2013/04/11

首位タイに足立、川満ら5選手/アジアン女子ツアー初日

宣子、山田かよ、鬼澤信子、藤野オリエら10選手が、首位と2打差の僅差に続いている。そのほか、木村敏美が3オーバーの23位タイ、香妻琴乃、宅島美香、菊地明砂美は4オーバーの34位タイ、工藤遙香、鎌田ハニーらが5オーバーの48位タイに続いている。
2011/10/15富士通レディース

木村敏美は“おばちゃんのゴルフ”で優勝を狙う

迎える木村敏美は現在42歳346日。岡田さんの記録には及ばないが、20代、30代が主流の女子ツアーの中で、ベテランが優勝を果たすチャンスが訪れた。 大会初日に9バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで5
2012/05/16中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

馬場が提案、プロアマ欠場者への罰則が議題に

、皆さんからいろいろな意見をいただけた」と馬場。特に、鬼澤信子や木村敏美ら長くツアーに身を置く選手からは、「プロアマも、トーナメントと同じで試合の1つと考えて、もっと高い意識を持って出て欲しい」と強い同意
2012/02/23

下川が首位発進! 今季初戦の横峯さくらは24位/アジア女子初日

アンダーの4位タイに、昨年のプロテストに合格した香妻琴乃、木村敏美ら8人。自身の今季初戦を迎えた横峯さくらは、2バーディ、3ボギーの「73」、1オーバーの24位タイ発進。前半の4番(パー3)でボギーが先行、6番(パー5)でバーディを奪い返すが、以降はボギーとバーディが交互に巡り伸び悩む展開となった。
2011/10/14GDOEYE

もう一人の上原(美希)も好スタート!

国内女子ツアー「富士通レディース」の初日に首位につけたのは、6アンダーをマークした服部真夕と上原彩子の2人。そして、1打差の5アンダー3位タイにアン・ソンジュ(韓国)、木村敏美と並び上原美希が続いて
2012/03/06ギアニュース

養老魂のもと内外37名が戦うミズノ

シード選手として出場する。 上記以外の主な契約選手は以下の通り。 ■2012年主な国内女子プロ契約選手 木村敏美、上原美希、久保啓子、岡本綾子、ト阿玉、藤井かすみ、新崎弥生、成田いづみ、大久保夢未
2011/09/17マンシングウェアレディース東海クラシック

2011年ドラコンクイーンは本命の福嶋晃子

・ユンジェ 265.1ヤード 9位 イエ・リーイン 254.0ヤード 10位 福田裕子 239.6ヤード 11位 久保啓子 236.4ヤード 12位 木村敏美 230.1ヤード ヤン・タオリー 記録なし