2017/09/23記録

「CATレディース」歴代優勝者

さくら 第10回 2006年度 西塚美希世 第9回 2005年度 宮里藍 第8回 2004年度 木村敏美 第7回 2003年度 不動裕理 第6回 2002年度 肥後かおり 第5回 2001年度 天沼
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

2001年度 天沼知恵子 第23回 2000年度 安井純子 第22回 1999年度 木村敏美 第21回 1998年度 大場美智恵 第20回 1997年度 肥後かおり 第19回 1996年度 具玉姫 第18回
2017/03/31ヤマハレディース葛城

鬼頭桜と鈴木愛 同一日に2つのホールインワン

/ヤマハカップレディス 3R 中島千尋(4H)、ト阿玉、森口祐子(11H) 2002年/大王製紙エリエールレディース1R 木村敏美、松澤知加子(3H)、山口裕子(17H) 2013年/ゴルフ5レディス 2R
2016/06/02ヨネックスレディス

国内女子ツアー1000試合目 29年間で賞金は何倍に増えたか

100 1990年「anクイーンズ」 樋口久子 720万円 500 2001年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子」 木村敏美 1080万円 750 2009年「クリスタルガイザーレディス」 有村智恵 1260万円 1000 2016年「ヨネックスレディス」 ? 1260万円
2015/03/22記録

<記録・国内女子>サドンデスプレーオフの最長記録

時のプレーオフ時間「1時間29分」を18分超え、2人で争ったプレーオフでは最長だった。 国内女子には、2002年「ヴァーナルレディス」でも久保樹乃、木村敏美、山崎礼奈の3人プレーオフで決着が7ホール目
2013/06/28~全英への道~ミズノオープン

粘る川岸良兼、首位と3打差の4位タイ

「天女が舞い降りたかしら~」とは、この日、川岸良兼のマーカーとしてラウンドに帯同していたミズノ契約の女子プロ、木村敏美の談話。それに呼応するように、2日続けて「68」をマークした川岸も「本当について
2013/08/06

茂木宏美が妊娠4ヶ月でツアー復帰へ

です。その目標に向かってこれからまた精一杯頑張ります」。 【過去の産休制度適用選手】 塩谷育代、野呂奈津子、平瀬真由美、宮沢晴代、ジェニファー・セビル(オーストラリア)、鈴木志保美、木村敏美、佐々木慶子、タイ・ユーチェン(台湾)※GDO調べ
2013/04/11

首位タイに足立、川満ら5選手/アジアン女子ツアー初日

宣子、山田かよ、鬼澤信子、藤野オリエら10選手が、首位と2打差の僅差に続いている。そのほか、木村敏美が3オーバーの23位タイ、香妻琴乃、宅島美香、菊地明砂美は4オーバーの34位タイ、工藤遙香、鎌田ハニーらが5オーバーの48位タイに続いている。
2011/10/15富士通レディース

木村敏美は“おばちゃんのゴルフ”で優勝を狙う

迎える木村敏美は現在42歳346日。岡田さんの記録には及ばないが、20代、30代が主流の女子ツアーの中で、ベテランが優勝を果たすチャンスが訪れた。 大会初日に9バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで5