2011/03/26東北地方太平洋沖地震

福嶋晃子など女子プロゴルファーが神戸で募金活動!

26日(土)の午前11時から、福嶋晃子を中心とする女子プロゴルファー27人が、東北地方太平洋沖地震の支援活動として、神戸市内で募金活動を行った。参加した主なプロは福島紘子、木村敏美、茂木宏美、諸見里
2002/09/22マンシングウェアレディース東海クラシック

藤井かすみが再逆転し、シーズン2勝目。ランキングも2位に浮上した

、シーズン後半に向け、この調子で優勝争いに加わって欲しい。 ベテランの安井純子が、3ストローク伸ばして9アンダー単独3位。そして、最近好調の木村敏美が、6ストローク伸ばし8アンダー単独4位に食い込んだ。今シーズン休みなしで参…
1998/10/08TaKaRa WORLD INVITATIONAL

首位は木村敏美、ノイマンは大きく出遅れ!

だしたのは木村敏美だ。「ずーっとバーディがなくて、欲しいなと思っていたら12番でチップインか。それから気分よくプレーできました。」 気分いいわけで、3連続バーディと1イーグルが続いた。 2位は「先週は
1998/10/08TaKaRa WORLD INVITATIONAL

首位は木村敏美、ノイマンは大きく出遅れ!

だしたのは木村敏美だ。「ずーっとバーディがなくて、欲しいなと思っていたら12番でチップインか。それから気分よくプレーできました。」 気分いいわけで、3連続バーディと1イーグルが続いた。 2位は「先週は
2002/08/11ウィータビックス全英女子オープン

今度はフィリピンだ! J.ロザレスが首位に浮上した

木村敏美は、2、3番で連続バーディを奪ったが、5番から4つのボギーを叩き2オーバーまで後退してしまった。しかし、後半は14番パー5で起死回生のイーグルを奪うと、16、17番でも連続バーディを奪った。通算2アンダーで38位に浮…
2002/05/09ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント

不動裕理が7アンダーをマークし、K.ウェブの前に立ちはだかる

エースとしては、ちょっと弱気な発言だが、持ち前の粘りで最後までウェブの前を走りきってもらいたい。 2打差の2位には那須美根子と木村敏美が5アンダーで並んだ。木村は4番ホールから4連続、那須も14番から
2002/09/12日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯

2週連続、2度目のタイトル奪取に向け具玉姫が好スタート!

ないで、いいプレーをして、できれば勝ちたいですね」 そして、具と同じ組でラウンドした木村敏美も安定感のあるゴルフを見せた。具とは対象的に、1番、6番のパー5でバーディを奪った木村は、15番でもバーディ
2011/10/14GDOEYE

もう一人の上原(美希)も好スタート!

国内女子ツアー「富士通レディース」の初日に首位につけたのは、6アンダーをマークした服部真夕と上原彩子の2人。そして、1打差の5アンダー3位タイにアン・ソンジュ(韓国)、木村敏美と並び上原美希が続いて
2000/04/07MTCIフューチャーカップ2000

女子ツアー本格再スタート

しては華やかな5アンダーをマークした。4アンダーの3位は売り出し中の平尾名芳子。ちょっと離れた2アンダーグループにはこれも新鋭ベテランが入り乱れ、不動裕理、木村敏美、ト阿玉が並んでいる。 西田智慧子は
2000/04/07MTCIフューチャーカップ2000

女子ツアー本格再スタート

しては華やかな5アンダーをマークした。4アンダーの3位は売り出し中の平尾名芳子。ちょっと離れた2アンダーグループにはこれも新鋭ベテランが入り乱れ、不動裕理、木村敏美、ト阿玉が並んでいる。 西田智慧子は
2000/06/08We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

まず山崎千佳代、7アンダー突出

4日間競技、We Love KOBE サントリーレディスがジャパンメモリアルGCで開催された。初日は山崎千佳代が2位に2ストロークの差をつけてリードしている。木村敏美・載玉娟が5アンダー2位に並んだ
2004/06/27プロミスレディスゴルフトーナメント

今季最長のプレーオフを制したのは藤井かすみ!

兵庫県にあるウォーターヒルズゴルフ倶楽部で行われている、国内女子ツアー第11戦「プロミスレディスゴルフトーナメント」の最終日。今季若手の台頭が目立つ中、36歳の藤井かすみと35歳の木村敏美
1996/06/30東ハトレディスゴルフトーナメント

木村敏美、7オーバーの勝利

前日首位の村口史子は惜しくも今季初優勝をのがした。かわって優勝カップを手にしたのは実力派・木村敏美。「予選が2オーバー、2オーバーだったので、きょうはなんとかパープレーでと思っていました。なんとか
2003/05/13ヴァーナルレディース

ビックマネーをかけて女性達の熱き戦いがはじまる

木村敏美、山崎礼奈の3人が並ぶ大混戦。プレーオフは18番ホールを繰り返し使用された。1ホール目に久保と木村がバーディを奪い山崎は脱落。そして、ここから壮絶な戦いが繰り返された。2ホール目から5ホール
1999/11/05ミズノクラシック

上位にはLPGA経験者が勢ぞろい

まずまずです」 初日から米ツアー経験者の強さを見せつけられた格好となったが、その中で大場美智恵・木村敏美が69で3アンダー6位にふんばっている。昨年の勝者小林浩美は福嶋晃子と共にイーブンパー42位と出遅れ気味の発進となった。
1999/11/05ミズノクラシック

上位にはLPGA経験者が勢ぞろい

まずまずです」 初日から米ツアー経験者の強さを見せつけられた格好となったが、その中で大場美智恵・木村敏美が69で3アンダー6位にふんばっている。昨年の勝者小林浩美は福嶋晃子と共にイーブンパー42位と出遅れ気味の発進となった。