココを目指していることを改めて実感できます。 しかも今季はシード選手の谷原秀人選手、宮里選手とツアーを巡ることができます。過去にスポット参戦していた頃
2018/11/21ISPSハンダW杯ゴルフ

男子の国別対抗戦が2年ぶりに開催 小平智と谷原秀人が出場

を結成した日本は6位タイだった。 日本からは、それぞれ米国と欧州を主戦場にする小平智と谷原秀人が出場する。出場の意思を示す中で9月時点の国内世界ランキング最上位にいた小平が、谷原を指名した。1957年
2018/11/17DPワールド ツアー選手権 ドバイ

谷原秀人は20位に後退 マット・ウォレスが首位

)が1打差の通算10アンダー2位で続いた。 通算9アンダーの5位にパトリック・リード。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)ら4人が通算8アンダーの6位で並んだ。 10位スタートの谷原秀人は3バーディ、2ボギーの「71」とし、通算4アンダーの20位に後退した。
2018/11/16DPワールド ツアー選手権 ドバイ

谷原秀人は3打差の10位 ラームら好発進

・モリナリ(イタリア)は李昊桐(中国)らと並ぶ4アンダーの5位につけた。 日本から唯一出場する谷原秀人は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、パトリック・リード、年間ポイントレースで2番手につけるトミー・フリートウッド(イングランド)らと3アンダーの10位で並んだ。
2018/11/15DPワールド ツアー選手権 ドバイ

年間王者を決する最終戦 谷原秀人が2年連続の出場

。ツアー独自のポイントを争う「レース・トウ・ドバイ」ランキング上位60人のみが進出するエリート大会に、日本から2年連続で谷原秀人が出場する。 年間タイトル争いは、トップを独走するフランチェスコ・モリナリ
2018/11/12ネッドバンクゴルフチャレンジ

ウェストウッドが優勝 谷原秀人は繰り上げで最終戦へ

目を手にした。 通算12アンダーの2位にガルシア。「70」と伸び悩み、スタート時にあった2打のリードを守り切れなかった。 谷原秀人は「72」とし、通算6オーバーの55位で4日間を終えた。上位60人が
2018/11/11ネッドバンクゴルフチャレンジ

ガルシアが今季2勝目へ首位 谷原秀人56位

・ウェストウッド(イングランド)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)、トーマス・デトリー(ベルギー)がつけた。 前年覇者のブランデン・グレース(南アフリカ)は「74」で通算1アンダー14位に後退した。日本勢で唯一出場している谷原秀人は「69」とスコアを伸ばし、通算6オーバー56位で最終日に臨む。
2018/11/10ネッドバンクゴルフチャレンジ

ガルシア首位キープ 谷原秀人70位に後退

(南アフリカ)は「71」で8位に浮上した。 日本勢で唯一出場している谷原秀人は1バーディ、4ボギー2ダブルボギーの「79」で回り、通算9オーバー70位に後退した。
2018/11/09ネッドバンクゴルフチャレンジ

ガルシアが4打差首位 谷原秀人37位

・グレース(南アフリカ)は2アンダー11位とした。 年間タイトルを争う「レース・トゥ・ドバイ」56位の谷原秀人は1バーディ、3ボギーの「74」でプレー。2オーバー37位で初日を終えた。次週ドバイで開催のシーズン最終戦「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」には同ランキング上位60人が進出できる。