ニュース

国内女子We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

新人、山名悠喜が66で初日首位

昨年プロテストに合格したばかりのルーキー、山名悠喜が5バーディ、1イーグルの66。ボギーは1つだけという新人らしからぬ内容でホールアウト。
「ゴルフを始めたのは18歳から。それまでスポーツにもゴルフにも興味はなかった」という異色。葛城で6年間修行し、6回目でプロ合格。「ステップアップツアーで優勝を逃がしたのが悔しくて」今回は絶対に優勝しようと誓っているのだとか。こうでなくっちゃ。水戸市出身。高校は「進学校の」水戸第二高校。29歳。

1打差には木村敏美。上がり4ホールを連続バーディとしてインは32。「積極的に狙っていくゴルフではなくなって...年でしょうか。まだ29歳なんですけど、ゴルフも年とともに変わるんだと思います」という。「これまで勝ったこともあるんだから、私はダメじゃないです。体力勝負ですから、とりあえず体力消耗しないように、少ないスコアで回ってきたというわけで...」これが木村流の論理。明日も消耗しないでね。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!