ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

首位に丸山大、小平ら4人 松山は6位タイで決勝へ

◇国内男子◇ダイヤモンドカップゴルフ 2日目◇大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7190ヤード(パー72)

通算6アンダーで首位に並んだのは、単独首位から後続に飲みこまれた丸山大輔I.J.ジャンイ・キョンフン(ともに韓国)、この日のベストスコア「67」をマークした小平智の4人。初日から続く混戦模様はより激しさを増し、決勝ラウンドに突入する。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの単独5位に片岡大育。通算4アンダーの6位タイに、松山英樹山下和宏貞方章男ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の4人が続く。27位タイからスタートした松山は、3バーディ、ノーボギーの「69」。27位タイからの急浮上、首位に2打差へと詰め寄って後半戦へと折り返した。

また、前年優勝の藤田寛之は「76」と4つ落とし、通算4オーバーの78位タイで今季3度目の予選落ち。ディフェンディングチャンピオンが早々に姿を消している。

<首位タイの小平智 先輩プロからの忠告でパット練習>

「練習ラウンドの時には予選を通れる気がしなかった」。23歳の小平にとって、難関・大洗は当初、計り知れないほどの強敵だった。鹿島灘から吹き付ける強烈な海風、そして上空に迫り出た松林・・・ベテラン選手たちも攻めあぐねる国内屈指のシーサイドコース。しかし1アンダーの27位タイから出たこの2日目に、ハーフターン直後の10番(パー4)でのイーグルに加え、3バーディを奪って「67」を記録。首位グループの一角に名を連ねた。

2週前の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」では最終日最終組でプレー。5位に終わったが「最後は耐えられたし、ベストフィニッシュができた。得たものは大きかった」という。今季の好調を支えているのが、弱点だったパッティング技術の向上。かねてからショットへの定評はあった一方で、横尾要井上信原口鉄也ら先輩プロからは「ショットの練習はしなくていいから、パットを練習しろ!」と忠告を受けていた。

「飽きっぽいので・・・。ショットの練習の方が面白いじゃないですか・・・」という気持ちを必死に抑え、練習グリーンで過ごす時間をようやく増やしたのが昨季中盤。「(ショットとパットの練習の比が)9:1だったのが、やっと6:4くらいになった。ちょっとは短気じゃなくなっているかも」と苦笑いで言う。

練習への取り組み方だけでなく、ここ大洗は忍耐強さを測るには絶好の場所。「まずはパーを積み重ねてやっていきたい」と静かに意気込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダイヤモンドカップゴルフ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」練習場LIVE
国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」会場の大洗ゴルフ倶楽部練習場から生中継!松山英樹、藤田寛之など注目選手の練習風景を石井忍プロの解説付きでお届けします。
【ライブ中継予定】
5月31日(金)6:30~9:00、10:30~16:00
6月1日(土)8:00~11:00、14:00~16:00



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!